• 0663711768

デューデリジェンス

デューデリジェンス報酬についての税理士法人MFMの考え方。
低価格・高い専門性・安心の実績の3つの強みを基本に、デューデリジェンスの実績とノウハウを活かしてM&Aによる企業シェア拡大・多角化を強力にサポートします。

1. 低価格

ma-due-diligence

1.デューデリジェンス業界最低水準の報酬

財務デューデリジェンス(財務DD)の費用は、一般的に1時間当たり2~5万円となっていることが多く、中小企業の財務デューデリジェンス(財務DD)でも100~300万円、場合によっては500万円近くもの費用がかかることがあります。税理士法人MFMでは、より多くのお客様に気軽にデューデリジェンスをご利用頂けることが大切だと考え、他社と比べて低価格の料金設定にしています。M&Aによる企業のシェア拡大・多角化を強力にサポートします。

2.オープン化されたデューデリジェンス報酬

税理士法人MFMのデューデリジェンス報酬は大手監査法人と比べて低価格ですが、それ以上に大切にしていることは料金のオープン化です。多くの監査法人や税理士法人ではその金額を公表しておらず、結果として安心して財務デューデリジェンス(財務DDを利用するのが難しくなっています。そこで税理士法人MFMは、今までに頂いたお客様の声をもとに、多くの会社で公開されていないデューデリジェンス報酬をホームページ上で公開し、安心してご利用頂ける低価格の料金設定となっています。

3.安心の後払い報酬

税理士法人MFMでは、財務デューデリジェンス(財務DDのご依頼にあたり、初回相談料や着手金は頂いておりません。デューデリジェンスがすべて終わった後に料金表にもとづいて計算した報酬のみのご請求となります。

due-diligence

2. 高い専門性

財務デューデリジェンス(財務DD)は財務諸表監査の知識と経験があり、財務的なリスクを見抜ける能力に長けている公認会計士に依頼するのが安心です。税務デューデリジェンス(税務DD)は税務のスペシャリストである税理士の専門分野です。 

 

M&Aは製造業、医院・歯科クリニック、飲食店、美容室、不動産業などすべての業種で行われますが、業種や業態によりデューデリジェンスで注意しなければならない部分は異なります。 固定資産が重要なのか。在庫を詳細に検討する必要があるのか。それとも、技術・ノウハウ、特許・ブランドが収益の大きな源泉になっているのか。簿外債務や訴訟リスクについては、どのM&Aであってもしっかりとデューデリジェンスを行い検討する必要があります。税理士法人MFMではデューデリジェンスの経験が豊富な公認会計士・税理士の有資格者によるデューデリジェンスを行っています。

3. 安心の実績

財務デューデリジェンス(財務DD)は適正な買収価格を算定するためにも、M&Aの中でも特に重要なデューデリジェンスになります。M&Aには隠れ債務の引継リスク等があるため、M&Aを成功させるには専門家によるデューデリジェンスが欠かせません。

 

また、現地でのデューデリジェンスの手続をスムーズに行うためには、早めに事前依頼資料リストを作成し、資料を準備して頂く必要もあります。  税理士法人MFMはデューデリジェンスの実績が豊富な公認会計士や税理士を有している税理士法人です。

 

60年以上にわたって会社の経営を支え続けてきた税理士法人MFMならではの安心の実績。経営者様の迅速で正確な意思決定を支えています。 税理士法人MFMグループは大阪、東京を拠点としていますが、関西(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)や関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)のみならず、全国の多くの企業様のサポートをさせて頂いております。

 

大阪でデューデリジェンス対応可能な公認会計士、税理士をお探しの方は、大阪市北区の税理士法人MFMにご相談ください。

税理士法人MFM

住所

〒531-0072
大阪市北区豊崎3丁目17番29号
マックス梅田ビル

TEL

06-6371-1768

FAX

06-6371-0650

◎地下鉄御堂筋線「中津」駅 4番出口より徒歩2分

◎阪急「大阪梅田」駅 茶屋町口より徒歩7分

◎JR「大阪」駅 御堂筋口より徒歩10分