プレス機を活用した事業再構築補助金の採択事例集

jigyou-saikouchiku-hojokin-press
事業再構築補助金の採択結果は、事業再構築補助金ホームページにおいて公表されています。
第2回公募の採択結果の中で、プレス機を活用したものやプレス製造業者の採択事例をまとめていますので参考にして下さい。

プレス機を活用した事業再構築補助金の採択事例(第2回)

事業計画名事業計画
プレス付帯設備量産製造事業からロボットシステム提案販売事業への事業再構築プレス機メーカー下請けビジネスから脱却し、プレス製造業者の自動化ニーズに応えるロボットシステムを提案するロボットシステムインテグレータへ転換する。プレス専門のロボットセンターを開設、顧客ニーズを具現化し、中小製造業の生産性向上に貢献する。
工業用ゴム製造業の「技」で上位の医療・衛生用ゴムの量産化を実現高度な技術を要するシリコンゴム製のニッチな分野の医療・衛生用ゴム製品を専用プレス機の導入で量産化に応える。「非接触」「紙離れ」という社会的変容を見極め、新たな将来性のある医療系分野に業務の拡大を狙う
自動車加工ノウハウを活かしたICT建機部品加工への新分野展開新分野展開となるICT建機部品加工に向けた高精度厚板プレス加工の生産体制が課題。厚板プレス機、レベラフィーダ、三次元測定機の導入、及び自動車ノウハウを活かし課題解決を図り、事業のV字回復を目指す。
同業者のワイシャツクリーニング下支えを行う各種プレス機の導入コロナ禍でお出かけ着の着用機会が減り、需要が減少する中で、価格競争が厳しいのがワイシャツである。そこで当社は新型各種プレス機を導入し、低価格では困難な同業者の仕事を当社で安価に行い、下支えする事とした。
次世代プレスラインによる微細電子部品の量産技術開発と新分野展開当社は、電子機器用プレス金型及び金型部品を製造販売している。本事業では、専用プレス機の開発を含め、次世代迅速プレスラインを開発し、5G機器や車載需要で伸長するマイクロコネクターの量産技術を確立して事業拡大を図る。
エンドユーザー向け点検事業への進出と高付加価値サービスの実現門型プレス機の受託生産で培ったノウハウを活かし、プレス機のエンドユーザー向け点検事業へ進出する。メーカーとの協業で新市場を開拓し、IoT技術を活用した均一かつ高品質な点検とメンテナンスをお客様に提供する。
IOT及びロボットを活用した溶接新技術による事業再構築コロナウィルスの影響で受注が減少する中、手作業による大型プレス機の溶接からIoT及びロボットによる量産化可能な生産体制を整え、これまで参入できなかった新分野進出・売上回復を狙うものである
パルスモーションサーボプレス機を用いた新工法による新分野進出高級スポーツ自転車の重要部品であるクランクを現在の鋳造・ブローチ加工から特殊なパルスモーションサーボプレス機を用いて鍛造・プレス切削加工化し、リードタイム・コストの削減を図り、量産体制の確立をもって新分野進出を目指す。
脱プラ顧客需要の受け皿 国内初の立体紙シートプレス事業従来の紙製容器は形状制限やコストの問題があった。当事業の新しい紙シートプレス機はプラ並みのコストと品質問題をクリアし、脱プラの規制を追い風に当社が製造・販売事業を展開していく事を策定している。
次世代自動車向け超ハイテン用プレス金型の生産プロセスの開発次世代自動車の車体軽量化に向けたプレス金型の製造を取引先より求められている。当社にとって初めての製造となる素材(ハイテン材よりもさらに強度が高くて軽い、引張強度1.5GPa級の超ハイテン材)に対応する必要があり難易度が高い取り組みである。新なノウハウの蓄積と効率的に生産のできるプレス機の導入により、新分野となる「超ハイテン材に対応したプレス金型」への事業展開を図り、今後の受注拡大に繋げていく。
農業用機械の金型製造工場が自転車部品の金型製造に新分野展開農業用機械の金型製造工場がコロナの影響により売上が低下している。コロナの影響を乗り越えるためプレス機、マシニングセンターを導入し3次元金型技術を獲得し、需要が増加している自転車部品の製造に取り組む計画。
高性能NCフライス盤と立体マシニングセンタ導入による先進加工技術確立で水門部品の製造当社は自動車向け大型プレス機械の部品を中心に、産業用機械部品等の切削加工を行っています。新型コロナの影響で自動車プレス部品の需要が減り、新たに市場で必要とされている防災・減災分野で水門用の部品製造を行います。
金型製作と高度なプレス加工の密着統合により難加工材分野へ展開軽量且つ堅牢な高張力鋼等の難加工材に必要となる高度なプレス加工を、当社保有の金型製作技術と高度なプレス加工が可能なデジタルダイクッション付き200tダブルサーボプレス機の新規導入により、金型製作と量産プレス加工との密着統合性を高め、金型製作と量産プレス加工を一貫化させることにより、実現させる事業に展開する。

事業再構築補助金の申請サポート、申請代行

税理士法人MFMは、認定経営革新等支援機関(認定支援機関)としてこれまで多くの申請書作成のサポート・申請代行を行い、中小企業・中堅企業の経営を支援してきました。税理士法人MFMの第2回公募の採択率は80%超と平均的な採択率を大きく上回っていました。採択されやすいポイントを押さえた事業再構築補助金の申請書の作成を支援いたします。費用・料金も利用しやすい低価格になっています。

認定経営革新等支援機関(認定支援機関)の名称税理士法人MFM
大阪事務所大阪府大阪市北区豊崎三丁目17番29号
TEL:06-6371-1768
東京事務所東京都中央区日本橋二丁目1番3号アーバンネット日本橋二丁目ビル10階
TEL:03-4405-2233
サービス案内、費用・料金案内事業再構築補助金の申請サポート・申請代行
認定日2018年12月21日
具体的相談内容等創業等支援、事業計画作成支援、経営改善、事業承継、M&A、事業再生、情報化戦略、販売開拓・マーケティング、マッチング、人材育成、人事・労務、海外展開等、BCP(事業継続計画)作成支援
M&Aの財務デューデリジェンス(財務DD)

税理士法人MFMグループは大阪、東京を拠点としていますが、関西(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)や関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)のみならず、お電話、オンライン、Web会議(Zoomなど)で全国の事業再構築補助金の事業計画の策定、申請サポート・申請代行が可能です。

参考:税理士法人MFMでは、ものづくり補助金の申請サポート・申請代行も行っております。
コラム「プレス機を活用したものづくり補助金の採択事例集」