ooyodo-zeimusyo

大阪市北区の税務署の管轄地域

税理士法人MFMの本社が所在する大阪市北区は、大淀税務署(おおよどぜいむしょ)と北税務署(きたぜいむしょ)の管轄地域となっています。
税務署の名称的に少しややこしいですが、大阪市北区の中でも北の方が大淀税務署の管轄で、南の方が北税務署の管轄となっています。
具体的に大阪駅や大阪梅田駅近辺で見ると、ヨドバシカメラ梅田やグランフロント大阪のある大阪市北区大深町までは大淀税務署の管轄地域で、ルクア大阪のある大阪市北区梅田からは北税務署の管轄地域となります。
税理士法人MFMは、ヨドバシカメラ梅田やグランフロント大阪より北側の大阪市北区豊崎にあるため、大淀税務署の管轄となっています。

大淀税務署の管轄地域

池田町、浮田1・2丁目、大深町、大淀北1・2丁目、大淀中1~5丁目、大淀南1~3丁目
菅栄町、黒崎町、国分寺1・2丁目
芝田1・2丁目
茶屋町、鶴野町、天神橋5~8丁目、豊崎1~7丁目
中崎1~3丁目、中崎西1~4丁目、中津1~7丁目、長柄中1~3丁目、長柄西1・2丁目、長柄東1~3丁目、浪花町、錦町
樋之口町、本庄西1~3丁目、本庄東1~3丁目

出典:国税庁HP

北税務署の管轄地域

梅田1~3丁目、扇町1・2丁目
角田町、神山町、紅梅町、小松原町
末広町、菅原町、曽根崎1・2丁目、曽根崎新地1・2丁目
太融寺町、天神西町、天神橋1~4丁目、天満1~4丁目、天満橋1~3丁目、堂島1~3丁目、堂島浜1・2丁目、同心1・2丁目、堂山町、兎我野町
中之島1~6丁目、西天満1~6丁目、野崎町
万歳町、東天満1・2丁目
松ケ枝町、南扇町、南森町1・2丁目
山崎町、与力町

出典:国税庁HP

大淀税務署

アクセス、住所

大淀税務署の所在地は、大阪市北区中津1丁目5番16号です。
大阪メトロ(地下鉄)の中津駅から近く、南改札の5番出口から出ると徒歩2分で大淀税務署に着きます。
(国税庁のHPでは徒歩3分となっています。)
また、阪急電鉄の大阪梅田駅からも近く、茶屋町口から出ると徒歩10分で着くことができます。
税務署は駅から離れた場所にあることが多いのですが、大淀税務署は駅から近くまた梅田から近いため、特に女性職員からの人気が高い職場のようです。

ちなみに、税理士法人MFMは、大阪メトロ(地下鉄)中津駅から徒歩2分、阪急電鉄の大阪梅田駅から徒歩7分の場所にあります。
「税理士法人MFMのサービス一覧」

部門、人員

令和元年の税務通信の税務職員録では、大淀税務署の部門及び人員は以下のようになっています。

署長1名
副署長1名
特調官1名
総務課4名
管理運営部門10名
徴収部門6名
個人課税第一部門4名
個人課税第二部門4名
特別国税調査官3名
法人課税第一部門5名
法人課税第二部門7名
法人課税第三部門6名
合計52名

大淀税務署は北税務署と比べると半数以下の規模であり、近辺の税務署の中では比較的規模が小さい方の税務署となっています。
また、税務署では内部事務のセンター化が実施されているようで、大淀税務署では人員は減少傾向にあり、逆に北税務署では人数が増加傾向にあります。

大淀税務署では、平成30年は管理運営第一部門と管理運営第二部門がありましたが、令和元年では統合されて管理運営部門となりました。
また、法人課税部門について第一部門~第三部門があることに変わりありませんが、連絡調整官がなくなりました。
そのようなこともあり、平成30年は54名でしたが令和元年では52名となっています。

営業時間

税務署の開庁時間は、月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時までです。
※土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日)は執務を行っておりません。
出典:国税庁HP

コラム「開業届の書き方パーフェクトガイド」
コラム「青色申告承認申請書の書き方パーフェクトガイド」

大阪・東京の税理士法人MFMグループ
M&A財務デューデリジェンス(財務DD)部門