財務デューデリジェンス(財務DD)によるM&Aのリスクマネジメントが成功のポイント。
大阪・東京の税理士法人MFMグループ

 

株式会社ノジマ「スルガ銀行株式会社(証券コード:8358)の株式取得のお知らせ」

 本日、当社はスルガ銀行株式会社(静岡県沼津市 取締役社長 有國三知男、以下「スルガ銀行」)の株式を取得する(以下「本取引」)ため、スルガ銀行の大株主であるエス・ジー・インベストメント株式会社、スルガ総合保険株式会社、及びエス・ジー・アセット株式会社を含む、創業家及びファミリー企業(注)との間で株式譲渡契約の締結をいたしましたので、お知らせいたします。
 当社は、2019 年 5 月 15 日に公表致しました通りスルガ銀行との間で業務提携に関する基本合意を締結しており、本取引後の同行との資本関係も踏まえ、引き続き業務提携に関する協議を行ってまいりたいと考えております。
 なお、本取引については、当社の意向により創業家代理人をスルガ銀行からご紹介いただき、当社が創業家株式の取得について検討してきたものです。
 本取引の結果、創業家及びファミリー企業が保有しているスルガ銀行の株式の全部を当社が取得するこ
とにより、当社はスルガ銀行の議決権の約 18.52%を保有する筆頭株主となります。
 当社としては、「デジタル家電専門店運営事業」、「キャリアショップ運営事業」、「インターネット事業」の 3 事業(以下「当社既存事業」)を柱としており、あらゆる家電製品がインターネットを通じてつながるIoT 時代において、お客様のインターネットを活用したより充実した生活のハブとなることを目指しておりますが、当社既存事業と金融サービスを融合させお客様にとって利便性の高い新たなサービスを創出することにより、金融デジタル経済圏を作り、地域の活性化にも貢献してまいりたいと考えております。
 (注)創業家が経営に実質的に関与し、又は一定の影響を及ぼしている法人を総称していいます。

1、 取得株式の概要(予定)
 ① 株式取得予定日:2019 年 10 月 29 日
 ② 取得株式数: 31,290,107 株(議決権比率 13.52%)
 ③ 取得金額 : 14,080,548,150 円
 ※議決権比率は、2019 年 6 月 30 日現在の総株主の議決権数である 2,313,900 個をもとに算出しております

(ご参考)当社保有予定株式数
 ・既保有株式数 11,564,000 株(議決権比率 4.99%)
 ・今回取得株式数 31,290,107 株(議決権比率 13.52%)
 ・合計保有予定株式数 42,854,107 株(議決権比率 18.52%)

2、 取得先の内訳
 エス・ジー・インベストメント㈱ 12,702,892 株
 スルガ総合保険㈱ 10,999,644 株
 エス・ジー・アセット㈱ 6,750,885 株
 他の創業家及びファミリー企業 836,686 株

3、 取得スケジュール
 2019 年 10 月 25 日 株式譲渡契約書締結
 2019 年 10 月 29 日 株式譲受実施(予定)

4、 連結業績に与える影響
 当社の 2020 年 3 月期の業績予想に与える影響は、軽微であります。

以 上

コラム「デューデリジェンスは必要なのか」
コラム「デューデリジェンスの種類と必要な資格」
コラム「経理担当者から見たM&Aのデューデリジェンスの流れと注意点」

大阪・東京の税理士法人MFMグループ
M&A財務デューデリジェンス(財務DD)部門