【家具製造販売】事業再構築補助金の採択事例集

jigyou-saikouchiku-hojokin-furniture
事業再構築補助金の採択結果は、事業再構築補助金ホームページにおいて公表されています。
第2回公募の採択結果の中で、家具製造販売や家具に関連する採択事例をまとめていますので参考にして下さい。

家具製造販売の採択事例集(第2回)

事業計画名事業計画
ムービングハウス家具製造でサスティナブルを導入した新事業展開公共施設・新築住宅・改装の需要がコロナウイルスで激減している。この市場だけで取付の家具製造を行っていたが、グループ企業で需要が高いムービングハウスを新事業として革新的なサスティナブルな家具製造を行う。
3DスキャナーとCADソフトを導入し3DCADデータの作製、文化財の仏像レプリカ製作を行う事業3Dスキャナーで文化財の仏像や木像などをスキャニングし、専用ソフトで3DCADデータを作製する。3DCADデータを基にプログラミングし木工機械にて木材を削り出し、最終的には鑿・鉋を使い手作業で仕上げを行う。新型コロナウイルスの影響で家具・建具の仕事が減少し、自社の方向性を転換させ、最新技術と伝統技術を掛け合わせて仏像レプリカ製作など自社独自のオリジナルなものづくりにさらに力をいれていく。
オーダーメイド対応デジタル家具販売事業3D技術を用いた独自性あるデザインを反映させた「デジタル家具」を制作販売する。既存事業である不動産業との親和性を活用する。
木工用切削工具業界への新規参入による売上と収益の拡大新型コロナウイルスの影響で、航空機部品製造企業や自動車関連金属部品製造企業からの受注が減少している事から、CNC工具研削盤とツールプリセッターを導入し、新市場の木製品加工用切削工具を製造し、高級家具メーカ等と取引する事で落ち込んだ売上の拡大を実現する。
山形県産原木を使用した木製家具の製造・販売で売上拡大現在は建築材(住宅資材)をメインに加工しているが、大手工場との価格の競争と着工率の減少に伴い、売上減少が課題であり、新型コロナウィルスの影響で、より厳しい状況である。住宅資材の構造材において培った木材の加工技術を活かし、新たに山形県産の広葉樹を使用した木製家具を製造することで、新たな販路拡大と売上拡大を実現することで事業の再構築を実現する。
新規受注による産業ロボット部品製作に必要な新設備導入コロナ過での働き方改革でオフィス減少に伴い、主力製品であるオフィス家具鋳造部品の売上減少。ますます伸びるロボット産業への進出に伴い大型ロボット部品を鋳造するための鋳造設備一式の導入
内装ユニット化、BIMオペレーター、不動産仲介等によるバリューチェーンの強化と業界革新当社は自社工場による家具・什器製造とデザイン設計、内装工事業を営んでいる。内装ユニット化、BIMオペレーター、不動産仲介等によるバリューチェーンの強化と業界革新に取り組む。
不動産賃貸業から空き家の古家具・古材リメイク販売業への業種転換コロナ禍により賃貸収入が半減している。既存ネットワークを活用した空き家の古家具・古材リメイク販売で業種転換を図るとともに社会課題の解決を目指す。
2次元加工機導入による特殊内装分野への新分野展開現在は家具メーカー等の依頼を受けウレタンを加工する加工業務を行っているがコロナの影響で受注が減少。2次元加工機を導入、工場の拡大整備を行い特殊内装分野の製品加工を受注、売り上げの拡大を図る。
茨城県産未利用材使用による丸太製材からの木製パレット製造事業計画新型コロナウイルスの影響により当社主力の造作家具需要は減少し、今後の需要回復が見通せない。工場誘致が全国トップクラスの茨城県は流通センターも次々と建設されており、現在持っている技術を生かしながら、茨城県産未利用材(間伐材等)を使用し、丸太製材から製品出荷に必要となる木製パレットを製造する事業。
物流新時代を見据えたDX型物流倉庫への新分野展開不動産および家具販売で培った経験とノウハウおよび自己保有資産を活用し、今後5G普及に伴い、より高まる社会的ニーズに対応するDX対応型の営業倉庫に新たに参入することで、3部門での経営の再構築を図り、コロナ後の事業環境に適応した企業への成長を目指す。
コロナ禍に対応する国内製造セミオーダーマットレス等の販売事業これまでメーカー製品の製造のみだったが、短納期対応や仕入力の強みを活かし国内製造セミオーダーマットレス等の各種家具を自社製品としてECサイト等で販売を開始し、BtoC事業への転換を図る。
ハウスメーカーならではの家具販売事業!地域のつながりと家具の販売機会の創出新たな事業として高級家具の販売を行う。見て試せるハウスメーカーならではのモデルルームを地域コミュニティの場として提供し、地域のつながりと家具販売、さらにはリフォーム獲得によるシナジーを創出し、Ⅴ字回復を目指す。
地元食材料理と地元工芸品で四万温泉を盛り上げる新コンセプトカフェの展開東吾妻町の町おこしグルメ「デビルズタンバーガー」等地元食材を使った料理、地元仲間が製造するご当地グルメ提供と、家具・食器の販売も行う新コンセプトカフェを地元観光地四万温泉で開業。地域活性化と事業発展を両立させるCSV事業を展開する。
製材体制の新構築による「抗ウイルス住宅」請負建築への事業転換新型コロナの影響を受け、下請けリスク低減が喫緊の課題。製材体制の自前化により、内装工事業から無垢材を生かす戸建住宅建築工事業&家具製造への大胆な事業転換により、顧客生涯価値最大化事業モデルを構築する。
家具の片付けや不用品処理まで一括で行える戸建て解体サービスの展開廃棄物収集運搬業と人材派遣業を行ってきた強みを活かし、戸建て・納屋・小型倉庫に特化した解体業を展開。大型家具の処理や廃材のリサイクル・人材の安定供給を武器に解体業への進出を行う。
作業工房レンタルサービスを通じた木製家具製造業の経営改革と事業再構築作業工房レンタルサービスを通じて、コロナ禍におけるDIY需要の増大や一人親方のニーズに応えつつ、本業の家具・装備品製造業の売上拡大を実現し、ウィズコロナ・ポストコロナの経済社会の変化にも揺るがぬ安定した経営基盤を確立する。
住宅のプロが教える、環境にも配慮したDIY専門店住宅のプロの知識と技術を活かしたリフォーム・家具のDIYの専門店の運営を開始し、資材やキットの小売や住宅のプロによる指導によって、コロナ禍で拡大したDIYニーズに応え新たな売上を獲得し、自社の事業再構築を図る。
千葉湾岸地域でビーチスタイルの健康快適なリノベーション不動産事業の展開BtoBの内装工事業から一般消費者向けBtoCの不動産仲介とリノベーション事業に進出する。千葉県ベイエリアを重点に、ノンフロン無風冷暖房システム、南国風自社製家具と雑貨を組み込んだ健康的なリノベーション住宅の販売を行う。
外貨両替事業のオンライン化及び双方向型両替への展開既存事業である『インターネット家具小売業』で培ったオンライン特性を活かし、インバウンド・アウトバウンドの双方向に向けた外貨両替事業を、オンライン化による革新的な方法によってサービス提供を行い、新分野へ事業再構築をいたします。
リノベーションマンションの空間演出と自社設計個人向け家具のECサイト構築・在庫管理システムの開発事業市場規模の拡大が進む個人用リノベーションマンション市場に向け、商業施設デザイナーが住宅における潜在ニーズを解決する家具を新たに開発。在庫・顧客管理のできる新ECサイトを導入し、生産性の高い新事業を構築する。
フラワーオブライフを用いたあなただけのスピリチュアル空間の提供私は内装工事業を行う個人事業主であり、付加価値のある家具(フラワーオブライフ)と内装工事業をセットで受注することにより売り上げアップ、収益力強化、集客力強化をこの補助事業で実現する。
内装工事での顧客対応力を生かした特注家具製造業への新分野展開既存事業である店舗や事務所の内装工事業が、緊急事態宣言影響に伴う新規出店等の減少により売上が減少。これを乗り越えるために培ってきた顧客対応力・技術力を生かした特注家具製造業への新分野展開を行う。
リアル店舗とECサイトを融合させたオフィス家具小売りショップの開設当社初となるオフィス家具販売ショップとインターネット販売を開始することにより、単なる家具製造業者から、企画→生産→販売までの機能を垂直統合した製造小売業(SPA)への業態転換を実現し、付加価値額の向上を図る。
新しい生活様式のための小屋・家具等の企画・意匠とオンライン販売建築デザイン事務所としてコロナ禍で受注が滞る一方,人々のライフスタイルは大きく変化した.これを期に「新しい生活様式を愉しむような,建築より小さな小屋や家具などのデザイン提案および販売」を一貫して新事業展開します.
ヴィンテージセレクトアイテムの物販展開国内外で買い付けたヴィンテージの家具や小道具を店舗及び自社ECサイトで販売展開する。これまでプロップレンタルを行ってきたが、ショールームを移転・規模縮小し、既存顧客及び一般向けにも販売を取り組んでいく。
セルフリノベーションのための家具パーツ販売これまで内装や家具デザイン、設計を中心に製作、施工等を行う家具メーカーとしてやってきたが、コロナの影響で計画中止や失注が続いたことを受け、新たに個人向けリノベーション用パーツのEC事業を開始したい。特徴は、様々な家具パーツをウェブ上で簡単にサイズオーダーして購入出来る手軽さにある。事業計画期間終了後には、総売上高の80%以上を占める計画を策定している。
新分野展開における配送予約システムを構築した「家具専門配送」家具屋による家具の専門配送事業。新たに配送予約システムを構築し、家具販売店が一般個人客に販売した家具の配送をシステムから依頼を頂く。『家具の最終販売員配送』としてきめ細かなサービスにする。
木工製品デザインの進化に対応すべく本格的3次元加工へ進出木製家具・建具・建装材等において製品デザインが3次元的に進化する中、実現可能な国内事業者が未だ少ない3次元加工分野へ進出することで、より付加価値の高い製品製造を可能にし同業他社との差別化を促進する。
日本初!組立簡単なオーダー家具を安く・早く・WEBで販売 オーダーメイド家具製造販売事業への新分野展開世界初、国際特許取得の、連結金物(ロックダボ)及び弊社が開発した家具製造ITシステムを組み合わせ、オーダーでありながら安価かつ短納期、高品質の家具提供を実現。幅・高さ・奥行を好きなサイズで指定可能、誰でも簡単に組み立てができる家具をWEBで販売。おうち時間拡大による住空間見直しや、DIY需要増加を取り込む、オーダー家具製造販売事業を新分野展開する。
家具の自社ブランドcazariの構築およびECサイト構築を含めた多様性のある販売計画課題:コロナ禍による売上の減少、限定的な販路
解決策:家具の自社ブランド構築とECサイトを含めた新たな販路開拓
効果:新しい売上の柱となる、既存事業との相乗効果・雇用の安定、地域の活性化
屋外用高級家具を活用した屋外レンタルスペース事業の構築ショールームとして使用していたテラスに自社の屋外用高級家具を配置し、ニューヨークのルーフトップテラスのような高揚感のあるデザインに改装。感染リスクの低い屋外のレンタルスペースとして開業する。
塗装工事業者による「カフェ/バーみたいな家具屋」への新分野展開昼はカフェ・夜はバーを楽しみながら、店舗用家具や雑貨、資材、フラワーアレンジメントについて、カタログを見たり、実際に触れたり、購入したり、施工業者の紹介ができる家具屋への新分野展開
デジタルファブリケーション実現による木製防音ドア及び音響家具製造への新分野開拓「木製防音ドア」「音響家具」の製造において、自社の経営に必要な利益率30%以上を確保するための製造工程の改善が課題であり、新規設備を導入しデジタルファブリケーションを実現することで、製造コストダウンを図り「木製防音ドア」の利益率33.6%、「音響家具」の利益率43.4%となり、利益率30%以上の確保が見込め、価格競争力の強化による新分野への販路開拓を計画している。
ニット製造の強みを活かしたインテリア業界への新規参入新型コロナウイルス感染症の流行による緊急事態宣言・外出自粛の影響で、ファッション製品の売上が激減した。ニット製品製造の強みと新設備導入により、インテリア業界の家具製品へ新規参入すべく商品開発と顧客開拓を進める。
特注家具製造技術を活用し、住環境内装分野への新分野展開業務用特注家具に「特化」し開発・製造してきたが、新型コロナウィルス感染拡大影響により売り上げ減少が続いている為、一般住宅の新築・リフォーム及びマンションのリフォーム市場へ参入し、新たな需要発掘と業界の課題解決の為、特注建築部材及び、特注ドア(たてぐ)の製造に進出し人材育成(技術向上)と売り上げ増を目指す。
オフィス家具の製造販売会社による電子機器部品製造の再構築事業家具等の製造により長年培ってきたスチール製品に特化したものづくりのノウハウを活かし、今後新たに電気機器用筐体の製造を行うため、工場の改装・設備導入を行い生産環境の整備を行う新分野展開のための再構築事業
VR住宅展示場の開設等による住宅の営業販売のオンライン化仮想現実(VR)を活用した当社独自の仮想住宅展示場、住宅情報サイト、顧客データベース等を構築し住宅・家具の営業販売をオンライン化することで、幅広い顧客層にアプローチすると共に営業費の低減につなげる。
暮らしを充実させるアイアン家具「nonoLabo」の製造販売50余年に亘る鉄筋工事業のノウハウを活かして、余剰材を用いた在宅時間や暮らしを充実させるアイテムであるアイアン家具の製造および販売に新分野展開するものである。
時代をつなぐ大正レトロカフェおよびアンティーク家具販売事業本社ビル周辺エリアの観光に強い街並みにマッチした、「大正レトロ」をテーマにしたアンティーク感のあるインテリアを基調としたカフェとオンラインでのアンティーク家具販売を行います。
拡張現実AR技術を活用した次世代DX接客型デジタルモデルハウス整備事業弊社は年間約25棟の注文住宅施工を行っているが、コロナ禍による営業機会打合せの減少による売上減少が課題である。拡張現実AR技術を活用した次世代DX接客型のデジタルモデルハウス整備を行い、対面・非対面営業に対応するとともに新築住宅及びインテリア家具等の提案を行い、市場ニーズ獲得を図る。
サスティナブルなライフスタイルの提案をおこなう「街のリビング」シェア型ショールームの開設既存事業である建築設計事務所で培ってきた「ロハスな建築」を基軸にした家具雑貨の販売・開発をおこなう、サスティナブルな暮らしの提案をおこなうショールームを開設する。また、当ショールームを「街のリビング」として地域にシェアすることで、地域文化の創造と地域文化のイノベーションに貢献する。
OEM向け少品種大量製造ラインの構築大手家具メーカーに対するソファのOEM提供を開始し、コロナ禍で激減したホテル向けソファ張替え受注を補填するとともに、OEM製造により新規スタッフの技能向上を図り、将来の事業拡大に繋げる。
日本の伝統的な組子の技術を取り入れた、手作り家具の製作無垢の一枚板を使用し、生活に密着した家具(テーブル)を製作する。その天板に日本の伝統技術である組子装飾を取り入れ、世界に二つとないテーブルを作成すると同時に組子工芸のすばらしさを広く知ってもらう。
個人客を対象にした家具の次世代への継承サービス次世代への家具の継承サービスとは顧客が現在使っている家具を家族や第3者に譲り渡すことであり、当社においてはその仲介を行うサービスである。
ショールームと家具工場を通じたエクステリアパッケージ商品事業コロナ禍の影響で顧客の来訪が難しく、当社受注件数は急減している。そこで新たにショールーム兼家具工場を作り、グランピング体験スペースも設けることで集客を図り、エクステリアパッケージ商品の受注に繋げていく。
複合施設建設によるまち全体の価値向上を目指す地域リノベーション事業新型コロナ、ウッドショックの影響で業績が低迷する中、新たに建設する複合施設を中心にリフォーム、家具・建材販売、イベント運営の3事業を柱とする地域リノベーション事業を展開し、地域で必要とされる企業として永続的発展を目指す。
岐阜県産「東濃桧」の無垢材を使用した特製大型家具製造体制の構築国産ブランドである東濃桧を使用した注文住宅事業は、新型コロナウイルス感染症の影響で打撃を受けている。本事業により、東濃桧を使用した大型テーブルなどの生産体制を構築する。家具製造業市場へ参入し、売上、収益拡大を目指す。
バーチャルリアリティーショールーム、Eコマースプラットフォーム構築補助金クラウド上にインテリア・建材・アート向けのバーチャルリアリティーショールームのモールを構築しテナントを誘致しユーザーがワンストップで住宅建材・家具を選択購入できるオンラインによるプラットフォーム構築事業。各社のバーチャルショールーム制作とEコマース実装業務。イニシャルコストを抑えた課金ビジネスモデル。
家具製造技術を活かした樹脂・アルミ製品製造への新分野展開創業以降51年間、木製家具の設計・製造の専門企業として事業基盤を築いてきたがコロナ感染症拡大により業況が低迷。再編を図るべく新設備(5軸制御CNCルーター)を導入し、「樹脂加工分野」への参入に挑戦する計画。
消費者のこだわりに応えるオーダーキッチン・家具分野への進出新型コロナウイルスやウッドショック等の影響により、迅速かつ抜本的なビジネスモデルの見直しが必要となった。顧客ニーズから消費者のこだわりに応えるオーダーキッチン・家具分野へ進出し、販路拡大、売上増加を目指す。
天竜材を活かした新商品開発及びECサイト構築による新たな販路開拓事業弊社及び天竜木材の良さを知ってもらうために、家庭でも使用しやすい家具・玩具等の木製品を、柔らかさややさしい色合いを持つスギ・ヒノキで製造する。
リフォーム業からレジン家具・小物類制作販売への新分野展開計画従来の建築リフォーム業で培った、木材の加工技術、お客様の好みや部屋にあうデザイン提案のノウハウを活かし、新たにレジン家具・小物類を制作販売いたします。唯一無二の美しいデザインを幅広い商品ラインナップでお試しいただけます。
業界初・バーチャル&リアル店舗での高級家具オムニチャネル戦略コロナ禍により建材市場が停滞する中、「リアルショールーム(オフライン)」と「バーチャルショールーム(オンライン)」を融合した、オムニチャネル戦略を展開する。強みである金属表面加工技術を活用したデザイン高級家具の開発・製造、消費者への直接販売により富裕層向けインテリア市場の新分野展開を実現。
デジタル技術を活かした高品位家具市場への展開による経営革新の実現非住宅向け家具市場は重層下請構造とIT化の遅れにより生産性向上が課題である。そこで、自社が培ってきた3Dデータを活用した工法を特注家具分野へ応用することで、他社にない再現性や低コスト化を実現する。
家具部品プレス加工に特化した金型の開発製造による 部品サプライヤーから開発型メーカーへの転換従来の金型会社が提供してきた過剰品質かつ高価な金型でなく、家具部品の製造現場において使いやすい金型を必要十分な品質と適正な価格で提供していく。そして家具部品用プレス加工金型を 開発するという、これまでにない新たな取り組みを足がかりに新規部品の試作開発へと発展し、単なる部品サプライヤーから開発型メーカーへと転換していく
伊勢市初の【ショールーム家具店×コワーキングスペース×レンタルスペース】の運営保有不動産を改修することによって、当社の家具・建具等の製作物を展示・販売するショールームを開設。また、その場をコワーキングスペース及びレンタルスペースとして活用することで新たな市場及び販路の獲得を狙う。
建築家のデザイン力とデジタル切削機械を活用した家具の製造販売事業感染症拡大で、既存の建築事業の工期遅れや、当社のデザインを実装できる工事業者の縮小等が起きている。そこで外部業者が施工していた家具を当社で製造し、建築と合わせた提案や、新たな顧客の獲得を可能とする。
デザイン家具製作販売と3Dを活用した独自販売サイト開発による事業再構築計画建築現場で排出する新材の端材を使用した家具や特殊技術を持つ企業と共同開発したオリジナル家具を製作し、顧客自身がカスタマイズした家具を3D技術で視認して購入できる独自の販売システムを使用し、新規事業への参入を行う。
産業用装置製造技術を応用した鉄製雑貨・家具等製造販売への進出配電盤等の筐体を製造する技術力を活かして、鉄製の雑貨、装飾品、家具等を製造し、電子商取引(EC)で販売することによりBtoC市場へ進出し、取扱い製品と販売先の多角化により業績を回復させ経営の安定化を図る.
プライベートガーデンで撮影できる前撮り専門のフォトスタジオロケ撮影ではできない屋外のプライベートガーデンに希少価値の高いアンティーク家具をコーディネートし、海外の様なウェディングフォトを撮影する事ができる前撮り専門のフォトスタジオを開業。カメラマン、ヘアメイクなどが常駐します。
北山杉の産地で家具製造体験ができる環境配慮型コテージ事業家具製造・建築設計のノウハウを活用して質の高い体験プログラムと宿泊滞在空間を提供することでニッチ旅行顧客を開拓する
ダクトのプロによるインダストリアル家具・ディスプレイ設計製造施工建設現場向けダクト製品で培った高い技術力を活かしつつ更に綺麗な溶接と塗装に挑戦することで、無骨でヴィンテージ、シックなインダストリアル家具等を、非日常を望む店舗・オフィス・家庭等「見える場所」へ設計・製造・施工一貫で提供する。
宿泊施設を利用したインテリアのショールーム事業日本のインテリア(植栽・家具・アメニティ)のEC販売事業を世界中に向けて販売していくにあたり、既存の宿泊施設をショールーム兼宿泊施設にリノベーションする。施設内のものはオンラインでもオフラインでもすべて購入することができる。これにより、現状の課題である単価向上とコロナ禍での宿泊業の停滞を解決し、事業を宿泊業メインから卸売り業メインに転換する事業である。
プロの材木屋とつくる天然木一枚板のセルフメード家具の事業計画「原木の天然一枚板をお客様が自分で加工して本格的なセルフメードの家具を作る」をテーマに加工室と展示室を設置。木材という素材に木のプロによるアドバイス・加工場所・機械をセットにしてお客様が楽しく安全に満足するものを完成させられる体験付きの一枚板家具を新商品として販売
鋼材調達力を生かした金属製インテリア家具事業への進出新型コロナの影響により、建設工事や鋼材の受注が減少している。当社の鋼材調達力を生かし、売れ行きが好調なインテリア・エクステリア市場へ進出。金属製インテリア家具製品を製造販売し売上拡大を図る。
摩擦攪拌接合機導入によるアルミ型材溶接の高精度な機械化の実現コロナ禍で当社の既存事業であるオフィス家具製造需要が落ち込む一方で、SDGsの観点でアルミの需要が拡大している。摩擦攪拌接合による大型アルミ型材の高精度な機械化溶接を実現し、車輛向けアルミ型材の製造・販売を一貫してできる体制の構築。
DXを活用したECサイト×高付加価値ショールーム事業主としていた飲食店等の内装工事が、新型コロナの影響で受注が激減したため、コロナ禍でも市場を拡大している家具と建築商材(DIY)のECサイトと体感できる高付加価値ショールームを新展開し事業再構築を図る。
欧州の田舎暮らしを実現するアンティーク家具・雑貨のレンタル・販売の開始遊休自社不動産を改装し、欧州アンティーク家具・雑貨のレンタルと販売を目的とした展示場にする。既存事業で販売が伸びている欧州田舎暮らしをイメージしたリフォーム業とのシナジー効果を最大化する
軽貨物運送から一般貨物運送への転換で地域のニッチトップを目指す軽貨物運送から、新たに許可を取得し、一般貨物運送に事業転換する。一般貨物運送と軽貨物運送の連携により、ネット販売家具の個人宅への配送を行う。軽貨物運送で培った運送技術と軽貨物の機動力とのシナジー効果を最大限に活かす。
安心ヘルシーなからだ想いの料理と心を癒やす空間でディスカバーTOYONO!飲食業は場の空間をサポートする家具・内装業と親和性が高く、顧客来店頻度も高い。特徴ある空間、料理で既存事業のブランド力の向上、豊能地区の魅力をアピールすることで集客UPを目指す。
塗装事業への新規参入による別注家具業界におけるハブ機能の確立創業以来、飲食店やホテル等の別注家具の製造を行っているが、新型コロナウイルスの影響により売上減少の影響を被った。業界の課題でもある塗装業へ新規参入することにより、他社からも受注を受け、その後の納品までを受けおう「別注家具製造業のハブ化」を目指す。
好きなように、好きなだけ。必要なとき、必要な分だけ。家具との付き合い方を提案するサービス多様なライフスタイルをもっと自由に楽しみたい人へのオンデマンドで選んで使える家具の提案サービス。類似サービスにない特徴として、家具の商品開発を自社で行うことで、より自分らしい空間を作れる機能をもたせる。
既存事業(材木及び木製玩具販売)の強みを生かした家具販売事業への新分野展開コロナ禍で対面販売ができず、順調だった木製玩具販売事業の売上が落ち込んだ。このため、既存事業の強みも生かしたオーダー家具販売事業に取り組み、新たな売上の柱を作るとともにシナジーによる既存事業の売上増加も目指す。
広い敷地・空き倉庫を生かした需要増大が見込まれる抗ウイルス塗布事業への進出当社は、昨年末からコロナ禍で学校やホテル向けの既存の家具製品の売上が大幅に減少している。良好な抗ウイルス剤を開発した企業から、当社の周囲環境、技術、敷地、作業場、取り組み姿勢が評価され、商品の抗ウイルス剤塗布事業を打診された。当社はこの企業と提携し、様々な商品の塗布事業を行う。
街角に里山が出現!体験型教育事業と大工が作る小屋及び家具販売事業敷地一体を、住民同士の繋がりが生まれる里山のある街角として開発。体験型教育事業や小屋や家具などの販売、レンタルスペースを行う施設を建設する。地域に原体験と人の繋がりを取り戻す。
脱炭素社会の実現に向けた電動農業機械部品の新分野展開新型コロナウイルスの影響で鋼製家具業界が衰退傾向にある中、当社独自技術による新製品で、世界的なカーボンニュートラルの流れを受け、発展性のある電動農業機械業界へ進出し、事業を再構築する。
紀州桐箪笥の産地を復活させる伝統工芸士としての飽くなき挑戦桐箪笥=婚礼家具、高価で売れないという既成概念を打ち消すために、有名デザイナーとコラボレーションを行い、セミオーダー+自分の好きなカラーにコーディネイトできるネットショップを展開し、「愛着」ブランドとして新たなる生活スタイルを提案します。
唯一無二の特殊研磨ステンレス材を活かしたオリジナル家具製造販売「金属が自然に存在する空間」というコンセプトのもと、新事業として唯一無二の特殊研磨を施したステンレス板を主材とした家具・インテリアのブランドを立ち上げ、製造販売を行う。ブランド名は「metalab(メタラボ)」。ターゲットは中高所得層と法人向け(コントラクト家具)。
家具屋が空間コーディネートをサポートします。倉庫新設と機械導入を通し新たに内装建材(壁面パネル等)の製造に着手する。長年の木製家具製造で培った短納期・大量生産ノウハウを応用し「家具なみ」の高品質な塗装技術を内装建材メーカーに提供する。
オリジナル家具の開発・製造を通したライフスタイルのトータルコーディネート弊社の強みであるデザイン性と加工技術を生かしたオリジナル家具の製造、及びそれを販売するためのショールームを開設する。端材を使った商品などお施主様へのコーディネート力を強化し新たな顧客層の獲得を目指す。
コロナ禍においてのIoTを使ったスマート家具の開発新型コロナウイルスの脅威に晒される中、当事業所も仕事がなくなる状態に追い込まれながらも事業変革のチャンスと捉え事業の見直しや再構築の基本的構想を練り上げた。そこで当事業所では新しい木工ブランド「革命前夜」を構築して、これからの新スタイルに合わせた機能性を持つ、IoTシステムを搭載した「総桐スマートミニ仏壇」や「スマート家具」の新分野展開と販売方法を開発することを目標にした。
事業用家具製造業から個人用家具製造業への事業転換家具製造工場から直接全国へオーダーメイド家具を販売する事業である。ミリ単位で製作したオーダー製品やサイズフルオーダーのシリーズ製品を提供するもので、ホームページから発注・オンライン決済できる。
アンティーク空間を提供するレンタルスペース事業計画厳選したアンティーク家具や雑貨を導入し、アンティークに特化したカフェとレンタルスペースを併設している、アンティーク好きが集まる空間を提供する事業計画である。
店舗・家庭向け サイズセミオーダー可能テーブルの販売従来は卸売業を営んでおりましたが、今回のコロナの影響で経営に甚大な打撃を受けたため、業態転換して新たにテーブル家具を自社製造・WEB販売し、売上確保と雇用創設に力を注いでいきたい。
家具の使用感が体験できるモデルルーム型飲食店の展開新型コロナウイルス感染拡大の影響により、企業向け造作家具販売の売上が減少している。そこで、一般顧客向けの事業として家具の使用感が体験できるモデルルーム型飲食店の展開を行ない、売上を図っていく。
デジタルを活用した新しい畳家具開発・販売事業デジタル機器を使い、国産材を使用した新しい畳家具の製作を行う。新しく作るプラットフォームにて販売を行う。また、そのプラットフォームを通しての情報発信・ファン作りを行い、新しい市場を開拓する。
建設業の木材加工技術の強みを生かした木製家具事業への展開当社は創業約50年の木材建築専門の建設業である。コロナ禍で旅館等の建築・リフォームが受注減となっている中で、新たに当社の木材加工技術の強みを生かした木製家具製造販売事業を展開する。

事業再構築補助金の申請サポート、申請代行

税理士法人MFMは、認定経営革新等支援機関(認定支援機関)としてこれまで多くの申請書作成のサポート・申請代行を行い、中小企業・中堅企業の経営を支援してきました。税理士法人MFMの第2回公募の採択率は80%超と平均的な採択率を大きく上回っていました。採択されやすいポイントを押さえた事業再構築補助金の申請書の作成を支援いたします。費用・料金も利用しやすい低価格になっています。

認定経営革新等支援機関(認定支援機関)の名称税理士法人MFM
大阪事務所大阪府大阪市北区豊崎三丁目17番29号
TEL:06-6371-1768
東京事務所東京都中央区日本橋二丁目1番3号アーバンネット日本橋二丁目ビル10階
TEL:03-4405-2233
サービス案内、費用・料金案内事業再構築補助金の申請サポート・申請代行
認定日2018年12月21日
具体的相談内容等創業等支援、事業計画作成支援、経営改善、事業承継、M&A、事業再生、情報化戦略、販売開拓・マーケティング、マッチング、人材育成、人事・労務、海外展開等、BCP(事業継続計画)作成支援

税理士法人MFMグループは大阪、東京を拠点としていますが、関西(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)や関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)のみならず、お電話、オンライン、Web会議(Zoomなど)で全国の事業再構築補助金の事業計画の策定、申請サポート・申請代行が可能です。

参考:税理士法人MFMでは、ものづくり補助金の申請サポート・申請代行も行っております。
コラム「【家具製造販売】ものづくり補助金の採択事例集」