財務デューデリジェンス(財務DD)によるM&Aのリスクマネジメントが成功のポイント。
大阪・東京の税理士法人MFMグループ

 

新田ゼラチン株式会社「特定子会社及び持分法適用関連会社の異動(株式譲渡)の譲渡予定日の変更及び譲渡金額変更に関するお知らせ(開示事項の経過)」

 当社は、2019 年 10 月2日付「特定子会社及び持分法適用関連会社の異動(株式譲渡)の譲渡予定日再延期に関するお知らせ(開示事項の経過)」において、当社の連結子会社である Package Hongkong Limitedの全株式を譲渡する日程を 2019 年 9 月下旬から 2019 年 12 月下旬へと変更する旨をお知らせいたしましたが、今般、譲渡日程の再度変更及び譲渡金額に変更が生じることとなりましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.変更内容

変更前変更後
株式譲渡日2019 年 12 月下旬2019 年 12 月上旬
株式譲渡金額15 百万元備忘価額(10 元)

2.変更理由
 当社は株式譲渡契約締結後、Casing Hongkong Limited との間で株式譲渡の実行に向けて準備を重ねてまいりましたが、この度 Casing Hongkong Limited の財政状態を勘案した結果、譲渡代金の回収が困難であり、且つ合弁事業からの撤退を優先させたためです。

3.今後の見通し
 当該株式譲渡日の変更及び譲渡金額の変更が2020年3月期の当社連結業績に与える影響は軽微であると考えておりますが、今後開示すべき事象が発生した場合には速やかにお知らせいたします。

以上

コラム「デューデリジェンスとは。その費用の相場」
コラム「財務デューデリジェンスと事前依頼資料」
コラム「M&Aのデューデリジェンスにおける簿外債務(隠れ負債)の発見方法」

大阪・東京の税理士法人MFMグループ
M&A財務デューデリジェンス(財務DD)部門