財務デューデリジェンス(財務DD)によるM&Aのリスクマネジメントが成功のポイント。
大阪・東京の税理士法人MFMグループ

 

株式会社イチネンホールディングス「子会社の設立及び会社分割(吸収分割)による株式会社アクセスの事業承継に関するお知らせ」

 当社は、2019 年8月 30 日開催の取締役会において、株式会社アクセス(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:飯室治、以下、「アクセス」といいます。)が営む自動車部品付属品卸売事業等(以下「本件事業」といいます。)を、当社が100%子会社として新たに設立したアクセス分割準備株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:飯室治、以下、「アクセス分割準備」といいます。)へ会社分割(吸収分割)により承継すること(以下、「本件分割」といいます。)を決議し、本日付で同社と吸収分割契約を締結しましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.本件分割の目的
 当社グループは、傘下会社で「自動車リース関連事業」、「ケミカル事業」、「パーキング事業」、「機械工具販売事業」、「合成樹脂事業」の5つの事業を展開しております。また、基盤事業の強化を進めながら、事業領域の枠にとらわれない新規事業への参入、規模拡大を目的とした積極的なM&A、海外展開にも挑戦しております。
 この度、事業を承継するアクセスは、長年にわたって各種自動車部品・自動車関連付属品の卸売事業を展開しており、同業界において確固たるビジネスの基盤を確立しております。同社が営む自動車部品付属品卸売事業は、当社が展開する機械工具販売事業との親和性が高く、仕入及び販売の両面において高い相乗効果が見込まれることから、本件分割により機械工具販売事業のさらなる規模拡大及び収益性の向上を実現できるものと考えております。

2.本件分割の要旨
(1)本件分割の日程
 取締役会決議日    2019年8月30日
 吸収分割契約締結日    2019年8月30日
 効力発生日        2019年11月1日(予定)

(2)本件分割の方式
 アクセスを分割会社、アクセス分割準備を承継会社とする吸収分割です。

(3)本件分割に係る割当ての内容
 本件分割に係る対価は、金銭を交付する予定です。その金額につきましては、相手方からの強い要請があり、開示を控えさせていただきます。

(4)本件分割に伴う新株予約権および新株予約権付社債に関する取扱い
 該当事項はありません。

(5)本件分割により増減する資本金
 本件分割によるアクセス分割準備の資本金の増減はありません。

(6)承継会社が承継する権利義務
 本件分割に関する資産、負債及び契約上の地位等の権利義務のうち、吸収分割契約において定めるものを承継します。

(7)債務履行の見込み
 本件分割後に予想される承継会社の資産及び負債の額並びに収益状況について検討した結果、本件分割後の承継会社の負担すべき債務について、履行の確実性に問題がないものと判断しております。

3.本件分割に係る割当ての内容の根拠等
 本件分割により、分割会社から承継する事業の資産及び負債の時価相当額をもとに、両者間で協議・交渉のうえ、本件分割に係る割当て金額について合意に至ったものであります。

4.新設する子会社並びに本件分割の当事会社の概要
(以下、省略)

コラム「デューデリジェンスは必要なのか」
コラム「デューデリジェンスの種類と必要な資格」
コラム「経理担当者から見たM&Aのデューデリジェンスの流れと注意点」

大阪・東京の税理士法人MFMグループ
M&A財務デューデリジェンス(財務DD)部門