財務デューデリジェンス(財務DD)によるM&Aのリスクマネジメントが成功のポイント。
大阪・東京の税理士法人MFMグループ

 

株式会社ラウンドワン「合弁会社の設立及び出資に関するお知らせ」

 当社は、2019 年9月9日に、北京恵君文化発展有限公司(本社:中国北京市朝陽区、代表者:胡   慧君)との間で合弁会社を設立し、当該合弁会社に対し 2019 年 10 月 18 日に資本金の出資をいたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.合弁契約締結の目的
 当社グループは日本及び米国において 138 店舗体制でボウリング・アミューズメントを中心とした複合施設を運営しており、米国においては今後も引き続き積極出店をしていく予定であります。海外において着実な事業展開を図るため、弊社の主たる顧客層である 30 歳未満の若年層とファミリー層の人口が多く、可処分所得が増加傾向である中華人民共和国において、北京恵君文化発展有限公司と合弁会社を設立いたしました。

2.合弁会社の概要

名称朗玩(中国)文化娯楽有限公司
所在地中国北京市朝陽区建国門外大街甲 24 号東海中心 707 室
代表者氏名川口   英嗣
事業内容中華人民共和国における複合型アミューズメント施設の運営
資本金3,254,701 人民元
設立年月日2019 年9月9日

※  北京恵君文化発展有限公司の代表者である胡   慧君は朗玩(中国)文化娯楽有限公司の総経理に就任いたしました。

3.出資の概要

株式会社ラウンドワン3,254,050 人民元(出資比率:99.98%)
北京恵君文化発展有限公司651 人民元(出資比率:0.02%)

4.共同出資者の概要

名称北京恵君文化発展有限公司
所在地中国北京市朝陽区
代表者氏名胡 慧君
登録資本金1,000,000 人民元
設立年月日2019 年5月 31 日
上場会社と当該会社との間の関係資本関係該当事項はありません。
人的関係該当事項はありません。
取引関係該当事項はありません。
関連当事者への該当状況該当事項はありません。

5.業績への影響
 本合弁契約の締結が、2020年3月期の業績に与える影響は軽微であります。

以 上

コラム「デューデリジェンスは必要なのか」
コラム「デューデリジェンスの種類と必要な資格」
コラム「経理担当者から見たM&Aのデューデリジェンスの流れと注意点」

大阪・東京の税理士法人MFMグループ
M&A財務デューデリジェンス(財務DD)部門