印刷会社の事業再構築補助金の採択事例集

jigyou-saikouchiku-hojokin-print
事業再構築補助金の採択結果は、事業再構築補助金ホームページにおいて公表されています。
第2回公募の採択結果の中で、印刷会社や印刷関係の事業再構築補助金の採択事例をまとめていますので参考にして下さい。

印刷会社の採択事例集(第2回)

事業計画名事業計画
こころを動かす、オリジナルアートクロス製造の新分野展開飲食業が外出自粛、人流抑制により新店舗やイベントの中止や延期に伴って売上げが激減したため、高画質大型プリンター設備を導入し、看板製造業から内装用クロス(壁紙)のプリント・販売を行う印刷業へ新規参入し、改修・リフォーム需要を取り込む。
自社地域ブランド(OEM)の自社印刷加工への取り組み現状、水産物を中心とした卸売業と網走をモチーフに自社作成した地域ブランド商品(OEM)の販売を行っている。新事業として同自社ブランドの衣服、作業着の印刷加工尾に特化したその他印刷業(分類)を行う。
油性印刷からUV印刷へ業態転換し、抗菌印刷物と新素材で新市場に進出UV印刷でコロナ感染リスクを低減させる「抗菌印刷物」を製造し、ウィズコロナ・ポストコロナに対応した住み心地の良い環境を提供する。また、「新素材」で脱炭素やSDGsに対応し持続可能な社会へ貢献する。
スポーツイベントを盛り上げるスポーツ関連グッズ特化型製造販売事業新たに最新印刷設備を導入し、ホテル下請けの清掃業からスポーツ関連グッズ専門の製造業へ業種転換する。当社は業界のニーズに精通しており、その強みを活かしリモート観戦や選手向け製品等をオンデマンド受注し、他社との差別化を図りコロナ禍での経営回復を目指す。
デザイン力+デジタルラベルで新マーケットを創造する。本事業では、八戸市の特産品製造業に対してデザイン力の高いラベルをオンデマンド印刷機を活用し、小ロット・短納期で提供し、八戸市の魅力を全国に伝えていきます。
最新型オンデマンド印刷機導入による新規取引先の開拓新型コロナウイルス感染症の拡大により、イベント・観光関連の取引先からの印刷受注の減少が長期化している。また受注する場合にも、コロナ禍による支出抑制のため発注ロットは少量・多頻度化の傾向が強まっている。これらの案件は、既存設備(オフセット印刷=大ロット発注は得意)では対応が困難であるが、本事業で新規設備(オンデマンド印刷)することで対応可能となり、新たな取引先の開拓につながるチャンスと考えております
老舗印刷業者のノウハウを活かした完全非接触型の動画作成事業広告印刷業はコロナの影響により大きな影響を受け、デジタル化の促進も相まって紙媒体からWEB媒体へのシフトが起こっている。新たに動画制作事業の内製化を図り、取引先の販路拡大に貢献しつつ当社の業況回復を目指す。
特殊な折り加工を施したダイレクトメール加工の事業化創業より特殊な折り加工を強みとしてパンフレットなどの商業印刷物の製本加工を実施してきたが、コロナウイルス感染症の影響で売上が激減。これを機に自社の折加工技術を活かしたダイレクトメール加工に進出し事業拡大を目指す。
フードサービスの新機軸。オリジナルデザインで食品加工EC事業現状のIJプリンターによるオリジナル商品の製造から、新設備「フードプリンター」を活用した可食シートや食材への印刷を行う。大手ECサイトとの連携と自社ECサイトにおいて、様々なニーズに対応した製品サービスを提供する。
キャラクターグッズ市場への進出加速のための新商品・新サービス提供体制の構築衰退傾向にある紙媒体への印刷から、キャラクターグッズの市場への進出を加速させるため、「(多品種少量生産に対応した)クリアファイル製造」と「アクリル板などの大型素材のカッティング加工」の事業化に挑戦する。
脱炭素社会に対応するUV金属印刷技術を活用した新市場開拓事業UV金属印刷ラインの開発・導入によりアルミボトル・キャップ市場を開拓し、売上・利益向上並びに脱炭素社会への対応を実現する。
ワクワクを通じて地域に貢献できるビジネスモデルの構築低成長の印刷業界にある中で、自社の強みであるデジタル加工技術を活かし、成長基調にあるペット市場へ参入することで、既存事業との相乗効果を生み、地域経済へ貢献できる事業を構築する。
小ロット・短納期ニーズ対応のオリジナルアクリル製品販売事業新型コロナウイルスによるレジャー・イベント・エンタメ市場の低迷を受け、アクリル板の印刷・加工設備を導入し、小ロット・短納期ニーズに対応した「オリジナルアクリル製品」の製造・販売を実現する。
UV硬化フラットベッドインクジェット使用したグッズ製造販売事業UV硬化フラットベッドインクジェットを導入し、版権、ロイヤルティがあるデザインやオリジナルデザインで、独自に仕入れた小物グッズに印刷をしてB2C向けにオンデマンドでネット販売
オリジナルデザインで作れる無店舗型の印刷サービスプロバイダー事業新型コロナウイルスの影響により、名刺の需要減から売上が大きく減少した。そこで、テンプレートからユーザー自身がデザインできるビジネスカードなどの印刷を新たにサービス化する。その結果、強みである検索上位表示を生かして新たなターゲットに対してサービスを行うことで、早期の事業再構築を行え、無店舗型の印刷サービスプロバイダーになれる。
立川印刷所の印刷をデザインTシャツへペーパーレス化の傾向にある世の中で、紙のように廃棄することが少ないTシャツへの印刷に新分野展開し、立川印刷所の長年の印刷技術を絶やさずに継続できる事業で経営体制を盤石なものにする。
マザーチアリング事業推進と無線綴じ製本内製化による事業再構築新型コロナの影響により販促用印刷物ニーズが減少している中、当社のマザーチアリング事業をきっかけに自治体等から報告書等の受注につながっている。そこで、製本設備を導入し地域の育児支援情報誌を発刊することで、協賛企業とのネットワークを拡大し関連受注の増加を図る。また製本工程の内製化によって外注費を削減し利益率向上を実現する。
シルクスクリーン印刷での制作物体験の場をネットとリアルで提供する従来からの強みである企画力、編集力と、イベント集客力・運営力を活かし、またネットを通じて最近の家庭内需要も取り込む形で、シルクスクリーン印刷での制作物体験の場をネットとリアルで提供する。
イベント事業のノウハウを活かした印刷事業及びデザイン業務への新分野展開イベント事業で培ってきた企画、デザイン、ソリューションのノウハウを活かし、オンデマンド印刷設備と独自のECサイトを利用した、法人又は個人の事業活動に使用される商業印刷物の印刷事業へ新規参入を行う。
仮想空間「Tokyo Artist mall」運営事業アーティスト、クリエイターが作品を展示する仮想空間をWEB上に創造。ネットを介して全国から訪れる芸術探訪者に出品者の作品を自由に鑑賞してもらい、気に入った作品を衣類や雑貨等に印刷して販売する。
小さなチップで地球規模のエコに貢献。光るメーターで安全運転に貢献。設立50周年、コロナ禍を機に印刷一筋を転換、グループの技術・ノウハウを活かし、社会のニーズに応え、2つの新しい分野(自動車タイヤ用ICタグ・自動車計器盤用導光板)に進出、事業再構築にチャレンジします。
高性能印刷機を導入したアクリル製品製造事業への参入アニメのキャラクターやアイドルのアクリル製品の製造を行う。アクリルキーホルダーを主力商品とし、ホログラムフィルムやメタリック素材を貼り付けた印刷を行うことで希少価値の高い製品を製造する。
次世代印刷機部品への設備導入と自社技術開発による新分野展開本事業は、光学機器部品製造を主力とした既存事業から、高精度マシニングセンタとIOTの設備導入と自社技術開発の工程設計により生産性向上と高精度化を図り、次世代大型印刷機械部品製造への新分野展開を目指す事業再構築です。
印刷技術を活用した抗ウイルス・抗菌シートの生産と商品化による新分野展開当社印刷技術を活かして、ドイツ製抗ウイルスニスを使用した抗ウイルス・抗菌効果を持つPET・PPシートを低価格生産、同商品の企画・製品化により、商業印刷分野より機能フィルム素材分野への新分野展開を図る。
名刺データ活用サービスの構築による非印刷事業の確立主力事業の事務用印刷の受注が低迷する中、名刺データを活用した独自のシステムを構築し、DX化を推進する。新たな営業機会の創出や総務・人事の業務効率化に寄与することで、企業の生産性向上を実現する。
大手ネット印刷で未販売のオーダーメイド窓付封筒をネット印刷で提供行政をはじめ窓付封筒フォームは部署ごとに異なるためオーダーメイドであり、一定の市場がある。当社ではオーダーメイド対応システム、紙加工設備を整備し、大手ネット印刷で未対応の窓付封筒のネット印刷を全国展開する。
高機能トレーサビリティシールの開発強みの技術“粘着シールへの精密加工技術”を基盤に、デジタル可変印刷機を取り入れ、高機能な「トレーサビリティシール」を開発し、物流市場に展開する。
印刷版の立体的検査システムの確立を活用した検査機器卸販売サービスの提供AI・レーザー光測定などのデジタル技術を活用して、ラベル印刷製版の検査工程の省人化を進め、そのデジタル化・省人化された検査工程のノウハウを活用して、デジタル検査機器の卸売サービスを提供する。
撮影用スタジオを併設した、動画制作・配信サービス事業「ダ・ヴィンチ ビデオサービス」の推進コロナ渦での印刷物主体の広告の低迷とデジタル広告の進捗を受け、自社のストロングポイントでもあるスタジオ事業を合わせた映像制作/オンライン配信事業を展開し、業績向上へとつなげていく。
プリント(印刷)アート テーマパーク事業日本初となる活版印刷やリソグラフなど様々な印刷を使ったプリントアートに特化したテーマパークを運営。体験するだけでなく、鑑賞したり、プリントアートやオリジナルグッズを購入したり、大人も子供も楽しめるユニークな施設です。
2.5次元・3次元プリント事業2.5次元(UVプリンター)及び3次元(3Dプリンター)を活用して、凹凸がある印刷物、立体造形物を、型を制作することなく作成します。小ロット、オリジナルグッズを、リーズナブルにタイムリーに提供する事業を構築します。
創業105年の紙積み機製造会社、50件超の国内特許取得経験を活かして、「インキ調色装置」製造で、特殊印刷市場への事業展開紙積み機の製造で培ってきた製造技術の力と、創業100余年の歴史を通じ育んできた印刷会社との信頼関係を武器に、かつてない「インキ調色装置」を新たな市場である特殊印刷市場にも投入・展開し、既存の紙積み機事業とのシナジー効果で、業績のV字回復を目指す。
飲食店や小売店に特殊素材印刷製品を新たに提供する事業への転換コロナ禍による婚礼市場の低迷によって、当社がこれまで主力としていた婚礼用の印刷受注が大幅に減少した。これを機に事業所の移転と印刷物の店舗営業の実施に加え、新たな機械装置を導入する事で飲食店や小売店市場に紙以外の特殊素材印刷物を提供する事業を展開する事業。
自社ECサイト「美温令」を構築し現事業との相乗効果の実現!本計画では、コロナ禍での印刷事業の不振を補うため、取引先企業の化粧品通販事業を譲受け事業化する。非対面販売ニーズ等に対応し、かつ印刷事業においても通販会社の受注確度を高める等のシナジーを図り売上回復を狙う。
att.JAPANデジタルファースト推進計画訪日・在日外国人に向け多言語で日本の魅力を情報発信する事業を印刷媒体中心に展開。Webサイトも構築しているが雑誌記事の転載が多く、Webサイトが収益をもたらす構造となっていない。今回のデジタルファースト推進計画でネットメディアによる収益を獲得して事業の安定化を図りたい。
BtoB事業者向け事業活動用資料の印刷・製本業務の内製化主要顧客(飲食業等)が営業を停止・縮小し広告売上が激減した。事業活動用の加工印刷物を新商品として活路を見出す。最終製品自製化で既存事業(WEB事業含)を相互補完するシナジー効果と売上増を期待できる。
多様なニーズに応えるグラビア印刷事業計画北陸で唯一のグラビア製版会社である自社の強みを生かして、新規事業としてグラビア印刷事業に挑戦し、ポリエチレン袋に対する得意先の多様なニーズに対して製版・印刷・製袋を一気通貫で対応できる体制を構築します。
当社独自の曲面印刷技術を応用し、建築資材分野に新展開を図り、規模拡大を目指す当社は独自の曲面印刷技術を保有し、自動車分野を主に事業展開している。自動車分野は採用が決まっても、量産は3年後と時間がかかる。又3~4年でマイナーチェンジがあり、その時点で量産も終了し長いとはいえない。そこで 当社の曲面印刷を応用し、市場規模・将来性を考慮し、10年以上量産も継続される事から、建築分野への新規展開を図り、売上規模拡大を目指す。
障害者就労支援施設によるワンストップ・デザイン印刷サービス体制の構築既存レンタル・リース事業がコロナ禍により影響を受けている。
一部事業譲渡を受けた障害者就労支援事業所を、広告媒体のデザインから印刷までのワンストップサービス体制に構築による広告デザイン会社化を図り、障害者の継続的就労支援に貢献する。
重要印刷物管理ノウハウを活かしたクリーン・プリントセンター事業非対面の販売活動の需要増・地元観光産業の需要増に備えて、弊社の重要印刷物管理ノウハウを活かし、「クリーン」「セキュア」「個別対応」を超短納期・超小ロットで実現するプリントセンター事業を開発する。
デジタル印刷パッケージ商品で市場を開拓する新分野展開事業印刷業に参入し、デジタル印刷で食品パッケージフィルムを小ロット販売、及び食料品製造業でオリジナル印刷パッケージ商品【菓子・粉末飲料】を販売し売り上げ拡大を目指す新事業
塗装業から印刷業への挑戦オーダーメイドデザイン基材提供事業コロナウイルスの影響で予定されていた建設事業が延期や中止となり受注が減少した。その対応として既存事業の塗装業から印刷業に進出し、市場ニーズに対応した新たな製品を提供し既存事業とのシナジーを活かした事業展開に挑むものである。
WEB連携による1着からのオンデマンドアパレル生産サービスEコマースなどでアパレル販売をする事業者が、WEB連携やカート連携により、1着から簡単にアパレルの印刷、出荷までを頼める、オンデマンドアパレル製造サービスを展開します
AMR (協働型自律走行ロボット) 応用による軟包装グラビア印刷工程の自動化推進事業軟包装グラビア印刷等のフィルム加工工程において、グラビアシリンダ(印刷版)やフィルム原反等の運搬や段取り作業は、現状ほとんど人の手で行われており大きな作業負担となっている。本事業では、人と同じ作業エリアで走行可能なAMR(協働型自律走行ロボット)を応用し、グラビア印刷工程等の段取り作業のオートメーション化を推進させるハード・ソフト、および個別のシステム設計や運用支援をパッケージ化して製品化を図る。
印刷業からフレキシブルオフィスサービス業への事業転換当社の強みを活かした、オフィスに行かなくても価値の高い、デジタルサポートで利用しやすいフレキシブルオフィスサービスを提供し、印刷業からサービス業への事業転換を図る
メーリング施設の刷新による業務の機械化と印刷分野への進出印刷物の加工・発送代行業務の自動化とセキュリティ強化を図るため、作業施設を「オートメーションセンター」に刷新する。また「オンデマンド印刷」も新たなサービスにラインアップされる。これらで新たな顧客の獲得が可能となる。
当社の印刷技術を活かしたオリジナルアイテム・グッズの製造・販売オリジナル商品のEC市場が伸長している。「写真やオリジナルのデザインを印刷したマグカップ、Tシャツ、屋外用広告、壁紙」の製造販売に新分野展開を図り、受注拡大を目指す。
ECサイトの新規構築を通じたオンラインによる印刷通販事業への業態転換コロナ禍で既存印刷事業の売上が減少しています。近年のネット印刷通販事業の拡大や、コロナ禍での電子商取引市場の拡大の機会を捉えるため、新たにECサイトを構築し、ネット印刷通販及びノベルティグッズの販売事業に新たに進出します。
WEBサイトを活用した個人向けオリジナル卒業アルバムの提供課題であるWEBサイトとオンデマンド印刷機・PUR製本機を導入し、受注から生産・出荷までの社内一貫体制を構築して、幼稚園生から大学生までの個人やグループ単位を対象としたオリジナル卒業アルバムをWEBサイト経由で受注する新規事業を行います。
1個からオーダーメイド商品が作れる「オーダーメイドプリント」最新UV印刷機械を導入し、スマートフォンケースをはじめ、キーホルダー、革製品、Tシャツ等に、お気に入りの写真や似顔絵イラストなどをプリントする、世界に一つだけのオーダーメイド商品を製造する事業
新規素材製品製造・販売のための設備投資計画印刷・加工の対象を紙からプラスチック、金属、木材等に広げて間接資材から直接商品を作り、BtoBからBtoCに販売を広げる。
コロナ社会におけるパッケージ印刷分野進出による事業再構築コロナ禍において一般印刷の需要が激減している中、新たな設備を導入し、需要が拡大傾向にあるパッケージ印刷分野へ進出することで、当社の強みを最大限発揮し、現在のコロナ社会においての持続的な経営を目指す。
高精細デジタルアーカイブデータを使用した高付加価値デジタルデータ配信システムの構築大量消費型生産の衰退と急激な電子化に伴い、従来印刷機の稼働によって紙等の有形資材に印刷・生産していたものを、デジタル空間におけるデータ商品としてこれを販売の対象とし、最先端技術の構築と共に新たな市場開拓と販売力促進を図る。
紙器製造ノウハウを活用した紙加工用「木型・アルミ型」および「治具」の製造新型コロナウィルスの影響で打撃を受けた印刷業者が、小ロットの紙器製造に特化して内製化を図る動きが目立つ。当社が培った紙器製造ノウハウで、紙加工時に必要な「木型・アルミ型」および「治具」を製造し、関西の印刷業界への販売を行う。
箔押し印刷に特化した小ロットからのオンデマンド印刷事業箔押し印刷の製造業から箔押し印刷に特化したオンデマンド印刷のサービス提供事業者へと変革を目指す。レーザー箔転写機という新技術を製造現場に導入し、オンラインで小規模、個人からの受注を受け付けるウェブサービスを構築する。
印刷物製造からアプリケーション開発、動画作成で新規需要獲得印刷物から将来性のあるアプリケーション開発、動画作成を中心とした事業を新たに構築。印刷業で培った編集技術、デザイン力を活かし成長が見込めるこの分野で印刷媒体からデジタル媒体に移行するコンテンツの受注を目指します。
Afterコロナを見据えた新たなライブコマース事業の推進ネット印刷台頭による低価格競争の影響で印刷業界全体が業績不振で厳しい環境下にあります。そこでライブコマースとWEBマーケティングを融合した新サービスで新規顧客を獲得して、総売上高10%以上の売上高を達成します。
地元デザイナー人脈を活用したカスタムTシャツ等製作による事業再構築計画新規に印刷装置等を導入し、地元デザイナーとのコラボレーションによるカスタムTシャツやノベルティグッズを製作する。弊社ECサイトに加えて、地元小売店舗での販売を通じ、更なる高付加価値製品の提供、地元地域の活性化を実現する。
業界初!新聞印刷会社による無線綴じ製本関連設備の導入で抗菌・抗ウイルス印刷物分野への進出商業印刷で培った精細な印刷技術を基礎に、製本に必要な機械一式を導入し、当社が独自技術を有する抗菌・抗ウイルス印刷の技術を応用することにより、参考書等の書籍分野への参入を実現、落ち込んでいる新聞印刷や商業印刷の需要をカバーし、雇用の維持と事業拡大を実現する。
フィルム成形機の導入による自動車市場への新分野展開フィルム成形機の導入により、従来から製造している『一般的な平面の印刷品』から脱却し、『曲面タッチセンサーなど車載部品の製造』へ新分野展開を図ることで、新たに自動車市場へ進出し、ウィズコロナの時代に向けた事業再構築を行う。
超厚紙対応印刷機導入によるデジタルに置換わらない通販用薄型段ボール箱市場への参入コロナによる「イベントや集客用印刷需要」や「テレワークやWeb講義への切替による印刷需要」の消滅により、弊社はピンチに立っている。今後弊社が再び成長を行う為に、コロナ禍でも市場伸長が見られた「通販市場」でのパッケージ印刷需要を取り込み、将来的にもデジタル化されない薄型段ボール箱市場への参入を行う。
学習参考書印刷市場からパッケージ印刷市場への新分野展開新型コロナウィルスの影響でデジタル化が急加速している。教科書・参考書を主に印刷している当社に於いて死活問題である。持続的安定的な事業継続のため、市場で唯一成長しているパッケージ印刷市場に新分野展開を行う。
IT技術に強い印刷業者の、大容量データ送信サービス付帯の建築業特化型シェアオフィス展開IT技術を生かした建設業特化の印刷業者として、大手企業向けのサービスを提供し成長してきたが、コロナウイルスの影響により売上は減少傾向である。そこで、建設業界の需要を満たす、大容量データサービス付帯のシェアオフィスを展開しV字回復を目指す。
通販サイトを活用した少部数冊子提供ビジネスモデルへの転換による新生活支援需要減少傾向が続く印刷業界において、同人誌を中心とした少部数冊子の需要は堅調な伸びを示している。コロナ禍において対面ビジネスが困難な状況が続いている為、印刷通販サイトシステムを構築すると共に少部数冊子を短納期・低価格で提供出来る生産体制への転換を図る。
アパレルD2Cブランドプリント・運営サービスオンラインに有効なインフルエンサーマーケティングを活用し、撮影・配信スタジオを併設する衣服印刷工場を設立し、製造からPR、販売までをワンストップで行うオンラインD2Cブランド運営サービスを展開する。
紙から透明ケースへ!UV印刷で環境負荷の低い付加価値事業へ!!当社はSPツールの設計から印刷、組立てまでを一貫して行う会社である。新型コロナウイルスの影響により企業の販促費が削られる中で、紙以外の透明ケースなどのもっと付加価値の高い新商品に取組んで業態転換を行う。
業界初、多品種小ロットに最適な可変DMによる販促サービスの事業化ウィズ・コロナで価値が増す非対面営業ツールのDM。大量に印刷するだけの製造業からOne-to-One可変印刷を核にしたデジタルマーケティング支援サービス業で事業再構築を図り、V字回復を目指す。
水なしLED-UV印刷製造方式での高付加価値印刷物提供による競争力強化事業コロナ拡大を受け、デジタルと融合した企画提案・環境に配慮した印刷のニーズが高まる市場に対して、水なしLED-UV印刷機を導入することで、高い環境性能を有した製造体制を構築し、従来の商業印刷業からAR技術と印刷を組み合わせた総合プロモーション業への転換を図る事業
感染防止対策グッズの企画・開発・製造・販売を行う新規事業を立ち上げる事業再構築では旅行業界向けに業界特化型の「バス専用飛沫防止シート」の開発・製造・販売を行う。シート部分(フィルム)に広告やお知らせを印刷するオーダーメイド仕様が特徴で、フィルム印刷に必要なUV-LEDオフセット印刷機を新たに導入する。
デジタルプリント壁紙事業への進出抗菌機能デジタルプリント壁紙用の印刷設備を導入することで、機能デジタルプリント壁紙市場へ進出する。店舗などのボリュームゾーン層に対して付加価値の高いサービスを提供し、独自の洗練された空間アメニティの向上と、業界の課題解決を実現する。
広告制作会社が、企業向け動画担当者を育成するスクール事業で事業再構築ICT革命、withコロナによる社会変貌の中、印刷市場は縮小の一途であり、弊社主力事業の製版業も多大な影響を受けています。一方、動画市場は急速に高まり、企業の広告宣伝やマニュアル等の動画需要が拡大しています。総合広告制作会社である弊社が映像事業の経験を活かし、枯渇している動画制作者を育成することで社会ニーズに応え、弊社の事業再構築を図ります。
コーター付2色UV印刷機によるパケ買いパッケージへの進出コロナ禍で、当社の主力製品である土産物パッケージは大きく落ちているが、ECのように伸びている分野もある。ECはパッケージを見て買う「パケ買い」が流行である。そこで、コーター付2色UV印刷機を導入し、当社の独自技術を生かすことにより、同分野で高品質と低価格を両立し、差別化を図る。
下請けから脱却し脱炭素脱プラスチック商品で地球環境を改善する大手企業の下請けのグラビア印刷から、脱炭素脱プラスチック商品であるオリジナル商品を自社で企画開発することのできるフレキソ印刷へ転換し、当社の理念である「正直でエコ」をさらに加速して実現していく事業。
塗装、印刷加工一貫生産体制による自社製品の開発、及び観光業界への販売最新のUVインクジェットプリンター、レーザー箔転写機を導入し、印刷、箔転写加工事業を内製化し、オリジナルの天平文様デザインを施した自社商品を開発し、県内観光業界向けに販売を行う。
化粧品関連ホットスタンプ及び、シルクスクリーン印刷で使用する治工具類の製作体制の構築ホットスタンプ及び、シルクスクリーン印刷を化粧品容器にしているが、コロナ禍の影響でインバウンド需要が激減し売上が落ち込んだ。印刷に使用する治工具類は、外注してきた。各種容器に合った治工具のノウハウを持っている強みを生かし、印刷設備に特化した治工具類の生産という新分野展開を目指す。
誰でも簡単にデザインできるオリジナルグッズ制作事業への転換ECの普及を受けて、Web上でプリクラのような操作感で誰もが簡単にデザインができ、それを雑貨に印刷することができるシステムを開発し、誰もがオリジナルグッズを製作できる事業を行います。
エコバッグ市場を狙った環境配慮型印刷業への新分野展開計画自社の強みである商品企画・仕入れ力を活用し、環境に配慮した塗料でエコバッグやマスクにネーミング等の印刷を行う環境配慮型印刷業への新分野展開計画
地元中小企業の人材不足解消を目的とした販促BPOサービスの提供印刷を通して地元企業の販売活動を支えてきた。新たにISMSの認定と顧客情報管理システム、デジタル可変印刷機を導入し、商品づくりと販促活動をトータル的にサポートする「販促BPOサービス」を提供する。中小企業の人材不足解消と売上の増加に貢献し、既存印刷事業との相乗効果を目指す。
顧客の営業力強化のため、デジタルを駆使した商材を提供する新事業顧客の営業力強化のため、特殊なQRコードを印刷した名刺やDMなどを販売し支援する事業です。可変印刷が必須のため高速演算が可能なデジタル印刷機と、顧客にサービスの効果を周知する専用ウェブシステムを導入して取組みます。
「ECサイトから生産管理システムへの連携による小ロット特殊印刷」とECサイトを活用した販売チャネル構築印刷業向けの材料・機器販売業を営んでいたが、業界の斜陽化と新型コロナによる業績不振の中、新たに「ECサイトから生産管理システムへの連携による小ロット特殊印刷」の製造販売と、ECサイトを通じた販売チャネルの構築を進める。
コロナ禍で加速する印刷業界の紙媒体縮小・多品種小ロット化の課題に対する、ロングテールへの高品質戦略コロナ禍で露呈した同人誌印刷依存から脱却するため、初めての高付加価値印刷商品に取り組み、新商品を同じく新市場であるロングテールへ向けて販売する。当社が培ったデジタル化と商品開発能力を生かし、ネット販売等を通じ顧客を開拓し、新たな事業の柱とする。
インクジェットプリンターと樹脂溶接ロボット導入による業態転換新型コロナウイルスによる売り上げ減少を補うため、水性インクジェットプリンター導入によるデジタル印刷化と樹脂溶接ロボットの導入による新たな容器の開発及び製造方法を確立し顧客ニーズに対応し新市場進出と新展開を図ります。
ポリエステル素材へのフルカラー印刷と製造自動化・省力化の実現ポリエステル素材へ印刷ができる新型プリンターを導入することで、製造工程の自動化・省力化による24時間稼働を実現させ、マーケットイン思考のものづくり力を高めることで、事業の再構築を行い売上のV字回復を図る
小豆島初!化粧箱などのパッケージ印刷の製造・販売を行い、新たな売上を創造コロナ禍において、チラシ・カタログ等がWebへの展開に急速に進んでおり、業態変革が急務である。小豆島の観光事業の回復が見込まれる中、お土産パッケージ・厚紙ノベルティの印刷への転換を目指し、高生産性設備を導入し、新たな製造方法で現在の苦境を打破する。
「WEB注文・異素材印刷・小ロット」のノベルティ製造サービス開始売上の30%を占めるノベルティ業をさらに成長させるため、樹脂や木材、金属などに印刷可能な設備、自動受注可能なECサイトの新設等により、DX化しつつニッチなノベルティニーズに応える事業を立ち上げる。
乾燥ユニット付グラビア印刷機を用いた不織布への抗菌加工印刷の生産体制確立新型コロナウイルス感染症拡大により、商業印刷・薄紙包装紙の需要が低迷し、当社売上高は減少した。打開策として、乾燥ユニット付グラビア印刷機導入と当社の印刷技術の応用により、「抗菌機能を備えた不織布」の製造に取組み、医療・介護分野へ進出する。
「キッチンペーパー製造業への業種転換」印刷事業から撤退し、衛生意識の高まりとともに需要拡大が見込まれる新たにキッチンペーパー市場へ進出する。
当社印刷技術(PVC軟質)を用いた抗ウイルス製品への応用展開PVC(軟質)印刷技術を、市場ニーズの高まっている抗ウイルス製品へ応用展開していきます。また、新設備導入により印刷技術の適用可能な原反の幅を拡大することで、既存顧客は素より新規顧客開拓に取り組んでいきます。
商業印刷からストーンシートを使った高機能パッケージ印刷への転換新型コロナの影響により、飲食業や観光向けの商業印刷の受注が大幅に減少した。そこで、脱プラ化需要で成長が見込めるパッケージ印刷分野へ進出する。本事業にて、環境配慮型のストーンシートを使った新分野を確立する。
運ぶものから、使うものへデジタル印刷機で段ボールの新しい役割を創出する小ロット多品種に対応した「美粧性」という新たな付加価値を創造する段ボール用デジタル印刷機を導入し、梱包資材に限らない市場の開拓と収益性の改善を図る共に循環型社会への貢献を図る。
封入封緘サービスによる全国展開と総合印刷ショップ開設による地域展開事業既存事業である大手企業向けの製本需要の減少に対して先手を打つ。現在一部外注活用で簡易的に行ってきた企業向け封入封緘サービスを新たにリニューアルし全国展開を図る。同時に地域特化の総合印刷ショップの両軸を展開し、100年企業に向け万石な経営基盤を構築する。
シール印刷技術を活用した 「環境配慮型(エコ)包装袋」製作これまではシールを主に製造していたが、新型コロナウイルスの影響により、お土産やギフト関連に関わるシールの受注が約30%減少した。そこで今後はコロナ禍において需要が高まっている「巣ごもり消費」に対して販路開拓をするため、当社の印刷技術を活かした「エコ包装袋」の製造で新分野展開を図る。
パッケージ印刷の提供を通じた地元製造業者に対するD2C展開の支援コロナ禍によりチラシ等、薄紙への印刷需要は大きく減少しているがパッケージ(紙箱)等の厚紙印刷需要はほとんど減少していない。そこで厚紙印刷技術を導入し、紙箱印刷市場への参入およびパッケージの提供により売上が低迷している地元正常事業者のD2C展開を支援する。
厚物に対応したUV印刷機導入による、パッケージ製造への新分野展開従来の薄い紙への印刷物の製造から、パッケージ製造への新分野展開を行う為、新型UV印刷機を導入しする。そして新しいマーケットに向けた営業活動を展開し事業構造の転換を図る。
自費出版冊子製造から販売までをワンストップで行う通販書店事業印刷通販事業と通販書店を組み合わせることで注文・製造・販売までワンストップサービスで行えるようになる。顧客のニーズを支えることで印刷需要につなげ受注の回復と売上増を目指す。
事業計画名:印刷工場の旧設備を全廃! レンタルオフィス・コワーキングで創業支援お客様の印刷物の内製化や、インターネット印刷業者との価格比較や競合による、売上げや粗利の低下。加えてコロナ禍による需要激減で、再構築をはかり工場の有効利用と新事業展開で付加価値額アップにチャレンジします。
即乾UV印刷機導入でユポ印刷を事業化。全国通販で販路拡大に挑戦。紙だけのオフセット商業印刷はコロナ禍で縮小、地元の印刷会社は消滅の危機。LED-UV印刷機導入でユポフィルムを主とした特殊紙印刷に特化した事業に新規移行。全国通販に挑戦して販路拡充し業態転換、高付加価値化と収益力向上を目指す。

事業再構築補助金の申請サポート、申請代行

税理士法人MFMは、認定経営革新等支援機関(認定支援機関)としてこれまで多くの申請書作成のサポート・申請代行を行い、中小企業・中堅企業の経営を支援してきました。税理士法人MFMの第2回公募の採択率は80%超と平均的な採択率を大きく上回っていました。採択されやすいポイントを押さえた事業再構築補助金の申請書の作成を支援いたします。費用・料金も利用しやすい低価格になっています。

認定経営革新等支援機関(認定支援機関)の名称税理士法人MFM
大阪事務所大阪府大阪市北区豊崎三丁目17番29号
TEL:06-6371-1768
東京事務所東京都中央区日本橋二丁目1番3号アーバンネット日本橋二丁目ビル10階
TEL:03-4405-2233
サービス案内、費用・料金案内事業再構築補助金の申請サポート・申請代行
認定日2018年12月21日
具体的相談内容等創業等支援、事業計画作成支援、経営改善、事業承継、M&A、事業再生、情報化戦略、販売開拓・マーケティング、マッチング、人材育成、人事・労務、海外展開等、BCP(事業継続計画)作成支援

税理士法人MFMグループは大阪、東京を拠点としていますが、関西(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)や関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)のみならず、お電話、オンライン、Web会議(Zoomなど)で全国の事業再構築補助金の事業計画の策定、申請サポート・申請代行が可能です。

参考:税理士法人MFMでは、ものづくり補助金の申請サポート・申請代行も行っております。
コラム「印刷会社のものづくり補助金の採択事例集」