測定機を活用した事業再構築補助金の採択事例集

jigyou-saikouchiku-hojokin-sokuteiki
事業再構築補助金の採択結果は、事業再構築補助金ホームページにおいて公表されています。
第2回公募の採択結果の中で、測定機を活用したものや測定機に関連する事業の採択事例をまとめていますので参考にして下さい。

測定機を活用した事業再構築補助金の採択事例(第2回)

事業計画名事業計画
医療器具の固定用特殊テープの製造技術・体制の構築と販路開拓生体情報モニターなどの医療用検査・測定器具や医療用の治療器具を人体に固定するための特殊テープの製造技術と作業環境や体制を構築し、医療器具メーカーへの販売促進を行うための事業を行う。
ロストワックス製法の習得による金属加工からブレード金型への新展開ブレード金型はこれまで以上の高精度な設計・加工技術を求められるが従来設備では対応が難しい。本事業では最新式5軸加工機と高度な測定器により金型製造技術を習得し新市場に進出する新分野展開事業である。
重切削・高精度の生産ライン構築による半導体製造装置への新展開最新の複合加工機と座標測定器を導入して、新たな生産ラインを構築します。課題である重切削・高精度加工と生産性向上を実現し、建設機械部品とのシナジーを発揮する半導体製造装置部品への新規展開を図ります。
ディスポーサブルメジャリングプリズムの生産・販売眼圧測定器具であるメジャリングプリズムの感染症対策用としてディスポーサブル(使い捨て)の製品を生産・販売をする。本ノウハウを使用してディスポーサブル内視鏡レンズへの展開も視野に入れる
ウィズコロナの時代に対応した健康管理機器の開発当社の主力製品である血管年齢測定器がコロナの影響で激減した。そこで、先端的なデジタル技術を活用した健康管理機器を開発し、デモ機の貸与から購入につなげる新たなビジネスモデルを確立する。
多品種少量生産スタイルから超高精度量産アルミダイカストへの挑戦新型コロナ感染症の影響で従来の多品種少量の顧客の減産により、弊社売上が落ち込み、事業持続化の為に高精度高速NC旋盤1台、高精度高速MC2台、3次元測定器1台導入し、自社生産量を増やし、新たに高精度アルミダイカストの自動車量産分野に進出する。

事業再構築補助金の申請サポート、申請代行

税理士法人MFMは、認定経営革新等支援機関(認定支援機関)としてこれまで多くの申請書作成のサポート・申請代行を行い、中小企業・中堅企業の経営を支援してきました。税理士法人MFMの第2回公募の採択率は80%超と平均的な採択率を大きく上回っていました。採択されやすいポイントを押さえた事業再構築補助金の申請書の作成を支援いたします。費用・料金も利用しやすい低価格になっています。

認定経営革新等支援機関(認定支援機関)の名称税理士法人MFM
大阪事務所大阪府大阪市北区豊崎三丁目17番29号
TEL:06-6371-1768
東京事務所東京都中央区日本橋二丁目1番3号アーバンネット日本橋二丁目ビル10階
TEL:03-4405-2233
サービス案内、費用・料金案内事業再構築補助金の申請サポート・申請代行
認定日2018年12月21日
具体的相談内容等創業等支援、事業計画作成支援、経営改善、事業承継、M&A、事業再生、情報化戦略、販売開拓・マーケティング、マッチング、人材育成、人事・労務、海外展開等、BCP(事業継続計画)作成支援
M&Aの財務デューデリジェンス(財務DD)

税理士法人MFMグループは大阪、東京を拠点としていますが、関西(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)や関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)のみならず、お電話、オンライン、Web会議(Zoomなど)で全国の事業再構築補助金の事業計画の策定、申請サポート・申請代行が可能です。

参考:税理士法人MFMでは、ものづくり補助金の申請サポート・申請代行も行っております。
コラム「測定機を活用したものづくり補助金の採択事例集」