【ペット・動物】事業再構築補助金の採択事例集

jigyou-saikouchiku-hojokin-pets-animal
事業再構築補助金の採択結果は、事業再構築補助金ホームページにおいて公表されています。
採択結果の中で、ペットや動物関係の事業再構築補助金の採択事例をまとめていますので参考にして下さい。

ペット・動物関係の採択事例集(第2回公募)

事業計画名事業計画の概要
廃棄資源有効活用したペットフード加工事業と新しい販売方法のビジネスモデル構築事業廃棄処分となっているエゾ鹿や農作物・水産費の資源を利用した循環型ペットフード加工事業と安全で安心なペットフード加工事業の開始。コロナ禍で販売が落ち込んだ生産者と共にアフターコロナ後に直接販売できるWEBコンサルと廃棄資源を使った生産ロスをなくす商品加工と新規販売構築のコンサルをおこなう事業の開始
ペットの共生から終生への事業転換、思いを形にした商品の開発と販売ユーザーの思いを形にしたメモリアル商品の開発、輸入商品の販売を行うオンライン事業へ転換する。15年間のペット用品販売で培った経験を活用し全国のお客様(BtoC)と既存・新規の業者(BtoB)に販売し事業の強化と差別化を図る。
パーソナルジュエリー専用オンラインオーダーサイト構築・事業展開コロナ前まで店舗販売のみの営業であったが、コロナ禍で巣ごもり需要の拡大、ペット市場の拡大に着目し、宝飾小売通信販売事業(オンラインショップ)を始める。3DCAD、3Dプリンターを導入しペットジュエリーをオーダーで受注し、宝飾の販売につなげる。
自社運営による、域内初のサービス付「ペット可」高齢者向け施設日頃より接点のある福祉介護の現場からは、高齢者のペットに関する問題を耳にしてきた。そこで域内にこれまで存在しなかった、サービス付「ペット可」高齢者施設を建設、心豊かに暮らせる場としてサービスを提供。
ペット事業老舗による「地域密着型、大切なペットの最後に寄り添う事業」ペットがなくなった後にどうしたらいいのか分からないという相談を以前より複数受け、大切なペットの最後事業として、移動式火葬車事業に参入する。
完全受注生産のオーダーメイド型ペット用おやつ事業への進出弊社の強みである高品質な鹿肉を武器に、「作りたての鮮度」と「ICT・寄生虫対策による高い安心感」のある高付加価値・高価格なペット用おやつを製造直販し、プレミアムペットフード市場に参入する。
法的規制の強化によって生まれた大型犬種用ケージの製造販売法的規制の強化で動物飼育販売及び繁殖を行う事業者に対する動物の繁殖及び飼育環境の改善が急がれることで、大型犬種用ケージのニーズが発生した。現段階において存在しない大型犬種用ケージを企画製造及び販売を目的とした、新分野の開拓を目指す。
地域のペット愛好家に向けたペットサービス事業で挑む事業再構築コロナの影響で顧客の流出が続くまつ毛エクステ事業の損失をカバーする目的で、商圏内ではペット飼育者が増加しているが、ペットケアサービス事業者が少ないため、市場性の高いペット関連サービス業で事業を再構築する。
ペット雑貨の企画・デザイン及びロイヤリティビジネス現在はアパレル向けの商品のデザインを主に行っているが、コロナの影響により売上減少していることから、対象商品を変えてペット雑貨のデザインを行うことを計画している。
ワクワクを通じて地域に貢献できるビジネスモデルの構築低成長の印刷業界にある中で、自社の強みであるデジタル加工技術を活かし、成長基調にあるペット市場へ参入することで、既存事業との相乗効果を生み、地域経済へ貢献できる事業を構築する。
屋内動物園から、屋外「動物と薔薇の森体験型キャンプ場」事業へ当社は主に室内に集客するふれあい動物園を運営している。ただ施設内は三密状態になりやすい。そこで、屋外でのふれあい動物園と薔薇園を併設した、動物との共生を学ぶ体験型キャンプ場事業への参入を企画した。
美容院の知識・ノウハウを活かした“美容院クオリティ”のペット関連事業の展開美容院の運営がコロナ禍で不安定になる中、シナジー効果が期待でき、その知識やノウハウを活かした“(人の)美容院クオリティのトリミング(およびペット小売)”事業を新たに展開する。
ペット共生型の障がい者向けグループホームの運営障がい者向けにグループホームを提供し、日常的な支援、介護を行い自立へとサポートする。昨今懸念されている、障がい者の増加に伴う障がい者の住まい不足にこたえる事業であり、SDGsへの取り組みも視野に入れている。またペット共生型とすることで、多くの犬猫殺処分の対策にも貢献できるビジネスである。
インフルエンサーを活用した人とペットのお揃い服 ECサイト運営事業コロナ禍で需要が高まったペットグッズ産業に参入し、注目されているインフルエンサーを活用して、付加価値のある人とペットのアパレル商品の制作、販売をECサイトで行う。
Withコロナ時代におけるプリントアート販売事業イベント企画・運営会社が自社の持つ強みを活かし、イベント時や移動販売、ECサイトでマスクやTシャツ、ペット用品などをアーティストとコラボしオリジナルデザインでその場でプリント販売。
地域のフードロスとワークロスを解消するペットのおやつ開発産業廃棄物となる農家や豆腐店などの生産者の規格外製品、余剰品を活用し、安心安全なペットのおやつを製造し、地域で仕事を失った非正規雇用者や介護や子育て等で働く時間に制限のある人達に活躍機会を創出します。
ペット愛好者のためのオーダーメイド革製品製造業への転換店舗販売が主力であった当社はコロナによる生活様式変化に対応するため、中国OEM生産から国内製造に転換し、自社の強みである独自の牛革プリント技術を活かした「ペット愛好者向けオーダーメイド革製品」を販売開始します。
大規模ケータリング事業から観葉植物等販売とカフェの併設店舗へコロナ禍で在宅時間増・住環境向上意識増の現在、需要の伸びている観葉植物やペットグッズ・嗜好品であるコーヒー等に特化したライフコンセプトショップの事業を展開します
国内外の製法特許取得済みカルシウムサプリメントのEC販売国内外の健康意識が高い層及びペットの飼い主をターゲット顧客とし、カルシウムサプリメントを自社ECサイト及び健康美容の専門店(クリニック、エステ、ジム、整骨院等)限定で販売することによりブランド化する。
ペットの記録と思い出を残すサービスコロナの影響で婦人服事業がなくなり、ペットの介護用品製造販売を継続して、新分野①ペットの2D(写真)のセルフ撮影サービスと②ペットの3D(立体造形)スキャナー撮影による造形制作サービスを開始します。
自社ECサイト構築によるサツマイモ加工品の販売ECサイトを構築しオンラインで全国販売を行う。全国展開する販路を確保することで売上拡大が見込める。顧客マイページを持つことでデータを保有でき、健康食品の提案や定期購入化に活用する。さらにペット向け口腔ケア商品を開発し販売する。
ウィズ、ポストコロナ向け ドッグカフェ、ペット商品販売事業コロナ禍による売上減少を契機に、丹波貿易本社ビル1階を改築内装し、ウィズ、ポストコロナ向け、競合の少ないドッグカフェ事業を始めます。地域住民の皆様が安心して交流できる場作りし、新型コロナウイルス感染症対策をほどこした非対面・非接触に配慮した空間とします。5年間の事業計画期間終了時点において、10店舗開店し、新規事業の売上は総売上高の50%以上にする計画です。
拡張現実アプリを利用した、アクセサリーを試着できる新サービス需要の落ち込んだ人間用アクセサリーの代わりにペット用のアクセサリーの作成をします。感染症対策として拡張現実アプリを利用した非接触型の試着システムを導入します。
1日1組限定 全天候対応 複合施設を持つ宿泊事業 ~築山、プール、体育館、ドッグランのある貸切施設~インバウンド消失とコロナ感染症拡大による宿泊需要の大幅減の中、コロナ禍で需要増となった「自然・ペット・貸切」をキーワードとする体験型宿泊事業により、自社の収入拡大と雇用の拡大及び地域経済へ貢献する
谷根千地区をターゲットとしたペット持ち込み可能なカフェ事業の展開台東区谷中地区の谷中霊園内に地域密着型のカフェをオープンして、地元住民や観光客との共生を図ると共に行政、NPO、大学などとも連携し地元の経済を活性化させる交流の場を作る。
自宅で楽しめるWEBを介したバーチャルDIYサービスによる新市場展開東京都目黒区において、ワークショップなどの工房ビジネスを基盤に、ペットをモチーフとしたオーダーメイド製品の販売展開を行う弊社が、新型コロナウイルス感染症の影響を打破し、事業環境上の様々なリスクを回避するため、工房ビジネスのノウハウを活かした、モノ作りの喜びを自宅で体験できるバーチャルDIYサービスを立ち上げ米国市場参入を目指す取り組みです。
動物エンターテイメントと癒しを提供する「アニマルスクエア事業」日本初の動物エンターテイメントである猿まわし芸の伝統を広く国内外に、サステナブルに提供すると共に、既存の提供サービスを刷新し、様々な動物とのふれあいを通した癒しの提供を目的として、新たに「アニマルスクエア」設営します。
Animal SDGs 教育サービス業本事業では、動物の目線を通してみた人間、自然環境からみた人間など、他者の立場を理解し、多面的に考察していきます。こうした活動により次世代の子どもたちのグローバルな視点を育み、自己肯定感を醸成し、持続可能な社会の担い手を育てていくものです。
安心安全ペットスイーツによる高需要ペットフード市場への参入事業近年需要が高まっているペットフード市場への参入で事業再構築を図る。健康志向のペットフード・スイーツを新事業として展開するとともに、ECサイトの構築により新事業の伸展強化と既存事業とのシナジー効果を図る。
ペット業界に向けた写真加工サービス「すまでこ」の新分野展開現在画像データをその場でフォトスタンドなどオリジナルアイテムに加工出来るシステムの機器販売を実施。コロナ禍で顧客の設備投資が冷え込む中、ペット業界に特化したWEB受発注システムを開発したうえで自社生産体制を確立し新たな法人向け(BtoB)サービス展開を図る。
AIの目で安心・安全 最先端ドッグサロンの経営コロナ禍でペットブームが起こり、ペット関連サービスの需要が拡大。弊社は滞在個室やドッグランに最先端のAI搭載カメラを導入。飼育者が安全面でも衛生面でも安心できる最先端のドッグサロンを展開する。
障がい者グループホームプロジェクト~ペット共生付ホーム建設~コロナ禍での運送売上の激減を打開すべく、保育園事業の経験を活かし、障がい者対象のグループホームを設立し、地域共生への参加とペットとの共生もできる新しいサービスを提供
電気工事士の強みを活かした非対面・ペット対応の貸別荘事業への進出当社が現在行っている「接客を伴う店舗の電気工事」は、ウィズコロナ時代では需要が伸びないことは明白である。そこで当社では、既存事業による「建物の設計技術」というコアコンピタンスを活かしながら、当社代表が軽井沢の一等地に所有している土地を活かし、ウィズコロナに対応した非接触型、かつペット対応の日貸しの別荘事業へと進出を図り、事業を再構築する。
ものづくりノウハウを生かす。コンシューマ向けAIペット型ロボットの開発現状の事業の中心は大手企業からの受託によるBtoB事業であり新型コロナの影響により事業の継続が困難になっている。本事業では社会的ニーズに応えるAIロボットを開発し消費者に販売するBtoC事業に展開する
拡大するペット関連市場における雑誌ブランドを活用したweb収益化事業コロナ禍、電子媒体台頭による雑誌売上減少のため、従来の雑誌販売の実績を活かしたインターネット媒体での収益化とドッグランというリアルの場を提供することによるシナジーを生み出す。
ペット用バイタルセンサー技術で獣医師の業務負荷軽減を目指す除毛処理なしにペットのバイタルデータを取得できる弊社独自センサー技術を患畜動物向けに提供するために、センサの小型化・データの高精度化に取り組み、世界的に自殺率の高い獣医師の働き方に変化を起こすシステムを、日本から生み出します。
サイズフルオーダーによるペット衣類等の製造販売自社の強みである人脈を活かし、他社が徹底して行っていない、一つ一つサイズフルオーダーのペット洋服・首輪、アイテムなどを国内で製作、独自性を創出する。
ペットのセルフシャンプー設備と高気圧酸素室による美容健康維持事業高級ペットサロンで使用されている炭酸泉、オゾンシャワー等を利用してのセルフケア施設。ペットと一緒に入れる高気圧酸素室を利用した疲労回復、アンチエイジング、自己治癒力の向上施設。売上目標達成のためSNS,ペットショップ、近隣動物病院との提携により集客アップを目指す。
コロナ禍のペット需要を捉えたドッグウェア販売事業への事業転換当社はオーダースーツを販売する会社。リモートワークの拡大や結婚式など式典の開催困難な状況からスーツ需要が激減。事業の立て直しを図るべく、スーツ生地をうまく利用したドッグウェアのフルオーダー販売を新たに展開予定。
高品質・低価格な畜産向け動物用医薬品の製造販売事業デジタル技術を用いた業務の合理化、少数による運営、末端使用者への直接販売により、高品質・低価格な畜産向け動物用医薬品を製造販売する事業
森のテラスでペットとの触れ合いに癒されるベジベーカリー店開業コロナ対策で飲食店では席数半減を実施している為客数が制限される。そこで弊店の魅力でもある清流が一望できる森の中にテラスを設け、ペットとも触合えるベジベーカリー店を併設しテイクアウト事業で販路拡大を狙う
動物病院向けアプリ開発とトータルプロデュース体制の確立コロナ不景気を受け、建築受注の低下が予測される中、動物病院向けソフトの開発・提案を行い、ソフト面からハード面までトータルプロデュースを行い、ソフト販売での新たな収益獲得と本業のハード面の受注増加につなげる。
ペット同伴可能!1棟貸コテージでリゾート宿泊とワーケーション環境の提供コロナで山梨県の地場産業である観光業が大打撃を受ける中、非接触型の宿泊施設である1棟貸コテージをペット同伴可能かつリーズナブルな価格で事業展開。減少した観光客の呼び戻しとペットと旅行したい顧客層の取り込み、ペットや家族同伴でのワーケーション需要を開拓する。
バーベキュー広場新設計画近年、益々アウトドア志向の強いアクティビティが人気となる中、自然環境に優れた立地を生かしてバーベキュー広場の新設をする。本業の宿泊業では取り込めなかった日帰り客や他の宿泊施設に来ている観光客を取り込む。また、周辺には飲食店が多数あるが、ペットとの同伴で食事ができるところはごくわずかしかなく、宿泊客などから希望する声が多数寄せられていたことからこの計画に至った。
コロナ禍を乗り超えるためのコインランドリー事業への転換既存本社事務所及び店舗を移転しペット洋品と大型布団洗濯を充実させたコインランドリーを新規事業としてオープンする
ペット葬祭業及びペット霊園運営2018年に会社設立以来、長野市において飲食業を営んできたが、新型コロナウィルスの影響を大きく受け今後も業績回復が見込めないことから飲食業を撤退し、業種転換として新たにペット葬祭業及びペット霊園運営を行なう。
店舗内装工事業から少数飼育のブリーダー業への新分野展開当社は商業施設等の店舗内装工事業を営んでいましたが、新型コロナの影響により、売上が激減。巣ごもり需要におけるペットの人気拡大を好機に、ブリーダー事業に挑戦し、小型室内犬の交配と仔犬の販売を行います。
自動車整備業×ドッグサロンによる新たな市場開拓整備工場に隣接する駐車場をドッグサロンの駐車場と兼用し、少し拡張したところに建物を建設しペット用の理容設備を導入します。そうした設備や新たに雇用する人材を活用し、犬等のペットに対しカットやシャンプーといったサービスを提供します。
新事業「ご自宅でのペット家族葬」開始による移動火葬車の導入ペットの家族化が進んでいる中で、いつか来るお別れの際に「人間と同様にしてあげたい」という需要が高まっている為、移動火葬車を導入し自宅にてペットの火葬ができる新事業サービスを開始する
新規事業、ペット葬儀・屋内式ペット墓所運営への参入コロナ禍による収入減少を補い、一層の収益性を図るため、現状では取扱いのない新規事業であるペット葬儀、ペット火葬、屋内式ペット墓所の運営に新規参集をする。
プレス金型製造における3次元製作技術を応用したペット関連商品製造への進出。当社は自動車向け金属プレス金型製造を行っている。当事業では長年培ってきた3次元製作技術を生かし、ユーザー個々のペット生体メモリアルモニュメントを製作する。愛着あるペットそのものを思い出として残していくものである。
カリスマトリマーがペット販売併設型カフェで癒しを提供する事業当社は、犬や猫向けのトリミングサロンを営んでいるが、コロナの影響で来店者が減少し、深刻な影響を受けている。新たにペット販売併設型カフェでコロナ疲れの方々に癒しを提供する事業で経営を立て直しを図る。
和菓子屋が新たに健康美容食品・ペットフード製造に挑戦従来の高級志向の和菓子製造・販売に加え、新たに『大麦』を使用した健康美容食品・ペットフードの製造をすることで、異業種への新規参入に挑戦する新ブランド展開事業である。
感染症にかかったペットを安心して預けられる猫専用ペットホテルの開業猫ブームで猫を飼う人が増加する中、感染症にかかってしまった猫を受け入れるペットホテルはない。緊急時等、感染症にかかっていても、安心して預けられるホテルを飼い主が求めている。このような要望に対応すべく、感染症の猫専用ペットホテル開業し、今後の売上拡大に繋げていく。
オーダー技術を活かし、ペット服製作販売に挑戦するコロナウイルスの影響を受け売上が激減し今後の見通しは悪い状況になりました。既存事業のオーダースーツ事業の経験と知識を活かして、在宅率が上がって需要の増えたペット関連事業に挑戦します。新たな売上と顧客を獲得して既存事業との相乗効果で今後の売上を上げる事業を行います。
「葬儀の小規模化」を捉えた経営資源の再分配と「ペット葬」の新規展開コロナ禍で加速した「葬儀の小規模化」という市場ニーズを捉え、「一般葬」を前提とした既存事業を再構築し、サービス提供時間の短縮を軸とした「低コスト戦略」とペット葬の新規展開による新規顧客の獲得と商圏の拡大を図る。
獣医師によるコロナ対応型ペットセルフウォッシュ・トリミング施設の建設獣医師がペットの健康や疾病の予防を考えて監修した、コロナ対応型=他人との接触を少なくしたセルフウォッシュ・トリミングサロンの建設。そのシナジー効果により動物病院の新規顧客獲得、増収を見込む。
癒しとやすらぎのペットエンディングビジネス(供養・火葬・埋葬等一体型ワンストップサービス)コロナの感染拡大により、葬儀の規模が縮小し、供花、祭壇花の売上が大幅に減少した。アフターコロナ後も売上の回復が見込まれないことから、葬儀会社へ供花等の卸売りから、「癒し」と「やすらぎ」ペットエンディング事業へ業種転換し、一般顧客のマーケットを対象に事業を展開する。
特許取得の酵母菌を活用したペット向けサプリメントの開発新事業では新たに酵母菌を活用したペット向けの自社商品開発を行います。現在ヒト向けサプリメントの卸売販売を行っておりますが、今回自社で開発を行い、新たな分野への展開を図ります。
糞尿発酵促進剤による畜産業の糞尿処理の効率化を行い、人と動物の生活環境の改善を行う従来活用できていなかった生ごみ処理機から回収する食品残渣を基材として、新たに糞尿発酵促進剤を開発します。糞尿発酵促進剤により畜産業の課題である糞尿の処理日数を短縮し、悪臭などを減少させ衛生環境の改善により人と動物の労働と生活環境をよりよくします。
京都鴨川源流の自然の中で人とペットが家族時間を楽しむ総合施設一日一組限定で、清潔・気軽・安全に人とペットが家族時間を楽しむ、アウトドアとグランピングの中間的施設。キャンプ・バーベキュー・釣り・ドッグラン・DIY・そり遊び・川遊び・天体観測・花見・ギャラリー・リモートワーク
ペット向けウェルビーイング分野におけるケア施設運営及びコンサルティングサービスインテリア製品の企画開発、販売を手掛けてきたが、新分野として愛犬向けのマッサージ等を提供する施設を新規に建設し、施術、ペットグッズの販売を行う。加えて、インテリア分野におけるこれまでのノウハウとペットケアの専門知識とを組み合わせ、ペット向けサービスや商品を開発したい企業へのコンサルティングを行う。
ペットロスの飼い主と共に歩むアフターケア事業フランチャイズに加盟し、ペット訪問火葬事業へ参入。独自性を出すために、ペットロスに苦しむご家族のケアを自社サイト構築で非対面型の受注システムを構築。24時間受付可能で他社との差別化を図る
メンズイタリア服専門店エキスパートが手掛けるペット服事業ペット関連商材は今後も成長が見込まれる市場である。長年培ってきたイタリアとの人的繋がり、ビジネス経験を武器に、高級ペット服ブランド「LOLLIPET社」と高級ペットグッズブランド「FLORENZE社」と独占輸入販売契約を結び、日本市場で新事業展開を行う。
インターネットサイトを使ったオリジナル食品やペット用の食品・物品の販売飲食店ノウハウを駆使したオリジナル食品、ペット用の高級エサやグッズなどを自社インターネットサイトで販売していく。
淡路島洲本市でのペットと泊まれる料理旅館の運営事業淡路島の洲本で古民家をリノベーションし、飲食スペースを併設した超大型ペットと泊まれる旅館の運営事業を行う。同地域は超大型ペットが宿泊可能な競合他社が少ないエリアであり実現性は高いと考える。
人間の医療と動物の医療を融合した新しい動物病院ハイレベルのトリミング、高品質のドッグフードで愛犬家が全国から集うドッグサロンが、人間の医療と動物の医療を融合した新しい動物病院を開業し、コロナ感染症での売上減少を補い、コロナ後の安定経営を確立します
Animal Rest Garden 老犬ホーム立上げプロジェクト現在弊社が運営している動物霊園Animal Rest Garden(ARG)の広大な土地を最大限活用し、今後継続的に成長できる分野であり、かつ、弊社がこれまで取組んでこなかった老犬ホーム事業を新たに立上げ、従来から行ってきたペット葬祭事業も活かしつつ新規事業とのシナジーを発揮して自社の成長と地域経済の活性化を実現していきます。
動物向けオンライン診療システム 飼主と獣医師をもっと身近にIT化が未熟な動物病院に対して、医療用画像管理システム(PACS)等のクラウドサービスを新規提供。動物病院間、及び飼主との情報連携を改善して、動物病院業界のIT化の促進や動物地域医療の充実・発展に寄与する。
愛犬と宿泊できる専用施設の開設による新分野展開コロナ禍におけるペットブームと近傍の関西唯一の犬と泳げる青井ヶ浜ワンワンビーチの来訪者のニーズに応え、当旅館に隣接する未使用建物を愛犬と宿泊できる専用施設に変更して新分野展開を図る
低アレルゲンのプレミアムドッグフードの製造コロナ渦でもペット関連の市場は成長を続けており、また飼育者のプレミアム志向の高まりやペットのアレルギーの増加や高齢化により、年々飼育者のプレミアム志向(高付加価値商品)が高まっている。そこで当社はこれまでの経験を生かし「人間が食べられる」食材を使った「低アレルゲン」のプレミアムドッグフードの製造に参入する。
コロナ禍に対応した焼肉屋からペットフード製造販売業への転換飲食店のノウハウを活かして店舗を改装し豚ホルモンを使った栄養価の高いペットフードの製造をします。製造した商品はインターネットによる小売販売を行います。専門家にネット販売のノウハウを教えていただきます。
養蜂業及びジビエを利活用したペットフードの新たな地域ブランド化計画真珠加工卸業を行っており、海外からの顧客が多く、順調に売り上げを伸ばしていたが、コロナの影響で海外との取引が減少し業績を大きく下げている。現状を打開するため、養蜂業やジビエのペットフード加工卸業に乗り出す。
真珠の加工卸業で培ったノウハウや人脈等の経営資源を活かして、養蜂業やジビエの6次産業化を目指し地方創生に貢献していきたい。
新しいスタイルの障害者グループホーム開設による新分野展開新分野展開として、既存の経営資源である人材を活用し、新たな独自サービス開発を盛り込んだペット共生型障害者グループホームを開設することで、入居者が将来的に自立できるよう生活支援を行っていく。
海一望!ペット連れでワーケーションできる貸切ペンション事業海の景色が一望できる淡路島の土地で、休日を満喫しながら働くことができるワーケーションができる貸切ペンション事業。他社と差別化をはかるため、BBQ設備だけでなくペット連れに特化したペンション事業。
フードロス解消につながるSDGsペットフード補助商品の製造販売事業の確立既存のBtoCの事業モデルはコロナの影響により崩れてしまったため、新たにBtoCの事業モデルを構築する。その中でジビエ肉等のフードロス問題を解決しつつ、新たな商品としてまだ世にないペットフード補助食品を開発・製造する。
犬連れ旅行者向けグランピング施設の運営「自然が育む、人と動物の絆」をテーマにしたグランピング施設。アウトドア志向の高まりを背景に、ウィズコロナ時代にフィットする新たな宿泊形態として、愛犬と過ごせる自然体験型の宿泊施設を目指します。
デザイン性・機能性に特化したペット用品の開発による事業再構築既存事業で高めてきたカーパーツの企画力・設計技術を活かして、全く新しいデザイン性・機能性に特化したペット用キャリー・カートを製造。併せて、ECサイト・Web広告で販路を構築することで、事業の再構築を図る。
ペットと人が一緒に楽しめる体験施設e JEANS TOWNの立ち上げによる事業再構築「愛犬と一緒に楽しみたい層」をターゲットとした「ペットと人が一緒に楽しめる体験施設『e JEANS TOWN』」を立ち上げ、アパレルOEM業者から、アパレルの力を通じて「人にも、ペットにも、環境にも優しいライフスタイルを提供する」カンパニーへと再構築していく。
炭火焼肉を用いたペットフードをキッチンカーやECサイト販売する計画新型コロナウイルス感染症の影響で事業活動が困難な既存焼肉店の規模を縮小し、ペット用のビーフジャーキーや焼肉の真空パックを製造、車両での移動販売及びECサイトを構築してネット販売する計画です。
古代魚・淡水魚専門販売のデジタルプラットフォーム事業モバイルアプリケーションを開発して古代魚・淡水魚専門販売のデジタルプラットフォームを構築し、全国のペットショップやアクアショップのインターネット取引をサポートする事業です。
人間・ペット共により美味しく健康にする新たな事業展開主事業である製造業は売り上げが減少してしている。現状を打破するために本補助事業で新たにオーガニック総菜、プレミアムペットフードの製造事業及び、ラテスパ事業を新たに展開する。
既存事業との相乗効果を図り、移動式ペット火葬サービスの新規分野展開葬祭業が小規模化及び減少し、それに関連する贈答品販売が減少したことで当社の売上も減少している。既存事業の相乗効果を図り、移動式ペット火葬サービス事業に着手し、事業の新分野進出を目指す。
「事業譲渡によるペット葬儀事業開始とそれに伴う設備の一新化」弊社は8月に「有限会社香川ペット葬儀社」を譲り受け、新規事業として開始すると同時にペット葬儀業に係る老朽化した既存設備を一新し、事業再構築を行う。
全天候型ふれあい動物園と地域観光振興への取組全天候型ふれあい動物園の建設により雨の日、寒い日、暑い日も動物のワクワクを届けることのできる動物園を目指します。さらに、地域の観光業者とタッグを組み東かがわ市の魅力をアピールし、地域の観光振興を行います。
安心安全で快適なドッグランの開設及び健康ペットフード開発事業安心安全なドッグランでペットと一緒に癒されるサービスの提供と健康的な手作りペットフードの販売事業
IT技術を活用し非対面式の一棟貸し宿泊事業(ペットも宿泊可能)の開始コロナ禍の影響で、既存事業のテナント収入頼りから事業転換。ペットと泊まれる一棟貸しの宿を提供。現在は競合がなく、非対面チェックイン等の電子化採用で効率を上げ、非常時やクオリティー維持の為管理者を新規採用する。
クリーニング店では取り扱わないペット用品洗濯市場に進出コロナの影響を受け売上が減少している現状を打破する為、本事業で兼ねてから顧客の強かったペット用品クリーニングのサービス化に取り組み、多角化戦略による新たな収益基盤の確立を図る。
存続危機業界への参入-猛禽・爬虫類ペット向け ウズラの冷凍、真空加工販売既存従業員も働かせることのできる環境づくりを求めた、猛禽類・爬虫類等に与えるウズラの生体を飼養繁殖させ、生き餌もしくは冷凍加工、真空加工したエサを販売業者、ペット愛好家に販売する事業
コロナ禍による巣ごもり需要で伸長するペット市場へ ペットグッズ専門店で新分野展開コロナによる建築需要減が続く中、巣ごもり増加によるペット市場伸長を機会と捉え、無添加フードを扱うペットグッズ販売店へ新分野展開し、将来的なペット共生住宅潜在顧客を囲込み、本業とのシナジー発揮を目指す。
県内初!ペットと泊まれる離れ露天風呂付き客室の新設でペット関連の観光ビジネス参入事業佐賀県内で初めてとなる、離れ露天風呂付客室でペットと一緒に泊まれる商品を造成する。離れに2棟、新設する事で既存顧客との差別化をはかれる
人と動物の健康的な暮らしをサポートする自社ブランドの構築医療機器、美容機器のOEM製造メーカーとして長年培った技術を元に、新しい生活様式に対応した自社ブランドを立ち上げ、OEM中心の販売業態から自社販売への転換を図る。
宿を貸し切って陶芸体験の巡礼旅〜3泊4日オリジナル骨壷づくり旅行パックの開発〜1棟貸切の宿泊業からの新分野展開として、陶芸体験をパッケージした旅行商品の開発を行う。隣接する宿3棟で利用できる陶芸体験空間を増改築するとともに、「骨壷づくり3泊4日の旅」のモデルプランを商品化し、終活やペット市場を取込んだ巡礼旅の体験プランを事業化する。
シンガポール現地ECサイトへの直接出店による新販路開拓事業コロナ禍で高品質な日本商品の海外(特に東南アジア)でのニーズが高まっているが、需要と供給のバランスが取れていない点に着目し、シンガポールECサイト上へ出店しBtoBとBtoCの両面で、自社ペット用サプリと地域活性の為の熊本県産品の新販路開拓を行う。
ペットサロン、遊べるガーデン、ドックラン施設建設計画由布院のペットフレンドリーな宿の思い切った事業再構築。コロナ禍で注目されるペットと一緒の旅、ペットの泊まれる宿向けにペットサロン、遊べるガーデン、ドックラン施設を新分野展開をすることで課題解決と地域貢献に取り組み
自社での酵素風呂事業ノウハウを生かした「他社向け【ペット向け酵素風呂セット】の製造販売」で事業再構築「既存に展開している酵素風呂の来店減少による売上の低下」の課題解決のため、「自社製造した酵素を活用した他社向け【ペット向け酵素風呂セット】の製造販売」に業態転換を行うほか、「ランディングページやWEB広告」で全国の事業者への販売促進に取り組む。
高い機能性が認められるチョウザメを主原料とした機能性ペットフード事業魚肉に高い機能性が認められる「県産チョウザメ」を主原料とした犬・猫用「機能性ペットフード」の加工販売に取り組み、今後ますますの拡大が予想される「ペットフード市場」に進出して」売り上げ回復を図ります。
ペット共に楽しめる複合施設近年、ペットが家族の一員であるとの認識から、旅行などにしても一緒に帯同する傾向にあります。今般の感染症により、いわゆる巣ごもり需要でペット関連産業は活況である。感染症が終息し、ペットと共に旅行をしたり、レジャーを楽しみたいという需要が高まることは必至です。その観点から当社においては、九州南端の豊富な自然環境を活かし、近隣にはないペットと泊まれる宿泊施設をメインとした複合施設の事業展開を計画します。
サンゴの村、沖縄恩納村から出航する海洋散骨事業少子高齢化や墓じまいなどに伴う葬送(納骨)のあり方を、美ら海で散骨という形でご提供する事業。ペットを家族の一員として想う方へのペット散骨や当日参加できない方への委託散骨なども行う。

ペット・動物関係の採択事例集(第3回公募)

事業計画名事業計画の概要
既存技術を生かしたUVフロアコーティング事業への新規参入コロナの影響で家で過ごす時間やペットを飼う人が増えたことで、快適な環境づくりに取り組む需要を取り込むため、新たな事業としてUVフロアコーティング事業に参入する。
ペット葬送事業、移動火葬車による火葬及び葬送業務車内に火葬炉を設置した専用車による火葬サービスを行う。飼育しているペットが亡くなった際、自宅・もしくは近隣の迷惑にならない場所にて、火葬を執り行うことが出来る。
北海道初・ペットの総合栄養食の製造販売とヘルスケアサービスを提供するトータルケア事業近年のペット市場の拡大・高度化に対応しペットの健康長生きを支援するため、プレミアムな総合栄養食の製造販売と運動、健康管理等を行うヘルスケアサービスに取り組む
飲食店及び北海道が抱える問題解決!フードロス食材及び鹿肉で高品質なペットフード製造飲食店で食品ロスとなる食肉や野菜と、狩猟された多くが焼却処分されている鹿を買い取り、高品質なペットフードに加工することで付加価値を高め、地元飲食店及び北海道の問題解決として資源の有効活用と収益性の向上を図る。
健康志向型犬猫向けペッドフードの生産・販売システムの構築事業主要商品である観光土産用菓子類はコロナ禍によっって、売り上げの減少が著しく、商品の多角化が課題となっている。本事業は弊社の基盤技術を用いて、新規な健康志向型の犬猫向けペットフードの生産システムを構築し経営の安定化を図る。
アパレルの服飾小物からペット・インテリア用品へ ECサイトを利用した新分野展開コロナ禍で成長産業として話題を集めるペットビジネスとインテリア業界に注目し、海外ペットブランドの日本代理店業務とオリジナルペットブランドの企画販売、既存事業を活かしたインテリア商品の企画販売をECサイトを中心に展開する。
仙台中央卸売市場の魚を活用したペットフード市場と水産品加工品市場への参入事業コロナ禍においてペットフード市場が拡大傾向にある。また、飲食店はコスト削減が急務である。質の高い魚をもとにしたペットフード、また魚の生食の冷凍品を新たに製造し、市場のニーズに応えるとともに仲卸業依存の事業展開から脱却を図る。
湯治文化を残しつつ、ペットと一緒に癒される温泉宿へ業態転換ペットゾーンを設け、犬と一緒の宿泊プランを提供するため。客室改装、コテージ、カフェ兼サロン兼店舗を建設。後継者の強みでもあるペット知識を活かし小動物販売にも参入することで売上のV字回復による事業継承を図る。
街なかのペットリゾート『ラグジュアリーペットホテル&トリミングサロン事業』カラオケ施設を活用した広いスペース、ペットの様子を常に確認できる映像配信など、ペットの健康・ご家族の安心を第一に考えたペットホテルです。夜間対応も可能なトリミングサロン、ペット用ブランド商品の販売も併設。豪華なペットサービスを提供します。
ペットと泊まれる高級貸別荘サービスの提供既存営業している旅館の敷地に、ペットと泊まれる貸別荘を新築して、その利用者に併設する旅館のサービスを提供する。ドッグランや遊具なども設置してペットとともに快適な温泉旅行ができる他にない高級宿泊施設を目指す。
個人客向け「ペット用畳」でコロナ後のV字回復を目指す計画新型コロナウィルスの影響で売上激減した畳店が、試作開発に成功した個人客向け新商品「ペット用畳」の製造体制および販売体制を強化する。新工場とショールーム兼YouTubeスタジオを新築して、大胆な業態転換を行う。
米粉100%のペットも食べられるバウムクーヘンの製造・販売による新分野展開コロナ禍により減少した携帯電話販売事業とペットトリミング事業の経営基盤を活かし、地域資源を活用した健康志向なペットの飼い主やペット向けのバウムクーヘン製造・建物改修し新たな事業を行い事業基盤の強化を目指す。
縫製工場の新設および衣料品等製造販売による新分野展開特定業界に偏った収益構成から脱却するため、縫製工場を新設し、介護・ペット衣料等の新製品展開で新たな収益の柱を構築するもの。また、これまで外注していた縫製工程を内製化し、生産性および利益率の向上を図る。
ブランド肉でつくる高級ペットフード製造販売事業食肉卸売事業でのブランド肉の仕入れと、加工時に生じる廃棄肉を使用し、高級ペットフードの製造販売を行う。これまでにないブランド肉でつくられた高級ペットフードで新たな市場を開拓する。
キッチントレーラーによる健康をテーマにしたランチ提供事業オーガニック食材を使用するなど健康をテーマにしたランチを提供する。また、ペット用ランチの提供も提供場所を変えることで実現する。これらをキッチントレーラーで提供し、健康意識が高い、またはペットとの生活を充実させたい消費者のニーズに応える。
レンタルアクアリウム業からコロナ禍対応型ドッグランへの転換レンタルアクアリウム業を営んできたが、顧客である飲食店の経営不振などで売上高が急減。市場拡大中のペット市場に非接触型のドッグラン運営で参入する。サブスクリプション型で利用しやすい施設運営を行う。
『飼い主の気持ちに寄り添う ペットの葬儀から手元供養まで』のワンストップ提供人間の葬儀で培った、飼い主の気持ちに寄り添う葬儀を施行できる事と、ペットに関する知見(資格)を有すソフト面。そしてペット葬儀の全ての工程を行えるワンストップ体制の構築のハード面。その両方を兼ね持つ事を強みに、新分野展開による事業再構築を行う。
新社屋での個人向けに特化したオリジナルペット商品の販売新社屋(事務所、倉庫)を建設し、ペット診療、畜産機材販売の知識、技術を活かした個人向けに特化したオリジナル商品を企画販売することで、取引先(企業)の営業状況による影響を受けにくい収益の基盤を作る。
再構築事業で動物病院を併設し 猛禽類等のペット生体販売とシナジーを生む猛禽類の生体販売で創業27年の弊社は、業歴の長さとメディア露出で業界内では高い知名度を誇る。再構築事業では、元動物園勤務の獣医師を迎え動物病院を作り、予防から治療までワンストップで手掛け、安心してペットを購入頂けるようにする
ペット同伴が可能なハンバーガー店の展開主に精密機器の輸入販売を営んでいるが、コロナにより輸入が不安定となった。そこで、地域のニーズをくみ取り、ペット同伴可能なハンバーガー店をオープンする。もう一つの事業である、動物病院との相乗効果を図る。
試作製造から完成品へ!ペット用酸素カプセルの商品化とEC等販売事業2015年から試作製造において継続的に携わってきた酸素カプセルの開発ノウハウと持ち前の設計能力を活用し、自社で完成品を製造、そしてペット専用の小型酸素カプセルを開発販売。販路に乗せることで事業の再構築を果たす。
野生シカ肉ジビエを活用したドックフードの製造と地域イノベーション貢献林業及び農作物に年間156億円超の被害を及ぼすイノシシやシカの捕獲害獣を有効利用し、特にシカ肉のみを原料としてペット犬の嗜好や健康を保つ高級ドックフードの製造及びネット販売を行う、且つ害獣駆除事業と地域おこしにも寄与する。
「「電気×ペット×飲食」強みをつなげるグランピング事業への参入」当社の既存資源(土地・人材)を活かしたグランピング事業に参入する。当社の強みを活かすことができ、相乗効果の高い事業としてグランピングを選択した。
ペレットで健康管理。栄養管理が出来て安全な小動物用ペットフード開発補助対象経費であるペレット製造機一式を導入し、当社の強みを最大限に生かした革新的で競合他社とは差別化されたペレットの開発、製造に新たに取り組むことで、5年度の計画終了時には安定した収益確保を可能にする。
スーツケースメーカーの防災・ペット用品分野国内外EC展開リアル専門店・量販店むけにキャリーケースを20年卸売りしてきたが、旅行需要の低減、緊急事態宣言による小売店の休業により、当社の売上が80%減。高機能キャリケース企画・生産の技術を活かし、ペットキャリーや防災用品分野において新商品を開発し、自社ECサイトや海外サイトECモールにて販売し、事業の安定性と収益性を向上させます。
「ドッグラン」の付加価値を向上させる為のキャンプ場計画千葉県南房総市でペット関連のドッグランを営んでいる。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、日帰りレジャーの一環に該当する弊社は思うような集客を得られない。新たに新分野展開し現事業とコラボレーションさせる事により、「サービス業」から「宿泊業」をプラスし事業を再構築する。
養生足場事業から希少な犬種に特化したブリーダー業へ新分野展開コロナで売上が激減した養生足場事業から、巣ごもり需要でのペット市場拡大の機会を活かし、希少で人気が高いフレンチブルドッグの交配と子犬販売に新分野展開し、収益源の多様化による経営安定と地域貢献を実現する
サメ正肉を活用したペット用ジャーキーの製造・販売事業サメ正肉はこれまですり身にしてはんぺんの膨張剤として活用されてきました。しかし、ミキサーを使用し原材料に直接空気を投入して膨張させる技術が定着したことから、サメ正肉の需要は大幅に低下しています。本事業では、サメ正肉をペット用ジャーキーに加工することで、新たな用途開発を行います。
動物福祉に基づいたうさぎの繁殖と屋内ふれあいサービスの提供「テーマパークからペット卸販売への転換」コロナ禍で集客に苦戦をする一方で、ペット市場は、年々成長している。しかし流通過程で課題は多い。生産から販売、体験・引き取り等のこれまでにない一貫したサービスを提供する。
ペット同伴も可能な貸別荘およびテラス付き開放型カフェ事業への進出感染症等の外部環境の影響を受けにくい新たな柱(事業)として、当宿の強みであるペット同伴可能な点を活かしつつ、非対面型の貸別荘(1棟貸し)及び換気の行き届いたテラス付き開放型カフェへの事業進出を図る。
縮小を続ける獣医療業から国内最大規模のペットホテル運営事業への転換既存事業である獣医療事業者の業績縮小に伴い、売上が減少したため事業転換を図ることが当社の課題。既存事業とシナジー効果が見込め市場拡大が期待されているペットホテル産業へと参入し、業績のV字回復を目指す。
ペットと泊まれるホテルにリニューアル。滞在型宿泊リゾートへ大胆に転換当社ホテルは従前より海水浴客メインで稼働率の季節変動性が高かった。さらに新型コロナによる外出自粛影響で、宿泊客が半減している。この状況を打開するため、ペット同伴宿泊サービスを提供開始する。そのために客室4室の改装とドッグラン・カフェなどの滞在型サービス施設を新設し、新分野展開を図り、ペット飼育するファミリー・中高年層など新たな顧客の獲得を図る。
地域初のペット可サービス付き高齢者向け住宅の運営、介護業界への進出宿泊業の回復が見込めない為、既存事業(宿泊業、飲食業、動物福祉事業)で培ったノウハウを活かし、地域初のペット可サービス付き高齢者向け住宅を運営します。今後も需要が増える介護業界へ進出していきます。
独自の縫製技術を活かしたペット介護アイテム分野への進出による事業再構築毛皮縫製業の独自技術と企画力、デザイン力を活かして新たにペット用アイテム(雑貨、ファッション、インテリア)等の企画・製造を行い収益性の高い事業への再構築を行い、長期化する新型コロナ感染症の影響に変革対応する。
新サービスのペット移動出張火葬サービスで売上増加を図る既存のペット同伴カフェは、コロナに影響を受けやすい。現在のペット同伴の顧客が多いことを生かし、市場ニーズはあるがまだ周辺では行われていないペット移動出張火葬サービスを導入し売上の増加を図ります。
ペット歓迎リゾート宿泊施設in沖縄・恩名村新分野展開として、沖縄恩名村にドッグランやペットと入れるプール等を備えたペット歓迎宿泊施設を開業する。当社の強みである独自性の高い内装デザインの技術を活かし、ペットを含めた家族・グループ全員が満喫できるリゾート施設とする。
大切な猫のための国産採れ立て食材使用の安全安心な手作り食安全で安心な産地直送の採れたて食材を使い、「美味しそう+面倒がない」手作り猫ごはん(ペットフード)の製造・販売を開始する。
ペット用品のサブスクリプション販売サービスコロナ禍に伴うペット用品市場拡大の流れを踏まえ、新たに飼い主向けのペット用品を定期的にお届けするサブスクリプションサービスを提供し、新分野展開による事業再構築を行います。
ペットと暮らすお家時間今後伸張が期待できる「ペットビジネス市場」において、ペットを飼っている個人をターゲットにペット向けの家具や専門アイテムの販売、取付工事とペットとの暮らしの向上を目的とした、住環境室の提案に新たに取り組む。
ペットサロン・ホテル事業を核としたBtoC事業再構築これまでの液化抽出技術を扱ったBtoB事業から、神奈川県三浦市にペットサロン・ホテル事業を核としたBtoC事業の拠点を構え愛犬家の顧客化を図りながら、当社の第三の柱であるペットおやつシリーズの販売につなげる。
ペット向け洋服の企画・製造への参入とECサイトでの小売り販売ペット向け洋服の企画・製造への参入とECサイトでの小売り販売洋服製造に必要なミシン等の設備を導入し、全国のペットオーナー向けにペット服をオーダーメイドで受注、製造し、EC販売することで、コロナ禍で高まったペット需要を取り込むと共に当社収益を多角化させる。
「企業」と「飼い主」を繋ぐプラットフォーム構築事業コロナ禍において最も増えた需要の1つであるペット飼育。本事業はペット関連「企業」と、ペットの「飼い主」を密接に繋げることを目的としたアプリ開発です。このアプリを利用することで「企業」はマーケティングや広告、アンケートを安価で簡単に行うことができ、「飼い主」はアプリ内で「見る」・「答える」ことにより無料で様々な商品や有益な情報をゲーム感覚で手に入れることが出来る、今までに無い新しいアプリです。
ペットフォトスタジオ事業による事業再構築計画コロナ禍による売上減少を補填・回復するため新規事業として完全予約・入替制の安全な貸し切り空間で雰囲気の異なる多彩な背景でペットと撮影できる都内に少ないペット専門のフォトスタジオを新規事業として始める。
ウイズコロナ対応「障がい者グループホーム(共同生活援助)」事業本事業では、グループホーム事業「わおん」に加盟する。株式会社アニスピホールディングスが展開する「人の福祉とペットの福祉に必要とされるトータルサポートを」の理念にのっとり障がい者福祉事業で収益化をはかり、社会課題解決に貢献していく。
顧客ニーズに寄り添う”おもてなし”ホテルワーケーション事業千葉という立地の強みを生かした各地域への利便性や関係性と、自社のこだわりの長期滞在向け&ペット愛好家向けのホテルワーケーションプランを持って、高リピート率を実現する革新的な事業展開
ペット特化型情報メディア事業でペット市場へ新規参入コロナの影響から脱却すべく、既存事業で培ったスキル・ノウハウ、及びパートナー企業との事業提携によりペット市場へ新規参入し、事業立て直しを図ります。
日本初!ペットドクターとスターシェフ団監修のペットレストランとペットデリ事業飲食事業を持続可能なビジネスへ再構築するために、成長著しいペット産業とのコラボを図る。ペットと人が共に、「温かく美味しい旬の食材で食卓を囲む」新しい飲食形態とデリ事業の新分野へ展開し、売り上げ回復を実現する
ペット+アウトドアの体験型実店舗とECを融合させた新販売方法の構築「ひとり+ペット」を主要顧客に、東京近郊広大なスペースに設置したドッグランで、ペットを自由に遊ばせながら、ペットとアウトドア商品を実際に体験しながら、アウトレット割引価格の購入を楽しめる実店舗をオープン。この体験をサービスとし、実店舗での商品購入及び当社ECショップへに誘導を行う。SNSとの連動により、双方向のコミュニケーションを最大化させながら商品販売する事業です。
ペットも共存社会にコロナ禍や働き方改革推進により宴会需要や団体利用などの売上減少し、今後も見通しが立たない事から、既存店舗の約半分を改装し、新たに今後も市場の成長が期待できるペット産業への参入を目指し「ペット同伴可能な飲食スペースの新設」に取り組む。
職人大工の丁寧な選別による残置物、建築廃材のリサイクル及び資源化事業リフォーム工事時に発生する残置物、建築廃材を、職人大工が再資源化を視野に入れた丁寧な施工と選別を行い、廃棄物を再資源化する。再生品は外構資材、猫砂等のペット商品、バイオマス燃料等として販売する。
冷凍無添加ペットフード等を新たに製造しEC市場に参入焼肉専門店の強みを活かし、冷凍無添加ペットフード等の製造・販売を通じたEC市場に参入で、売上のV字回復を図る。同時に端材の活用でフードロスを解消し利益率を向上させる。
三崎まぐろを使用した無添加かつオーガニックなペットフード製造三崎のまぐろ問屋が拡大を続けるペットフード産業に参入する。現在捨ててしまっているまぐろの加工端材は栄養価が高くペットフードに最適な原材料であった。廃棄コストをカットしながら新たな価値を創造する。
和菓子屋が作るペット向けスイーツでペットとのほっとするひと時を観光客の減少した金沢市内の店舗において競合先との差別化を図るため「和菓子屋が作るペット向けスイーツ」という新分野に進出することで、新規客層の獲得を目指す。
福井県初ドックラン併設型コインランドリー事業への新分野展開福井県初のドックラン併設型のコインランドリーを開業する。また、ペット専用の洗濯乾燥機を設置し、家事代行サービス市場に参入するだけではなく、ペット関連市場にも参入し、新たな収益の柱とする。
学生街の居酒屋からペットと楽しめるイタリアンレストランへの転換大学前に立地するイタリアン居酒屋を移転し、郊外住宅街にペットを連れて入店できるレストランとして開業。本格イタリアンのランチ・ディナーと犬用おやつを提供。オリジナルドッグフードはネットでも販売しペット市場に参入する。
北岳登山・アウトドア需要に対応したグランピング施設プランの開設弊社はペットと泊まれる宿泊施設を運営しているが、新型コロナウイルス感染症の影響により、経営に甚大な打撃を受けている。感染症対策の観点からアウトドア需要が高まっていることを受け、立地を最大限に活用したグランピング宿泊プランを開設することで事業再構築を図る。
信州ジビエを活用した「ペット用ジャーキー」の製造・販売ジビエ肉で作成したペットの健康に寄与するようなペット用ジャーキーを販売する。宣伝と集客がうまくいかずに売上が上がらなくなるといったリスクが想定できるが、ホームページやSNSの活用により顧客数の増加を図る。
軽井沢で貸別荘事業の立ち上げ・ワーケーション対応ルームの増築在ペットと泊まれるホテルを2軒運営しているが、新たに購入した物件をリフォームし、貸別荘として新事業を始める。既存ホテルの一部をリフォームしたワーケーション対応の部屋を増改築して新たな顧客を取り込む。
白馬村初のペットサロンおよび一時預かり事業への進出計画白馬村にペット連れで観光に来たお客様に対し、アクティビティ(登山、スキー、川下り、等)やショッピングをしている間に、ペットをトリミングや一時預かりすることで、人間もペットも快適に白馬村を楽しめる、名付けて「アクティビティートリミングサロン」事業を展開し、コロナ禍からの立ち直りを目指します。本事業は事業再構築の新型の「新分野展開」に該当します。
ペット同伴が可能なレストランカフェの開業〜高齢者及び障害者やコロナ対策も取り入れた温泉街を活性化させる店作り〜ペット愛好家、⻑野県内の住⺠、観光で鹿教湯温泉にこられた方に向けた憩いの場の提供
ペット同伴可能な完全プライベート空間の提供を強みとしたキャンプ事業移動自粛に伴い団体客のキャンセルが相次ぎ、ホテル稼働が低迷しています。そこで、タクシー事業者と連携し、「アクティビティ」「食事」「リラクゼーション」「貸切送迎」などのコンテンツを選択してペットと一緒に楽しめる、キャンプ事業に取り組んでいきます。
ペットと過ごせるプライベートキャンピングコテージの建設と運営高まる需要の『ペット同伴型旅行』『少人数旅行』『キャンプ』『ワーケーション』に着目したプライベート感に満ち溢れるコテージを建設し運営する
トレーラーハウス設置によるコロナ感染予防及び新規顧客開拓老朽化したロッヂをトレーラーハウスに設置しなおすことにより、コロナ感染対策を強化し、新規顧客(ペット帯同宿泊客・ワーケーション利用客)を獲得する。合わせて、こもろ観光局とタイアップして小諸の観光資源の魅力を発信する。
複合型ペットショップの開設によるBtoC事業モデルへの業種転換観光事業者をターゲットとしたBtoB中心の事業を、一般をターゲットにしたBtoC中心のビジネスモデルに転換するために、小動物専門のペットショップおよび、ブリード施設・ふれあいカフェを併設した、複合型ペットショップを開設し、コロナ禍で落ち込んだ会社業績のV字回復を目指す
業界初、ペット格安カットサロン参入によるペット関連市場の拡大と自社業容拡大ペットサロン業界内ではまだない、格安でワンプライスでのペット(犬)専用カットサロンへの新規参入。業界内の需要・特性をノウハウとして取り入れ、既存事業のシステム開発、新規販路拡大にも繋げる。
会員制システム導入で差別化するプール付全天候型ドッグラン開設愛犬家やペット関連団体とのパイプを築き上げた当店は、両者をつなぐ役割を果たすべく、雨の日も愛犬を遊ばせる環境を整備したプール付全天候型ドッグランを開設し、遠隔施錠管理で安心を提供する会員制システムを業界に先駆けて導入して集客強化を図り、コロナ禍の売上減を反転させる。
郊外型ペット共生建築モデルハウスを兼ねたドッグランおよびカフェ事業の展開自社内で工事を完結できる工事品質の高さに強みを持つ当社は、常に下請けでの受注確保という課題を、建築モデルハウスを兼ねたドッグランとカフェ事業を展開することで、収益の安定化および既存事業とのシナジーに繋がる新事業の確立を図る。
餌用マウス生産事業化計画ペットの健康を考えた餌用マウス『ヘルシーマウス』の生産加工を行い、爬虫類ペット飼育者・事業者をターゲットとした、爬虫類、猛禽類用の餌の生産・販売を実施する。
精神障碍者向け保護動物共生型グループホーム事業精神障碍者や親と同居不可能な子供などの生活に困窮する人が少人数で支援を受けながら一般住宅で愛護動物と一緒に生活をするペット共生型グループホームを運営する。愛護センターからの引き取り動物の世話、愛護活動をしながら入居者の方々の生活の質を向上させる。精神障碍者グループホーム、空き家問題、ペットの殺処分問題の解決を目的とした地域社会に貢献する。
ペット可のテラス席を併設した焼肉屋開業で、居酒屋から焼肉屋に進出新型コロナの影響で既存事業の居酒屋が打撃を受ける中、当社の人脈・余剰人員を活かして、消費者の需要が底堅い換気の良い焼肉屋の運営に進出する。また、ペット可のテラス席を併設し、愛犬家等の需要取り込みを図る。
良好な自社立地環境を有効活用したペット関連事業への新分野展開既存の書店事業がデジタル化とコロナ禍により売上減少が続いている。自社の良好な立地を活かしてペット関連事業に進出することで、ポストコロナに対応できる多角的な事業体制を構築し、収益改善と経営の安定化を図る。
総合ペット事業に参入し、人もペットも幸せになる空間を創り出すコロナ禍で売上高が50%減少した事業を立て直すため、新規飼育者が増えたペット事業に参入する。広大なりんくうの土地を利用して、飲食店やドッグランを組み合わせた総合ペット事業を運営して、人もペットも幸せになる空間をデザインする。
レーザー加工機を使ってハンドメイド製品の開発及びインターネット活用で売上拡大「レーザー加工機」を使って、オリジナルの図柄・文字を、食品・小物備品に印字して販売する。「食品」とは地域の名産品で”土産物”として販売。「小物備品」とは既に持っているこだわりの品に希望の図柄を印字するなど、防災用品・ペット用品の販売を計画している。
一般商業印刷からペットグッズを軸とした製造販売への新分野展開コロナの影響で主要製品の収益が低下。アフターコロナを見据え以前より検討していたグッズ制作事業に一気に進出する。「強み」「機会」より刺繍や贈答用に力を入れたペットグッズ制作を軸にし、雇用を生み出し、動物と人との環境の改善を図る。
新しい生活様式に対応するペット用品専用ランドリー併設型コインランドリー事業新型コロナウイルス感染症の影響により、既存事業である葬祭下請業の事業規模が縮小し、空きスペースとなった作業場をコンランドリー店として活用する。また競合店との差別化を図るためペット用品専用ランドリーも併設する。
ウィズコロナ時代に合わせた新しいペットホテル事業既存のリソースを最大限に活かしつつ、ウィズコロナ、アフターコロナ時代を見据え、地域経済に貢献できような高齢のペットにも対応する新しいペットホテル事業に参入し、本補助金を活用することで継続発展可能な事業となります。
舞鶴初、ドッグラン併設のお洒落カフェ。愛犬と共に楽しいひと時を。コロナの影響等により既存事業の市場規模が縮小したため、別市場にて新規事業を構築する。華やかな食事,空間やペット愛好家向けサービス等を提供するドッグカフェ兼バーとして経営し、近年のペットブームやSNS映えを有効活用する。
ペットサロン事業と不動産事業の連携によるペットの衣食住のトータルケア新規でペットサロンを開業し自社管理物件をペット飼育可能物件へと変更をする事で、ペットの衣食住をトータルでサポートし健康で快適な生活を提供すると共に、不動産事業で新たなペット飼育層の獲得を目指す。
ペット用のPCR検査サービスの構築計画ペットへのPCR検査ができる機器を導入し、新事業としてペットへのPCR検査事業体制を構築する。この計画はBtoBのビジネスモデルにBtoCを加えることで新たな市場からも収益を得る計画である。
馬肉と無添加ペットフード専門店+ペットグッズ印刷新規出店事業近年は健康志向ブームが高まっているが、馬肉料理専門店の強みである安心・安全な馬肉の仕入れの確保・低カロリー、高たんぱくな馬肉の栄養素の高さをいかし、ペットフード業界に参入する計画。そこにペットフードだけではなく、ペットグッズやそのグッズに愛犬のオリジナルデザインを制作できるようにし、販路を広げ、売上を伸ばす新規出店事業
ペット同伴のプライベート宿泊施設事業新型コロナウィルス感染症の影響により、メインのエステ事業が打撃を受けている。昨今のペットブームを鑑み、また、エステ事業との相乗効果も期待できる「ペット同伴宿泊事業」を立ち上げ、事業再構築を目指す。
革職人が作るペットグッズと、有りそうで無かったディスプレイケース当社は革を素材としたバッグの製造業者です。その技術を活用して、ボディベルトなどおしゃれなペット用品を作ります。また、緻密な作業経験を活かしてホビー用のアクリル製ディスプレイケースにも挑戦します。
キッチンカーによるSDGSに取り組んだサツマイモスイーツの販売地域の農家から食品廃棄ロスをなくす為、規格外・廃棄処分品を買い取りペット用の無料提供品を作り、ペット葬儀のデータ1万件を基にし顧客を増やす、SDGSの考えを取り入れたキッチンカーでのサツマイモスイーツの販売。
ワンちゃんの健康にこだわったペットグッズ専門店の新規立ち上げ高齢化するペットの健康にこだわった、ペットフードとグッズの専門店。商品だけではなく、ペットの健康をサポートする各種サービスを提供、飼い主さまにペットの健康指導も提供
業界初!ペット対応空調サービス×ドッグラン等の新業態新型コロナで工事の延期・中止で業績が悪化。成長市場の感染対策としての空調工事も価格競争になりつつある。ペット向け・屋外向け空調×感染対策で差別化し、愛犬家を集める複合レジャー施設で体験型販売する。
ペット専門整体師、栄養士によるペットと人間の共存支援サービス事業近年、コロナ禍においてペット飼育者が増加しているが、安易に飼育し、躾が出来ず捨てるケースが増えている。また、ペットの食物アレルギーに悩む飼い主が約1割存在し、薬に頼るしかないのが現状である。関西にペット専門の整体や動物通訳士、栄養管理士で事業する所が無いため、事業化し、ペットと人間のより良い共存支援サービスを提供する。
遊休資産(土地)をペットホテル兼ドッグランとする計画一般的なペットホテルはトリミングを収益基盤としていることから、狭いケージに収容され、ペットのストレス負担が大きい。当社は新大阪駅や伊丹空港に近い場所に広い敷地を持つという強みを活かし、自由に走り回れるドッグランを併設した、“ありそうでなかった”快適なペットホテルを新たにオープンする。これによりコロナ後の旅行需要を捉え、V字回復をめざす。
理美容室が行うトリミングサロン・ペットホテル事業コロナ禍でペット需要が増加していることから、理美容の経験を活かし、大切な家族の一員であるペットが美しく健康で輝き続けることで、人々も未来に向かって輝き続ける社会を実現したい。
育成光線技術を活かした「ペット専用ドライヤー」の開発・販売コロナ禍による家時間の増加によりペットブームが続いている。昔と異なり、ペットも家族の一員としてケア用品にもクオリティが求められるなか、当事業では人間用ドライヤーで培ったノウハウを生かし、画期的なペット用ドライヤーを開発・販売する。
未利用魚を活用したペットフードの製造による、事業再構築計画市内でペットフードを製造していた事業所から事業を譲り受け、離島である長所を活かし、従来廃棄していた未利用魚を活用し、ペットフードを製造する.
ペットが飼い主と共にリラックスできる酵素浴事業の展開従来はペットカフェを運営していましたが、コロナ禍の対策として営業自粛に追い込まれました。この事態を解決するために飼い主がペットと癒されることを目的として共に入浴できる形態に注目して、人間とペットが共生できるように同一の浴槽に入る酵素浴場を開設するものです。
犬の保護活動の新分野特化とドッグカフェの新展開猫に特化した動物保護施設に犬を取り入れると共に、ドッグカフェをオープンさせ、売上の増加を図る。カフェの集客、サポート会員の増加を図り、ペットシッターへ波及することで、当法人の持続的な取り組みとなる。
サブ観光エリアに於ける感染予防対策を考慮した需要の創造と雇用の創出戸建て住宅の設計・販売事業とする当社が、ようやく軌道に乗りかけてきた時に新型コロナウィルスによる感染防止のために顧客が激減し、売上げが低迷していることを受け、新規事業として地元淡路島の土地資源と宿泊棟設計のノウハウを生かし、地元飲食店と連携しながらマイクロツーリズム市場においてのペットと共生できる1棟貸し簡易宿泊事業とコミュニティー共創事業を展開するものである
自社製造の高付加価値商品による越境ECを含む新市場進出~卸売業から製造業へ展開OEM製造を自社製造に切り替え、より高付加価値な商品としてECで直接消費者に販売する。そのため、事務所・商談室を食品製造所及びペット用品の加工場に改装。それぞれの製造機材を設置し、越境ECを含む新市場に進出する。
ドッグラン&カフェ『和歌山ねごろの里』の開業和歌山県紀北部の自然豊かで広大な敷地で、人と愛犬がゆったり過ごし、飼い主も犬も心身共にリフレッシュし、ストレス解消ができる大型ドッグラン・カフェ・トリミング・ペットホテルを含む複合サービス施設を開業する。
樹木葬・海洋散骨を活用した1人世帯向けの「自分の供養サービス」及びペット葬分野への展開今後1人世帯の増加やペット関連ビジネスの拡大を見越し、1人世帯の方が生前から自分の葬儀のことについて計画しておく葬儀形式「自分の供養サービス」および家族の一員であるペットを大切に供養できるようなペット葬ビジネスを新たに展開していく。
ペットの悩みを総合的に解決する安心安全の老犬ホーム、ペットホテル、24時間Web視聴可能な保護猫カフェの開設コロナ禍で空室となった管理ビルを当社が運営する新分野事業として活用。代表者の保護犬・猫の飼育及び、譲渡のノウハウや人脈を活かす。拡大するペット関連市場で、ペットの悩みを総合的に解決する老犬ホーム、ペットホテルを運営する。また、外出自粛で増加した「おうち時間」に癒しを与える24時間Web視聴が可能な保護猫カフェも開設する
オリジナル商品(ペット用品とフィギア)の製造とECサイトでの販売当社は全国の小売店でジュエリー、アクセサリーの委託販売を行っているが、新型コロナの外出自粛の影響で売上が減少している。コロナ禍でペットを飼う人が増加しており、設備導入により自社商品をECサイトで販売する。
デニム加工技術を活かし、インテリア製品・ペット用品市場へ参入コロナの影響でデニム等のアパレル衣料品の需要が激減した。一方、家での滞在時間が長くなり、インテリア製品・ペット用品の需要が高まっている。そこでデニム加工技術を活かし、本革を使用したインテリア製品・ペット用品を製造し事業再構築に取り組む。
無添加の安全なドッグフード販売巣ごもり需要により増加したペットオーナーに向けて、ペットの健康に配慮した海外基準に準拠した高品質ドッグフードのネット販売。具体的には「オーストラリア産」無添加ペットフードを輸入販売する。
ペット用移動火葬サービスの開始と、パートナーシップ店の開拓いつか来るペット葬儀において新たに移動火葬車を導入し、寺院や、ペットショップへパートナーシップの開拓、新たな受注システムを構築することで、高齢者や運転できない方向けに自宅葬儀を実現させる。
大型魚に特化したアクアペットサービスへの事業再構築癒しの空間提供、学びの空間提供。主に法人を対象とした熱帯魚用の大型水槽リース・メンテナンス事業を新しく開始し、新たな市場に進出します。大型魚に特化したサービスとし、大型水槽を製作しリースをして行きます。
ニーズに応える駅前好立地「焼肉×ドッグカフェ」への事業再構築コロナ渦において、「大人数」「お酒」をメインとした事業計画が困難となった。その為、①コロナ渦でも業績が好調な焼肉店事業へ転換するとともに、②同エリアに無い、ペットを屋内に連れて入れるドッグカフェを新設する。
オーダーサイズペット用防水フチなし置きタタミ開発とECサイト開発緊急事態宣言発令でお家時間を楽しく過ごす為、ペットブームが起きている。だから他社が販売していないオーダーサイズのペット用防水フチなし置きタタミを新たな販路としてECサイトを利用し販売を開始する。
『Sea  Village  Ok base』グランピングキャンプ場計画大崎上島町から委託された大串海岸海水浴・キャンピング施設管理事業の核として「グランピング事業」を開始する。「手ぶらで行けるキャンプ場」として将来の大崎上島町の観光事業の柱を目指す。詳細:施設:ドーム型テント35㎡×10戸+介護支援者対応スロープ付ウッドデッキ
特色:ペット同伴可。 デッキやテント内は車イス介護の方にも対応。
屋外型写真スタジオ新設による、家族の一員であるペットのための思い出動画サービスの開始写真スタジオを経営しているが、コロナ禍は結婚式や成人式の中止により売上が大幅に減少している。そこで、拡大しているペット市場に着目し、スタジオの屋外にドックランを開設。高画質動画撮影サービスを開始し、新たな需要獲得をすることでコロナの影響を乗り越えていく。
ゼロエミッション確立で木材木製品製造業が挑むペット商品開発コロナ禍で売上が伸び悩む中、生産性・収益性を上げるため新鋭機器の導入やパネルの付加価値を上げる取組だけでなく、新たな収益源としてペット用品の開発・商品化を行う。原材料はこれまで処分していたものを使用し、ゼロエミッション確立で新ビジネスを展開する。
福岡県で唯一!中型犬と泊まれる宿&ペットシェアオフィス「ペット連れシェアハウス」や「民泊事業」を行ってきた弊社が、「新分野展開」として、保有する1棟マンションを活用し、ペット向けの設備やIOT家電を備え中型犬以上を連れて泊まれる「宿泊施設」やペットと利用ができる「シェアオフィス」を新たに展開するもの。
QR コードで人やペットをリンクするデジタル服&オンライン名刺「すべてがオンラインでリンクする時代」を見据え、QRコードを使いデジタル服を制作。親と子、飼い主とペットなど着る人をリンクさせる洋服である。同様の技術を使い企業と企業をリンクするオンライン名刺も制作。
北九州市河内区域の自然環境を生かしたペット産業への参入新型コロナ影響による既存事業である建設業の売上減少に伴い、事業譲渡により成長産業であるペット産業へ参入する。ペット霊園事業および、周辺の自然環境を生かしたペット同伴キャンプ場、ドッグランの運営を行い総合ペット事業を行う。
非接触型リゾートコテージ運営と地域活性化の取り組みへの業種転換宿泊施設の集客サポート事業のノウハウを活用し、福岡市内から1時間の福津市福間海岸に非接触型チェックインシステムを導入したペット宿泊可のビーチ直結コテージを建設、運営。数少ない福津市の宿泊ベースを確立し、地域活性化及び収益の拡大を目指す。
愛犬との充実した休日を過ごせるドッグラン併設のピッツェリア 【with dog COFFEE pizza&dogrun】郊外型のピッツェリアと、コロナ禍でも成長を続けるペット関連業を結びつけた、ドッグラン併設のピッツェリアを開業。ペット雑貨販売も行う複合施設としてバリューを発揮し、地域密着の社会貢献活動を通して自社の魅力を高め、経営の柱とします。
コロナ禍におけるペット需要に対応したトリミングスクールの開始本計画では、トリミングサロンの技術を活かし、新たにトリミングスクール事業を開始する。コロナ禍で拡大するペット需要への対応と売上の拡大を目指す計画である。
ワーケーション利用客に適応するための施設改修による新分野展開弊社は観光客や団体客に依存した既存事業がコロナ禍で集客が困難になり、コロナ禍の環境変化への対応が課題である。テレワークの普及によるワーケーション市場の拡大に向け、客室をワーケーション向きの施設に改修し、ペット同伴可能とすることでニッチ市場を開拓する。
人とペットの「心の安らぎと癒し」を提供する新事業新型コロナによる社会の閉塞感を取り除くために、自由を感じられる空間・時間の中で新事業を展開し、人とペットの「心の安らぎと癒し」を提供すると共に、コロナ禍で疲弊する地域社会に貢献する。
動物用ゼリーフードの製造及び販売コロナ禍の影響を払拭するために、動物用ゼリーフード(①ワンちゃん・ネコちゃんゼリー、②昆虫ゼリー、③ワーム(釣りフィッシング疑似餌)ゼリーの製造を開始し、ペット産業・ニッチ分野へ参入する。
熊本名産の天草大王・食用馬が素材のプレミアムペットフード事業熊本県を代表する肉用地鶏の品種「天草大王」と、生産量日本一を誇る食用馬を使用した、栄養豊富な犬用のペットフードを開発・生産し、自社タクシー車内・自社ECサイト・熊本県内のペットショップ等にて販売する。
「布団洗濯代行サービス」、及び「ペット用品専用機械」を導入したコインランドリーの展開保健所の許可の下クリーニング所としてコインランドリーを運営し、「布団洗濯代行サービス」、及び「ペット用品専用機械」を導入した新規性があり、かつ地域課題を解決するコインランドリーの展開を行う。
“ペットも旅に来た気分になれる!”ペットホテルとペット関連事業の開業ペットツーリズムが広がりを見せる中で当社が所在する大分県別府市には、観光客向けのペットホテル、お預かりサービスなどがなく、別府旅行をペットと共に楽しむことが難しい。そのため、ペットホテル、ドッグラン、ドッグカフェ&焚火バーなどを開業するだけでなく、殺処分0を目指し譲渡会なども開催する事業である。

事業再構築補助金の申請サポート、申請代行

税理士法人MFMは、認定経営革新等支援機関(認定支援機関)としてこれまで多くの申請書作成のサポート・申請代行を行い、中小企業・中堅企業の経営を支援してきました。税理士法人MFMの第5回公募の採択率は4件中4件採択(採択率100%)と平均的な採択率を大きく上回っていました。採択されやすいポイントを押さえた事業再構築補助金の申請書の作成を支援いたします。費用・料金も利用しやすい低価格になっています。

認定経営革新等支援機関(認定支援機関)の名称税理士法人MFM
大阪事務所大阪府大阪市北区豊崎三丁目17番29号
TEL:06-6371-1768
東京事務所東京都中央区日本橋二丁目1番3号アーバンネット日本橋二丁目ビル10階
TEL:03-4405-2233
サービス案内、費用・料金案内事業再構築補助金の申請サポート・申請代行
認定日2018年12月21日
具体的相談内容等創業等支援、事業計画作成支援、経営改善、事業承継、M&A、事業再生、情報化戦略、販売開拓・マーケティング、マッチング、人材育成、人事・労務、海外展開等、BCP(事業継続計画)作成支援
M&Aの財務デューデリジェンス(財務DD)

税理士法人MFMグループは大阪、東京を拠点としていますが、関西(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)や関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)のみならず、お電話、オンライン、Web会議(Zoomなど)で全国の事業再構築補助金の事業計画の策定、申請サポート・申請代行が可能です。