財務デューデリジェンス(財務DD)によるM&Aのリスクマネジメントが成功のポイント。
大阪・東京の税理士法人MFMグループ

 

株式会社シモジマ「ミタチパッケージ株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ」

 当社は、2019 年 9 月 24 日開催の取締役会において、以下のとおり、ミタチパッケージ株式会社の株式を取得し、子会社化することについて決議いたしましたので、お知らせいたします。
 なお、本件は、東京証券取引所における適時開示基準には該当しないため、開示事項・内容を一部省略しております。

1.株式の取得の理由・目的

 当社グループは基本理念である「お客様のニーズに迅速かつ的確にお応えする」ことを基本に、販売体制及び利益基盤の強化に取り組んでまいりました。販売体制強化における営業戦略の一環として「重点業界営業政策」を推進しており、常に新たな重点分野を開拓し続けております。

 このたび子会社化するミタチパッケージ株式会社は 1970 年創業の包装資材の卸売企業です。およそ 50 年に渡り、姫路を活動拠点として、工業関係のお客様を中心に、確かな実績と地域及び顧客との信頼関係をしっかりと築いております。

 同社が当社グループに加わることで、当社グループが得意とする「小売・流通」分野に加え、ミタチパッケージ株式会社が得意とする「工業・物流」分野の市場開拓が期待できます。お互いの持つ販路・商品・サービス等におけるシナジーを発揮することで、グループ全体の企業価値向上と両社の発展に寄与するものと判断し、同社株式を取得することといたしました。

2.異動する子会社(ミタチパッケージ株式会社)の概要

(1)名 称ミタチパッケージ株式会社
(2)所在地兵庫県姫路市東今宿一丁目 3 番 3 号
(3)代表者の役職・氏名代表取締役社長 横山英人
(4)事業内容包装・梱包・物流資材等の卸売
(5)資本金10,000 千円
(6)設立年月日1970 年 12 月 17 日
(7)当事会社間の関係資本関係該当事項はありません。
人的関係該当事項はありません。
(8)決算期12 月末
(9)総資産1,317 百万円(2018 年 12 月期)
(10)売上高1,517 百万円(2018 年 12 月期)

3.取得株式数及び取得前後の所有株式の状況

(1)異動前の所有株式数0 株
(議決権の数:0 個)
(議決権所有割合:0 %)
(2)取得株式数9,900 株(議決権の数:9,900 個)
(3)異動後の所有株式数9,900 株
(議決権の数:9,900 個)
(議決権所有割合:100%)

4.日程

(1)取締役会決議日2019 年 9 月 24 日
(2)契約締結日2019 年 9 月 26 日(予定)
(3)株式譲渡実行日2019 年 10 月 3 日(予定)

5.今後の見通し
 本件株式取得が連結業績に与える影響につきましては軽微であると見込んでおりますが、今後開示すべき事項が生じた場合には、速やかにお知らせいたします。

以上

コラム「デューデリジェンスは必要なのか」
コラム「デューデリジェンスの種類と必要な資格」
コラム「経理担当者から見たM&Aのデューデリジェンスの流れと注意点」

大阪・東京の税理士法人MFMグループ
M&A財務デューデリジェンス(財務DD)部門