印刷会社の事業再構築補助金の採択事例集(第4回公募)

jigyou-saikouchiku-hojokin-print
事業再構築補助金の採択結果は、事業再構築補助金ホームページにおいて公表されています。
採択結果の中で、印刷会社や印刷関係の事業再構築補助金の採択事例をまとめていますので参考にして下さい。

印刷会社の採択事例集(第4回公募)

事業計画名事業計画の概要
ピンチをチャンスに!出版・印刷業から屋外広告業事業へチャレンジ!新型コロナウイルス感染症拡大の影響で低迷が続く出版・印刷業から、新分野展開して屋外広告業(看板、サイン・ディスプレイ)に挑戦します。既存事業と新分野事業サービス提供の相乗効果で収益改善を目指して、地元事業所と連携して地域経済の活性化を図ります。
最新デジタル印刷機+事業者向けの技で個人用高級フォトブック市場参入売上の90%が写真館からの業務。コロナ禍でハレの場が消滅し当社の受注も激減。そこで蓄積された業務用技術、ノウハウと、新たに導入する最新デジタル印刷機で、巣ごもり需要で注目される個人市場・高級フォトブック市場に参入
日本中の飼主に愛犬の似顔絵×プリントで笑顔と癒しを提供するWEB対応オンデマンドプリンターを導入、オンラインで日本中の飼主に愛犬の似顔絵×プリントで笑顔と癒しを提供するとともに、既存事業顧客ニーズ多様化に対応したサービス提供へ経営資源を整備し事業再構築を図る。
既存文具店施設を活用した新サービス展開の構築印刷事業での窮境を克服するべく、既存の文房具店施設を活用して、新サービスであるマイクロシアター、昼飲みバルを設置するとともに、新商品であるインテリア用品の小売販売を行う。これにより、地域における新しい顧客層の獲得と文具事業とのシナジー効果の発揮を目指す。
紙パッケージ加工・製造事業への新規参入当社の主たる業種「製造業」に該当する「印刷業」を変更することなく、専用ラインを整備し菓子販売店が使用する箱や日本酒瓶を入れる箱などの「紙製パッケージの加工・製造事業」を新たに開始する(=新分野展開)。
化粧箱×デザイン×DXでアフターコロナに向けた事業再構築当社は、チラシやパンフレット等の薄紙印刷の分野で地位を確立してきた。これからは、厚紙印刷が可能な製造ラインを構築し、DXを活用しながらデザイン性の高い化粧箱を製造し、アフターコロナの新時代に対応した新分野展開を図る。
オンデマンド・スマート印刷製本機の導入による新商品サービス分野への展開特定ユーザーとの業務提携による小冊子の受注及び自社商品の新規企画製造販売である「大人の塗り絵」ならず「WeWeの塗り絵」の販売、デジタル冊子印刷製本に関する事業。
デザイン印刷事業への新分野展開による飲食店サポートと新規販路開拓ウィズ、アフターコロナにおいて、飲食店の選別が進んでいる。酒類卸売業で培ったノウハウ、地元密着、情報発信力を活かしたデザイン印刷事業への新分野展開によって飲食店サポート強化と新規販路開拓を実現し、当社の持続的成長を目指す。
最新技術によるデジタル印刷機向け微細ばね製造の新事業展開コロナ禍以降、「レンタルオフィス」「シェアオフィス」「サービスオフィス」「サテライトオフィス」「コワーキングオフィス」でのデジタル印刷機の需要は拡大していくと予想できる。そこで、最新デジタル技術を活用したばね加工機を導入し、新事業として、震動防止等に活用される微細ばねの製造を目指す。
エンタメと地域ビジネスの融合により相乗効果をもたらす事業への転換エンタメ市場でのコロナ不振を契機に、「熱狂的なニッチファン層の開拓」および「エンタメと地域ビジネスとの融合による両分野の活性化」をテーマとした新しい事業に方向転換する。新型印刷機を導入し高色域の美しい印刷に特殊素材やデジタル技術を取り込んだ新製品を多品種小ロットで提供する事で目標を達成する。
機密管理体制を活かした、印刷~発送のワンストップ物流サービス当社は、機密性の高い印刷物を扱う物流サービス業である。折り加工体制の強化・製本工程の新設により、機密管理が徹底された環境で、機密性の高い冊子の印刷から製本、在庫管理、発送までワンストップでのサービスを提供する。
既存事業の印刷ノウハウを活かした自動車ラッピング事業の開始自販機業界依存からの脱却を図るため、既存事業で培ったスクリーン印刷に関するノウハウを活かした自動車ラッピング事業に進出し、収益構造の複線化を通じて事業リスクを低減する。
高耐光性アルミプレートなどの印刷加工業への進出既存事業の業績はコロナ禍で縮小している。一方、同じ印刷物でも建装材など長期耐久品の需要は旺盛である。そこで、米国製の高耐光性アルミプレートの印刷加工を開始して、広告宣伝物需要に依存しない体質へ変革する。
紙製印刷品以外の印刷グッズ制作販売事業への進出コロナ禍による経済活動の不活化によって、紙製印刷物の受注が大幅に減少した。これを機に、UV印刷機およびレーザー加工機を導入し、アクリルや木材等紙製以外への印刷によるオリジナル印刷グッズ制作への新事業を展開する。
ディスプレイガラス加工で培った技術を生かし光学製品向けガラス印刷加工への挑戦!~小林通信流事業再構築~自動車の車載向けディスプレイガラスの印刷加工を行っていた当社が、コロナ禍を経てLiDARセンサーのガラス部品の印刷加工に携わり光学製品市場へと新分野展開をしていく。
食品包装印刷機・貼合機の製造技術を活かしEV用電池市場へ参入既存の食品包装印刷機・貼合機の製造技術を活かし、IOT技術を組み込んだEV用リチウムイオン電池向け新製品を、新たに立ち上げる第二工場にて展開し地域のEV関連産業の集積に貢献する。
撮影・編集の体制構築と動画配信プラットフォーム開発による事業再構築今までの印刷業と異なる映像分野への進出を志向し、研修用の動画制作に本格的に取り組むと同時に内製化を行います。また、動画配信プラットフォームを自社開発し、動画配信も併せて行う事業です。
装飾ベルト印刷への参入繊維・織物を販売する専門商社であるが、製品の付加価値を向上するためにインクジェット印刷機を導入し装飾ベルトの製造販売を行う。補助事業では品質検査を行っていた静岡第2工場を改装して特注のインクジェット印刷機を導入設置し印刷工場としてリニューアルする。
小ロットの高付加価値印刷における色再現の安定化と抗ウィルス加工技術印刷市場が小ロット化していく中で、価格重視の物と品質を追求するものの二極化が進んでいます。小ロットで品質の安定と価格のバランスを取ることは、従来方法では限界があります。本事業の設備によって、色再現を安定させつつ高付加価値な印刷に取り組みます。
印刷企業と発注企業のオンラインビジネスマッチングプラットフォームサービス印刷会社と発注企業のオンラインによるマッチングプラットフォームサービスを展開して、時間と場所の制約がなく、全国の印刷会社に対して、新市場、顧客開拓の支援、発注者に対しては優れた印刷会社と出会える機会を創出し、印刷業界全体の発展に貢献していきます。
両面ワンパス印刷機の導入による薄紙印刷事業への新分野展開創業60年の印刷技術と一貫作業による生産体制の強みを活かし、辞書や医薬品添付文書等の薄紙印刷事業に取り組む。両面ワンパス印刷設備の導入で、特殊技術が必要な薄紙の両面同時印刷を実施し、高品質・短納期の印刷サービスで新市場を獲得する。
「環境・医療・少子化」 日本が抱える諸問題の研究を支える事業への転換これまで当社が生産してきた一般的な印刷製品とは全く異なる、専門分野に特化した内容を、使いやすい体裁で1冊の極小部数から提供できる機械装置を導入する。日本が抱える「環境、医療、少子化」という大きな課題の研究や調査を支援する新たな印刷物の生産に取り組み、当社の事業転換をはかる。
POP用のカラー印刷段ボールの生産を始め、収益基盤を再構築するデジタルフルカラー印刷機の導入で、カラー段ボールを使った、単なる梱包材を超えるデザイン性の高いPOPを提供する。顧客ニーズを開拓し、高品質・短納期・小ロット生産体制を構築することで業績のV字回復を図る。
本格デザインが強み!オリジナル名刺・チラシのネット印刷通販開始コロナ禍で人材事業が低迷。オーダーデザインサービスで培ったデザイン力とストックパターンを活用し、名刺・チラシのネット印刷通販を行うECサイト事業を新たに開始する「新分野展開」
内製化及び工程集約による生産性向上及び新商品開発によるBtoC取引の拡大新型コロナ感染症によるメーカーの製造自粛・各種イベント自粛によって利益が大幅に減少。最終赤字が26,767千円になるなど深刻な影響を受けている。そこで、外注工程の内製化・工程の集約化による生産性向上と、新商品開発によるBtoC事業の拡大といった、業態転換を進めていく。
最新デジタルラベル印刷機導入による新製品製造と新サービスの展開顧客と市場の破壊的変化に対応するため、最新デジタルラベル印刷機を導入し、新製品の製造と新サービスを通して、顧客に対する価値の創出と競争上の優位性を確立すると同時に相乗効果による現事業の受注拡大を行う。
非接触型スイッチ事業化に向けた外観検査設備の導入創業以来蓄積した印刷技術を生かし、近年電気特性を付与した(接触型)スイッチを製造しているが、より精度が求められる非接触型スイッチを製造する。感染症予防策としての需要が高く、同分野への進出を図る。
新型「電子ブック」の作成並びに「創業支援印刷パック」の制作様々な種類の印刷物作成経験とデザイン力を活かし独自の会員型ビジネス団体・企業向け「電子ブック」のシステム構築。またWEB 上に創業期の会社や士業向け低価格の「創業支援パック」を展開し新規顧客獲得を目す。
検査カメラによる全数検査体制の構築とパウダーレス印刷に対応する事業食品などのパッケージや包装紙の生産に対して必須条件である、乾燥用パウダーを使用しない印刷と、全数検査の体制を新たな生産方式として採用し、専門チームを結成して効果的な受注と生産が可能な業態へと転換する。
オンライン印刷コンシェルジュと生産プロセス自動化によるDXへの挑戦事業譲渡で獲得した経営資源を活かして「印刷コンシェルジュ」のオンライン化を実現し、ネットで営業活動と制作活動を可能にする。さらに3拠点に分散して不効率だった生産設備を集約と自動化で合理化し、印刷事業のDXを実現する。
ダンボール等の設計のノウハウ・開発力を生かし、極小/細字/鮮明ベタ印刷ダンボール製造をおこなう。現有機械では、顧客ニーズに応えられていないダンボールの印刷があるため、新しい印刷機(UPS-0.9×2.1MプラムμスーパーEQOS/梅谷製作所)を導入し、顧客ニーズである極小・細字・鮮明ベタ印刷に応えられる体制にします
「手に触れたくなるパッケージ」オンリーワン製品の開発コロナ禍の業績不振を乗り越えV字回復に向け、自社リソース(デザインチーム力)と最新スクリーン印刷機・検査装置の導入による融合で「手に触れたくなるパッケージ」オンリーワン製品開発を目指す。
新分野展開による付加価値提案力の向上とEC活用による全国展開オリジナルの生活雑貨や販促物が制作できる設備を新規導入し、ECモールで全国に販売。印刷業で培ったデザイン力との相乗効果や、一社完結できる生産体制を武器に事業を再構築する。
ネット印刷、製本等の技術を活かした小ロットパッケージのネット印刷事業への進出アフターコロナに対応するため、これまで培ってきたネット印刷、印刷後の製本などの加工技術を活かし、新たに工場を新築し、ラミネート加工設備を導入し、成長分野である食品、化粧品、雑貨等パッケージ事業に進出し、小ロットパッケージのネット印刷事業を展開する。
高齢化社会に向けたシニア健康ダンス教室とWEBレッスン事業への業種転換コロナウイルス感染症拡大で学校行事が中止となり、印刷売上が大幅に減少。後継者がダンス指導の経験あり、高齢化が進む地域に合わせてシニア健康ダンスを軸とした教室やWEBレッスンによる売上の安定化、円滑な事業承継を図る。
布への印刷事業による、体験型のTシャツ等プリントサービスを軸とした新規事業構築個人や部活動等の団体・スポーツチーム向けに少部数からオリジナルTシャツ、ユニフォームを提供する。最新の布製品専用印刷機の導入とWEBシステムを構築する。WEBだけでなく、社内で店頭直接受注の場を整備し、地元密着の体験価値提供も行い、地域の部活動等に取り組む学生を応援する。
フィルム及び厚紙への印刷とパッケージの製品加工への挑戦薄紙への印刷だけを行う印刷会社から脱却し、フィルムや厚紙への印刷と製品加工ができる全く新しい印刷会社として事業を再構築し、パッケージの新規分野にチャレンジすることで会社を存続させV字回復を達成する
掛け軸等で培った日本画の強みを活かしシルクスクリーン印刷事業への新分野展開掛け軸等の製作において日本画の伝統的な技法・工法が当社の強みであるが、コロナの影響で業績が悪化しており、新たにシルクスクリーン印刷事業をスタートし、当社の強みとのシナジー効果により高付加価値な事業を展開する。
コロナの影響を受ける受注型印刷業から印刷用紙販売業への進出コロナの影響を受けた自社を含め印刷会社を取り巻く需要構造の変化を見据え、廃棄されるロール紙を1円でも安い印刷用紙に変えて印刷会社へ提供販売する新サービスにチャレンジし、コロナ禍からのV字回復を図る
新分野進出!120年の歴史の強みを活かした地域コミュニティをつくる動画制作事業今、利用していない旧ビルをリノベーションし、動画スタジオと地域コミュニティルームを作り、動画制作事業と一般向けの動画スタジオレンタルと動画をキーワードにした地域コミュニティをつくる事業。
従来の印刷業から新たに動画作成事業に進出による事業再構築実現コロナの影響により売上が激減している印刷業から、新たに自社がこれまで対応していなかった映像作成事業に進出し、事業者向けの映像を使った企業案内等を製作し販路開拓することで事業再構築を実現させる
印刷会社プレゼンツ!高級シュークリームのテイクアウト及び通信販売事業の展開弊社の強みであるデザイン力を発揮した、お洒落な高級シュークリームの販売を行います。販売方法を「テイクアウト」及び「通信販売」に限定することで限られたスペースでの販売、少人数でのオペレーションを実現し、収益性に優れ、かつ感染症にも強いビジネスモデルの構築を目指します。
オンデマンド印刷拠点の設置による、「デザイナーのメーカー化」「一般消費者のデザイナー化」を通じた新規需要の創出事業新型コロナウイルス感染拡大によるイベント自粛により、オリジナルTシャツの印刷を主力事業とする当社は大幅な売り上げ減少となった。これまでの団体・企業顧客によるイベント需要のみに依存するのではなく、個人デザイナーへの販路開拓や、制作したTシャツを一般消費者に展示販売する仕組みを構築する。更にはご当地Tシャツ等の土産物販売やギャラリー機能を有する、デザインを核とした地域交流拠点を設置する。
紙印刷からの脱却、クラウドを利用したブライダル映像事業への進出ブライダル会社、既存のブライダルビデオ会社が抱える課題を、本補助事業で構築するクラウドによるシステム等で解決して、高品質なビデオをエンドユーザーに届ける。特許を出願する、収益性の高い高品質な独自の提供方法で、新分野であるブライダルビデオ市場に参入する。
製剤のような固形物の両面印刷を簡単にする表裏反転機構の発明既存事業である光学機器の設計・製造に加え、印刷機器という新分野への展開を見据えています。印刷工程において対象物の表裏を反転させる新製品を開発し、下請け体質から開発・提案型への転換を図ります。
企画・校正に強みを持つ印刷会社が取り組む、ニッチな専門書籍の出版・EC販売事業本事業により新たな設備投資を行い、従来の請負型印刷業態から専門書籍の出版業への転換を図ります。書籍の企画から校正、印刷、製本、EC販売まで一貫対応することでニッチながらも良質な書籍をコアなユーザーに直接届ける当社にとって新しい事業モデルへ挑戦します。
世界遺産地域の観光・飲食業復活に向けデリバリー需要を取り込んだ新規事業プロジェクト当社は、世界遺産平等院鳳凰堂にほど近い宇治市内の印刷事業者です。緊急事態宣言期間が明け、観光客が戻りつつありますが、顧客である飲食店では店内飲食以上にテイクアウトの需要が高まっています。テイクアウト用グッズへの印刷ニーズに対応した新事業を立ち上げます。
西日本初の切り絵御朱印製造販売による新分野展開当社が企画開発した西日本初製造の切り絵御朱印(切り絵デザインが施されたデザイン性の高い御朱印)の事業化に取り組みます。本事業により新たに2種の設備を導入し、早期の事業化及び収益化を目指します。
個人の趣味などを1冊の本にまとめる「趣味の記録本」編集・印刷サービス官公庁、民間企業に次ぐ新たな「顧客の柱」と「売上増」を目指すため、オンデマンド印刷機導入と専用ホームページを開設し、個人客をターゲットに個人の趣味やお稽古事の世界を1冊の本にまとめ上げる「趣味の記録本」編集・印刷のサービス業を展開する。
印刷会社の建築用内壁材事業への挑戦でコロナ脱却を狙う建材業界において展示会ブースや一般建築物の壁材などへのプリントができる設備を整える。壁材となるボード自体への印刷を行うというこれまでにない革新的な取り組みでありコロナによる売上減少の影響を狙う。
二機同時導入による素材にとらわれない印刷・彫刻事業への新分野開拓事業長引くコロナの影響により顧客の設備投資が減少しており、収益の改善が現状の課題である。課題解決のためには販路拡大が必要であるが、プラスチック素材への将来性の不安もあり素材にとらわれない新分野への開拓が求められる。今回の事業で印刷機とレーザー加工機を導入し、プラスチック素材に限定しない加工に挑戦することで新たな販路拡大を目指す。
個別印刷に対応したアパレル用偽造防止ラベル・タグの事業化海外からの模倣品の流入とコロナウイルス感染症の影響で国内メーカーのアパレル品の出荷が激減。自社の個別印刷対応力と新たな印刷技術を活用し偽造防止ラベル・タグを事業化し国内アパレル事業の発展に寄与する。
高品質と高反響力を備えた高付加価値デジタルモノクロ印刷への取組モノクロ印刷の高品質化を追求し、現有のノウハウと組み合わせる事により高訴求力を兼ね備えた印刷物をデジタル印刷機導入する事により実現。コロナの影響で困窮している業界に対しコスト、品質、効力面で有効な提案を行う。
カフェ事業から業態転換による グッズの印刷・販売事業の構築現在主軸のボードゲームカフェ営業の売上減少対策として、クリエイト事業をもう一つの主軸として力を入れていきます。その方法として自社開発企画製品等を自社で製作販売できるようになるために、特殊印刷機器とレーザー加工機の購入を行います。それによりボードゲーム版の印刷や駒の製作、その他アップサイクルの取り組みについての製品や名入れなど幅広い製作が可能になり、新規の売上部門が立ち上がります。
高級パッケージ開発による新規市場への進出既存事業の菓子向けパッケージとは異なり、市場が増加・堅調であるパソコンアクセサリ等のデバイス分野、化粧品・酒のパッケージへ進出する。そのために薄箱、深箱両方に対応できる全自動貼箱機を導入し、従来よりも「高さのある形状」「薄型の形状」の貼箱を短納期にて量産できる体制を構築し、同分野での新分野展開を図る。
印刷事業で利用していた建物を改装し、食堂事業とレンタルスペース事業を開始する計画コロナ禍で業績不振の印刷業を100%外注に移行する。空いたスペースを利用し、人員を再配置し、食堂事業と、イベントやテレワークを行えるレンタルスペース事業を実施する。両事業ともに弊社のリソースを最大限有効活用する計画となっている。
デジタル印刷機導入により製造工程の改革を行いグッズ販売事業の拡大を行う最新型デジタル印刷機を導入する事により生産効率を改善し、ECサイトを活用したアニメグッズ販売の強化。更にコロナにより困窮している飲食店、小売店に対し販売を支援するブランディンググッズ提案を行いコロナの影響による売上減少を改善
パッケージ中心から企画商品等の多品種・小ロット印刷への新分野展開従来からのパッケージ印刷の業績停滞下で、新たな設備投資を実施し、当社独自の企画商品、現取引先からの薄紙印刷、大阪印刷組合からの色校正案件など、多品種・小ロット案件に対応できる製造体制を構築する。
印刷技術を活用したデジタルプリント事業により再構築を行う新型コロナウイルス感染症の影響によるペーパーレス化の急激なシフトが懸念されている。本事業では、新たにプリント機器を導入し、当社が培ってきた印刷技術を活用して、オリジナルTシャツや雑貨のプリント事業を行う。
蒔絵技印刷技術の継承と最新の印刷技術を活かした新市場への挑戦!事業再構築に向け、付加価値の高い印刷を提供するため伝統的な蒔絵印刷技術ノウハウを継承し、最新の印刷技術との融合を図り、リソースの最適化と協力企業を増やすことにより既存市場に加え、新市場開拓に挑戦する。
アナログとデジタルを融合させた高画質印刷媒体の製造販売事業デジタルコンテンツ市場に流失している音楽CDソフト市場にフォトアルバム市場の紙媒体と融合させたスマートフォンを翳すだけで音楽・動画閲覧が可能な写真集とCDを組み合わせた商品を投入することでデジタルコンテンツ市場に参入を図る事業です。
平面粘着フィルム印刷のトップ級企業が挑む「三次元立体フィルム印刷」へのチャレンジ計画当社は、東京オリンピックの公式車両向けの平面粘着フィルムを提供するなど、同業界ではトップ級の企業であるが、大阪万博などコロナ収束後を見据え、世界最先端の大判プリンターを導入して「三次元立体フィルム印刷」に挑み業域の拡大を図っていきたい。
クリーンルーム環境でのシルク印刷機導入による容器印刷事業への業態転換容器成形とシルク印刷を別々の会社ではなく、同じ会社で行うことで歩留まりの改善や運送時間とコストの削減が可能となります。当社は本事業でシルク印刷機を導入することで、クリーンルーム内での射出成形技術をもとに、川下工程にあたる容器印刷事業への業態転換を図ります。
最新鋭の印刷機と加工技術によりデジタルイラストを装飾したインテリア用品製造販売事業新型コロナの影響で商業施設の新規開店や店舗改装が控えられ、またEC販売が主流になる中、当社の売上も大きく減少している。そこで、今後は一般向けにインテリア用品の製造とECサイトによる独自販売を行い、収益回復を図る。
デジタル孔版印刷機を使ったオリジナル作品を制作するラボの運営事業デジタル孔版印刷機と環境に貢献できる様々な紙を、グラフィックデザイナー、学生、個人などクリエーター向けに、作品を制作できるラボを運営する。
高性能印刷機を導入してパッケージ印刷市場へ新規参入する計画コロナ禍による影響で既存の印刷事業の売り上げが減少している。高性能印刷機を導入してパッケージ印刷市場へ新規参入することによって事業を再構築し、既存事業への依存から脱却してV字回復する計画である。
業界初の簡易印刷サービスによるB2BからB2C市場へ本格的な参入事業従来の紙梱包材(ダンボール)法人需要に対する受注生産と営業体制を見直し、新規設備導入により最終消費者仕様製品を新規製造し、本格的にB2C市場に参入することで売上拡大と利益体質の転換を図る
封入封緘のスピードアップによりワンストップを強化し、新市場に挑戦する従来、官公庁や企業に対しての大量発送のDMについては入札条件を満たしていないことや、短納期であることなどから進出できていませんでした。今回、封入封緘機の導入により入札条件を満たすことができます。また、デザインから発送までワンストップで行うことができ、短納期での発送も可能となるため企業への新たな提案を行っていきます。
商業印刷からテキスタイル事業へ!デジタル技術を活用した新分野展開これまで商業印刷で培った印刷技術(素材別の色のりや発色などのノウハウ)を基にオンデマンド印刷機を活用し、新たにテキスタイル印刷に必要なデジタル印刷設備を導入することで、「オリジナルテキスタイルの製造販売」を行い、テキスタイル印刷という新分野で販路開拓を目指します。
DPSによる新たなビジネスモデル構築で地域イノベーションを実現景気の影響を受けやすい商業・販促用のダイレクトメールから、地元自治体における通知発送物のデータ出力から封入封緘業務まで一貫体制で受託する事業へ転換することにより、経営力強化と事業再構築を実現する事業。
新素材を活用した抗菌・抗ウイルス印刷サービス事業への進出「抗菌・抗ウイルス」の製品提供により、既存取引先の医療分野をターゲットにして、売上高を取り戻すとともに、付加価値の高い製品を提供できる企業へ転化していきます。
印刷業からクラウドファンディングサービス事業への参入米崎印刷株式会社は、自社の持つネットワークや、得意とする編集力、発信力を活かし、徳島県南エリアに特化したクラウドファンディングサービス事業に参入します。
SDGs市場をターゲットとした脱プラ商品で、デジタル化に影響されない収益の柱を作る環境に配慮した紙製クリアファイルを開発し、SDGs対応を行う企業をターゲットに、他社に先駆けて販売を行う。デジタル化の影響を受けない製品を新たな収益の柱とし、新型コロナで打撃を受けた業績のV字回復を図るとともに、過疎化が進む町の経済を活性化する。
WEB通販コンサルサービスと偽造防止ソフトを活用した物産販売拡大支援事業「糸島ブランド」を販売向上するために、伊都菜彩等の店舗販売だけではなく、各事業者のWEB通販が成功するコンサルティングサービスを開発提供し、全国、全世界にPRしつつ、偽物が入らぬ様偽造防止を使ってブランド価値を高める拡販事業計画。
動画ECサイトとライブコマースのEC事業への挑戦地方(熊本・大分)の特産品を使った新商品を地元の生産者や製造工場と連携して開発し、これまでの企業向け印刷業(BtoB)から、新たに(BtoC)のEC小売販売事業に新分野展開します。
熊本県初!出版印刷製造ライン構築で地域活性化事業『マンガ県くまもと』への期待と貢献熊本県初の出版印刷に特化した製造ラインを構築し、地域活性化事業『マンガ県くまもと』プロジェクト始動のもと、新たな需要が見込める出版印刷物の獲得と個人作家、フリーランスを活用したBtoC事業の展開を行う事業計画書である。
最新型デジタル印刷機による古書復刻・オンデマンド印刷事業への進出新型コロナの影響を受け、既存事業のオフセット印刷業からの転換が課題である。最新型デジタル印刷機によるサービスを展開することで、古書復刻、パッケージ等の小ロット・オンデマンド印刷のニーズを取り込みV字回復を図る。

コラム「印刷会社の事業再構築補助金の採択事例集(第2・3回公募)」

事業再構築補助金の申請サポート、申請代行

税理士法人MFMは、認定経営革新等支援機関(認定支援機関)としてこれまで多くの申請書作成のサポート・申請代行を行い、中小企業・中堅企業の経営を支援してきました。税理士法人MFMの第5回公募の採択率は4件中4件採択(採択率100%)と平均的な採択率を大きく上回っていました。採択されやすいポイントを押さえた事業再構築補助金の申請書の作成を支援いたします。費用・料金も利用しやすい低価格になっています。

認定経営革新等支援機関(認定支援機関)の名称税理士法人MFM
大阪事務所大阪府大阪市北区豊崎三丁目17番29号
TEL:06-6371-1768
東京事務所東京都中央区日本橋二丁目1番3号アーバンネット日本橋二丁目ビル10階
TEL:03-4405-2233
サービス案内、費用・料金案内事業再構築補助金の申請サポート・申請代行
認定日2018年12月21日
具体的相談内容等創業等支援、事業計画作成支援、経営改善、事業承継、M&A、事業再生、情報化戦略、販売開拓・マーケティング、マッチング、人材育成、人事・労務、海外展開等、BCP(事業継続計画)作成支援
M&Aの財務デューデリジェンス(財務DD)

税理士法人MFMグループは大阪、東京を拠点としていますが、関西(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)や関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)のみならず、お電話、オンライン、Web会議(Zoomなど)で全国の事業再構築補助金の事業計画の策定、申請サポート・申請代行が可能です。