財務デューデリジェンス(財務DD)によるM&Aのリスクマネジメントが成功のポイント。
大阪・東京の税理士法人MFMグループ

 

積水ハウス株式会社「持分法適用関連会社の異動(連結子会社化)の完了に関するお知らせ」

 当社は、本日、2019年3月7日付「持分法適用関連会社の異動(連結子会社化)に関するお知らせ」にてお知らせ致しました鳳ホールディングス株式会社の連結子会社化に関する手続きを完了致しましたので、お知らせ致します。

1.異動する子会社の概要

(1)名称鳳ホールディングス株式会社
(2)所在地大阪市中央区北久宝寺町三丁目 6 番 1 号
(3)代表者の役職・氏名代表取締役社長 蔦田 守弘
(4)事業 内容持株会社(株式会社鴻池組の完全親会社)
(5)資本金100 百万円
(6)設立年月日2003 年 9 月 4 日

2.取得株式数、取得前後の所有株式の状況

(1)異動前の所有株式数
(2019 年 3 月 7 日時点)
普通株式 190,000,000 株(議決権の数:190,000,000 個)
A 種優先株式 12,000,000 株(議決権の数:0 個)
(議決権比率:33.3%)
(2)取得株式数①既存株主からの取得(2019 年 5 月実施)
普通株式 42,665,930 株(議決権の数:42,665,930 個)
②A 種優先株式の転換(本日実施)
普通株式 130,434,782 株(議決権の数:130,434,782 個)
(3)異動後の所有株式数普通株式 363,100,712 株(議決権の数:363,100,712 個)
(議決権比率:51.8%)

3.今後の見通し
 本日付で、鳳ホールディングス株式会社は当社の連結子会社となりました。本件が当社業績に与える影響については、2020 年 1 月期連結業績予想に織り込んでおります。

以 上

コラム「デューデリジェンスは必要なのか」
コラム「デューデリジェンスの種類と必要な資格」
コラム「経理担当者から見たM&Aのデューデリジェンスの流れと注意点」

大阪・東京の税理士法人MFMグループ
M&A財務デューデリジェンス(財務DD)部門