冷凍機を活用した事業再構築補助金の採択事例集

jigyou-saikouchiku-hojokin-reitouki
事業再構築補助金の採択結果は、事業再構築補助金ホームページにおいて公表されています。
第2回公募の採択結果の中で、冷凍機を活用したものや冷凍食品を製造販売したものを採択事例としてまとめていますので参考にして下さい。

冷凍機を活用した採択事例集(第2回)

事業計画名事業計画
料理教室サービスの提供と空き時間を活用した冷凍パンの通販事業新たな事業として料理教室を開始するため、クッキングスタジオを構築し、調理設備を導入する。また、スタジオの空き時間を利用して、有名講師が監修した冷凍パン・菓子を製造し通信販売を行い、事業再構築を図る。
フライパンで温めるだけで食せる新タイプの冷凍ピッツァの製造工場設立事業既存の飲食店事業を変更することなくフライパンで温めるだけで食せる新タイプの冷凍ピッツァを製造販売することにより事業再構築を行い加工食品(冷凍食品)市場へ新たに進出する。
本格インド料理店が冷凍食品の製造販売でBtoCからBtoBへ事業拡大飲食店はコロナウィルスなどパンデミックの影響を受けやすいため、本物志向だが日本人の嗜好にマッチした味わいで繰り返し食べたくなる本格インド料理の強みを活かして、スーパー・百貨店向けの冷凍食品の製造・販売へ事業拡大します。
焼き立てパン小売りから冷凍パン卸売の事業再構築計画コロナの影響で商品の販売形態が変化しており、店頭での焼き立てパン販売から冷凍パン卸売へ展開する。「焼き立て」にはできないパンの「買い溜め」が可能となり、購入時の3密回避を促しつつ、自宅で手軽に焼き立てパンが食べられる。
冷凍商品(冷凍菓子(洋・和)、冷凍パン)の開発と、人気ECサイト構築による事業再構築新型コロナの影響による売上減少を食い止めるため、①和菓子店舗のテナント出店②「冷凍菓子(洋・和)」「冷凍パン」を新たに開発・製造して、新たに構築した人気ECサイトと既存事業とのシナジー効果で売上増加に繋げる。
BtoCのビジネスモデル確立による「こだわりの冷凍パン」の供給新型コロナウイルスの影響により、BtoBによるパンの供給が激減している。抜本的な事業再構築を実施し、BtoCによるビジネスモデルを確立(冷凍パン供給)することで、こだわりのパンを一般消費者に提供していく。
冷凍パンのECサブスクリプション販売安定した販売を実現する組織づくりを通し、信頼感を勝ち得てきた当社が、サブスクリプション型による冷凍パンの販売を行う。これまで来店することの少なかった、店舗から中距離に住む一般顧客に対して店舗販売限定のパン購入というニーズを創出し、製造設備の拡充によって催事への出店を再開させ既存事業のV字回復を狙う。

事業再構築補助金の申請サポート、申請代行

税理士法人MFMは、認定経営革新等支援機関(認定支援機関)としてこれまで多くの申請書作成のサポート・申請代行を行い、中小企業・中堅企業の経営を支援してきました。税理士法人MFMの第2回公募の採択率は80%超と平均的な採択率を大きく上回っていました。採択されやすいポイントを押さえた事業再構築補助金の申請書の作成を支援いたします。費用・料金も利用しやすい低価格になっています。

認定経営革新等支援機関(認定支援機関)の名称税理士法人MFM
大阪事務所大阪府大阪市北区豊崎三丁目17番29号
TEL:06-6371-1768
東京事務所東京都中央区日本橋二丁目1番3号アーバンネット日本橋二丁目ビル10階
TEL:03-4405-2233
サービス案内、費用・料金案内事業再構築補助金の申請サポート・申請代行
認定日2018年12月21日
具体的相談内容等創業等支援、事業計画作成支援、経営改善、事業承継、M&A、事業再生、情報化戦略、販売開拓・マーケティング、マッチング、人材育成、人事・労務、海外展開等、BCP(事業継続計画)作成支援

税理士法人MFMグループは大阪、東京を拠点としていますが、関西(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)や関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)のみならず、お電話、オンライン、Web会議(Zoomなど)で全国の事業再構築補助金の事業計画の策定、申請サポート・申請代行が可能です。

参考:税理士法人MFMでは、ものづくり補助金の申請サポート・申請代行も行っております。
コラム「冷凍機を活用したものづくり補助金の採択事例集」