財務デューデリジェンス(財務DD)によるM&Aのリスクマネジメントが成功のポイント。
大阪・東京の税理士法人MFMグループ

 

ウエルシアホールディングス株式会社「株式会社よどやの株式取得(子会社化)に関するお知らせ」

 当社は、2019 年 10 月9日開催の当社取締役会において、以下のとおり、株式会社よどや(以下「よどや」という。)の株式を取得し、子会社化することについて決議いたしましたのでお知らせいたします。

1.株式の取得の理由
 ドラッグストア業界を取り巻く環境は、高齢化社会の進行によって医療費の抑制や調剤報酬の見直しが行われる中で、意欲的な出店により順調な拡大が続くものの同業他社を含む競争が激化しており、業界再編も一段と強まり厳しい環境が続いております。
 このような状況下において、当社グループは、「お客様の豊かな生活と健康な暮らしを提供します」を企業理念とし、健康を意識した付加価値の高い商品やサービスの提供を行う「専門総合店舗」を目指し、「調剤」「カウンセリング」「深夜営業」「介護」を中心とした独自のビジネスモデルによる店舗づくりを行い、関東を中心に東北地方から中国地方まで1,970店舗を展開しております。
 また、地域の有力企業との連合体として、グループの質、規模を拡充し日本一のドラッグストアグループに向けて、調剤事業を中心とした施策を推し進めてまいりました。
 一方、よどやは、高知県内に24店舗(2019年3月末現在)のドラッグストアを展開しており、創業200年と長い間地域に根ざした企業として高い信頼性を得ております。「食と運動」により病気にならない体づくりをサポートし、お客様の「美と健康」を守ることを重要課題と考え、高知県内において生活の根本的なサポートができる総合健康企業を目指しております。
 この程、よどやとの関係を構築することは、よどやの創業以来培ってきた高知県における食品を中心とした営業ノウハウを取り入れつつ、共同仕入によるスケールメリットを活かし、当社の調剤事業の導入により、相互補完することでシナジー効果の最大化を目指し、四国地方の出店の足掛かりとなります。それぞれの保有するノウハウや人材等の経営資源を共有し、一層の企業価値の向上を図ります。

2.取得する子会社の概要(2019 年 3 月 31 日現在)

(1)名称株式会社よどや
(2)所在地高知県高知市高須一丁目 5 番 30 号
(3)代表者の役職・氏名佐藤  文則
(4)事業内容ドラッグストアの運営
(5)資本金50,000 千円
(6)設立年月日1981 年 4 月1日(1815 年創業)
(7)大株主及び持株比率佐藤  均 480株(56.5%)、他個人3名
(8)上場会社と該当会社との間の関係資本関係該当事項はありません
人的関係
取引関係
(9)当該会社の3年間の経営成績及び財政状態
決算期2017年3月期2018年3月期2019年3月期
純資産950百万円940百万円787百万円
総資産5,467百万円5,262百万円4,837百万円
1株当たり純資産950,588円940,334円787,402円
売上高10,393百万円10,344百万円10,265百万円
営業利益△146百万円△6百万円△61百万円
経常利益△83百万円45百万円△14百万円
当期純利益△91百万円17百万円△138百万円
1株当たり当期純利益△91,318円17,746円△138,931円
1株当たり配当金―円―円―円

3.取得株式数、取得価格および取得前後の所有株式の状況

①異動前の所有株式数―株(所有割合-%)
②取得株式数426株
③ 異動後の所有株式数426 株(所有割合50.1%)

(注)取得価格につきましては、機密保持契約により非開示としておりますが、ディスカウンテッド・キャッシュ・フロー法(DCF法)による第三者の株式価値算定結果を勘案し、相手先との合意により決定しております。

4.株式取得の相手先の概要
 株式取得の相手先は個人株主4名となります。この4名の希望により、氏名・住所を非公表とさせていただきます。なお、当社及び当社の関係会社と当該個人との間で記載すべき資本関係、人的関係、取引関係、その他特筆すべき関係はありません。

5.日程
 2019年10 月9日       取締役会決議日
 2019年10 月9日       契約締結日
 2020年3月2日(予定) 株式譲渡実行日

6.今後の見通し
 今期において、当社及び連結業績に与える影響は軽微であります。

以上

コラム「デューデリジェンスは必要なのか」
コラム「デューデリジェンスの種類と必要な資格」
コラム「経理担当者から見たM&Aのデューデリジェンスの流れと注意点」

大阪・東京の税理士法人MFMグループ
M&A財務デューデリジェンス(財務DD)部門