zeirishi-osaka
財務デューデリジェンス(財務DD)によるM&Aのリスクマネジメントが成功のポイント。
大阪・東京の税理士法人MFMグループ

大阪で60年以上の実績

税理士法人MFMは大阪の地で60年以上にわたり多くの企業の経営を支え続けてきました。
さらに将来の健全な経営体制作りを支援するため、新規開業支援、資金調達支援、M&Aの財務デューデリジェンス(財務DD)、相続支援などを行っております。
公認会計士、税理士などの有資格者を中心とし、製造業、医院・歯科クリニック、飲食店、美容室、不動産業のみならず、医療法人、建設業、情報通信業、運輸業、金融業といった業種も得意としています。
大阪の中小企業の経営に新しい価値を付け加わえ、事業の成長を身近で支援いたします。

税務会計顧問

月次決算をすることにより現状の業績を適時に正確に把握することができ、しっかりとした経営計画を立てることができます(Plan)。
翌月お伺いした際には、その計画どおりに実施されているか(Do)、月次決算を見ながらお打ち合わせさせて頂きます(Check)。
そして計画どおりに実施できなかった、または計画どおりに実施されたが思ったような結果が出なかった場合には、その原因を探り出して改善することになります(Action)。

年次決算だけではPDCAサイクルを年に1度だけしか回せないかもしれませんが、月次決算を行っているとPDCAサイクルを最低でも毎月回すことができます。
経営環境が激しく変化する現代において、月次決算は事業の成功の第一歩です。
税理士法人MFMは大阪の企業の成功を支えています。

個人事業開業

個人事業と法人設立はそれぞれ長所・短所がありますが、スタートアップ時に限って見れば、個人事業の方が有利な点が多くなっています。
フリーランスのように1人で事業を行うのであれば税理士に依頼しなくてもなんとか自分で確定申告ができますが、店舗を構えて従業員を雇うような事業を行うのであれば税理士に依頼した方が安心です。
資金調達、複雑な会計処理、テクニカルな税務処理、労使トラブルなど、事業主が1人では解決するには困難な問題が起きてきます。
税理士法人MFMでは、税務会計はもちろんのこと、商圏分析から事業計画書の書き方・資金調達まで大阪の開業をしっかりサポートいたします。

shikin-choutatu-osaka
お知らせ「資金調達の認定コンサルタント」

会社設立

事業の拡大を図っていくときには、会社形態の方が有利な点が多くなっています。
個人事業主の場合は税理士に依頼しなくてもなんとか自分で確定申告をすることができますが、会社の場合は確定申告書や添付書類の数が多くまた複雑なので一般的には税理士にその作成を依頼します。
税理士法人MFMでは、節税のポイントを押さえた大阪の会社設立をお手軽な料金で行っています。
税務会計はもちろんのこと、商圏分析から事業計画書の書き方・資金調達までしっかりサポートいたします。

医院開業

医院・歯科クリニック開業の成否は多くが立地で決まります。
言いかえると、どんなに内装・デザインに費用をかけ、最新の医療機器により素晴らしい技術・サービスを提供していても、それらは成功する要因の半分にも満たないということです。
長い目で見るとよほど悪い立地でなければ医療ビジネスは継続可能なのかもしれませんが、開業当初は運転資金が少なく、早く売上を上げないと資金が枯渇してしまいます。
そのため、開業にあたっては立地がとても重要になります。
税理士法人MFMグループは、資金調達サポートや診療圏調査といった医院・歯科クリニックの開業支援を強みとしています。

コラム「【医院・歯科】クリニック開業時の融資に成功する創業計画書の書き方とポイント」

最新の国勢調査等の統計情報をもとに大阪の診療圏調査を行っています。
ご提供情報(医院・歯科クリニックを中心として半径500m)
□診療圏設定図
□人口総数
□年代別の人口数
□男女別の人口数
□世帯数
□労働人口数
□診療圏内駅の乗降客数

sinryouken-osaka
コラム「【医院・歯科】クリニック開業に成功する診療圏調査」

財務デューデリジェンス(財務DD)

財務デューデリジェンス(財務DD)は財務諸表監査の知識と経験があり、財務的なリスクを見抜ける能力に長けている公認会計士に依頼するのが安心です。
税務デューデリジェンス(税務DD)は税務のスペシャリストである税理士の専門分野です。

M&Aは製造業、医院・歯科クリニック、飲食店、美容室、不動産業などすべての業種で行われますが、業種や業態によりデューデリジェンスで注意しなければならない部分は異なります。
固定資産が重要なのか。在庫を詳細に検討する必要があるのか。それとも、技術・ノウハウ、特許・ブランドが収益の大きな源泉になっているのか。
簿外債務や訴訟リスクについては、どのM&Aであってもしっかりとデューデリジェンスを行い検討する必要があります。
税理士法人MFMではデューデリジェンスの経験が豊富な公認会計士・税理士の有資格者によるデューデリジェンスを行っています。

コラム「デューデリジェンスとは。その費用の相場」
コラム「デューデリジェンスは必要なのか」

相続・事業承継

平成27年1月1日以後の相続から基礎控除が引下げられるとともに税率が引上げられます。そのため、資産をお持ちの方にとっては今まで以上に相続対策が重要となります。
一方、節税効果のみを求めた対策では後々にトラブルが発生してしまい、ご家族の間にしこりが残るだけではなく逆に高い弁護士費用がかかることにもなります。
税理士法人MFMでは、節税効果だけを求めるのではなく後々にトラブルが生じないような相続をおすすめしています。

セカンドオピニオン

このようなことでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。
□経営についてもアドバイスして欲しい
□相続税・事業承継についても相談したい
□今の税理士さんがご高齢なので引退される前に他の税理士とつながりが欲しい…
□長年付き合いのある税理士さん以外の意見も聞いておきたい…
□今の税理士さんはなんとなく頼りなく感じて…

多種多様な業種の企業、成長し続ける企業、スムーズな事業承継を行った企業、残念ながらそうでない企業など様々な企業を見させていただいた創業60年以上の税理士法人MFMならではの豊富な知識と経験でアドバイスします。

税理士法人MFMグループは大阪、東京を拠点としていますが、関西(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)や関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)のみならず、全国の多くの企業様のサポートをさせて頂いております。
大阪で税理士・会計事務所をお探しの方は、大阪市北区の税理士法人MFMにご相談ください。

大阪・東京の税理士法人MFMグループ
公認会計士・税理士 松浦